東証一部上場の穴吹興産のクラウドファンディングが熱い!

ジョンソン & ジョンソン(JNJ)の株価が大幅下落!配当利回りは?ベビーパウダー自主回収で今後の株価はどうなるのか?

ジョンソン & ジョンソン(JNJ)の株価が大幅下落!配当利回りは?ベビーパウダー自主回収で今後の株価はどうなるのか?



ジョンソンエンドジョンソン(JNJ)の株価の暴落で買い場の到来なのか?

私の今の株式資産のポートフォリオは大半が米国個別株とETFになっています。
しかしこのブログを書いていると日本株の株主優待の記事が多くなっていますね^_^;

 

何故かというと、米国株株式は定期購入して放置しているだけだからです…。
これまで米国株で唯一売却したのは、銘柄数を絞るためにエクソンモービルくらいです。

関連記事>>>
米国株エクソンモービル(XOM) を購入!大暴落時も高配当金株でインカムゲイン重視で積立投資。

 

 

 

配当や再投資くらいしか話題がなくてあまり記事にする機会がないんですよね…。
しかし今回は私の保有株であるジョンソンエンドジョンソンが暴落しているので久しぶりに確認です!

 

ジョンソンエンドジョンソンの現在の株価や配当利回り、今後の株価の予想についてまとめました。
米国株式投資に興味がある方は是非ご覧くださいね(^^)/

「ジョンソン&ジョンソンの株価が大幅下落!」
「ジョンソン&ジョンソンの配当利回りは?」

 

 

現在の全資産では株高を警戒してキャッシュがメインになっています。
相場が一度大きく崩れてくれるのを待ちつつ、少額で定期購入しているのですが…。
米国株は強いですね^_^;

 

複利効果を考えると資金のほとんどを米国株に充てたい欲求に駆られます。
なんとか我慢して個別株よりVTIなどのETFを少しずつ投資しています。

 

 

 

米国株式を直接買い付けている人はまだ稀に感じます。
最近では日本の投信でも米国企業に投資できる良い商品が増えていますしね!

米国株の個別投資やETFを米ドルで投資するのは魅力がありますよ。
最近では初心者向けの良本もあるので是非ご覧になってみてください(^^♪

 

created by Rinker
¥1,650 (2019/12/09 20:22:51時点 Amazon調べ-詳細)

 

 

 

ジョンソン & ジョンソン(JNJ)の株価が大幅下落!今後の株価はどうなる?配当利回りと株価指数から考えてみた

ジョンソンエンドジョンソンの株価チャートを確認!長期投資で大きな利益を狙いたい

それでは早速ですがジョンソン&ジョンソンの株価を確認していきましょう(^^)/
今回は長期、10年間のジョンソン&ジョンソンの株価チャートを参照します。

 

 

Johnson & Johnson
参照:SBI証券 ジョンソン&ジョンソンの株価チャートより

 

 

私が米国株投資を始めたのは残念ながらここ数年のことです。
10年前からしっかり取り組んでいれば資産はもっと増えたでしょうね…。

2010年頃、ジョンソン&ジョンソンの株価は60ドル程度でした。
この10年の間、株価は上昇トレンドに乗りゆっくりですが着実に上昇してきました(^^)

 

一時は150ドル程度になり2.5倍にも成長しています。
この10年間、定期購入と配当再投資を継続された方はジョンソン&ジョンソンで大きな利益を上げていますね!

 

 

しかし2019年に入りジョンソン&ジョンソンの株価は下落基調です…。
サポートラインも割り込んでおり不穏なチャート形になっていますね( ゚Д゚)
後述する米国でのベビーパウダー問題で直近で-8.47ドル(-6.22%)もの大きな下落となっています。
(2019/10/18 18:30 EST) 

 

現在127ドル程度ですが、直近の安値である120ドルを下回ると下落トレンドに転じそうな嫌な形です。

 

 

 

ジョンソンエンドジョンソンの株価下落で配当利回りと株価指数はどうなった?

ネガティブニュースの影響で6%を超える大幅な株価下落でJ&Jの株式が話題になっていますね^_^;
優良企業だけに投資したい人も多くいるのかと思います。

現在のジョンソン&ジョンソンの株価は割安なのでしょうか?
配当利回りと株価指数から考えてみましょう(^^)/

 

 

現在のジョンソン&ジョンソンの株価127.7ドルで予想PERは19.2倍、PBRは6.1倍程です。
世界展開する大企業のジョンソン&ジョンソンも株価指数で見れば日本株と同じです。
国や業種で平均値は変われど株価指数でおよその割安・割高は分かりますね(^^♪

 

株価が大きく下落したとはいえ魅力的な水準にあるとは言えないです。
今後、世界経済の衰退で不況に陥れば2010年頃の60ドル台までは最悪下がる可能性があると考えています。

 

 

 

暴落時も定期買付できるように徐々に買うのがやはり良さそうです。
配当利回りを見て買うペースを考えておきたいですね。

 

 

ジョンソン&ジョンソンの予想1株配当は3.74ドル、予想年間配当利回りは2.8%程です。
米国株といえばとんでもない高利回りを想像されている方もいるかもしれません。
しかし人気企業ともなれば3%を切る銘柄も多くあります。

逆に増配や配当利回りを考えれば日本にも魅力的な企業はありますよ。
日米の優良高配当銘柄買付はやはり楽しいですね♪

関連記事>>>
三菱商事(8058)の株価と株主優待は?配当利回りから今後の株価の推移を予想!不正取引による巨額損失でPTSが下落中

 

 

それでも私が米国株を積極的に買うのは様々な理由があります。
ジョンソン&ジョンソンは世界展開しており今後も継続する企業だと考えています。
また簡単に減配・無配に陥る企業ではなくインフレに伴う株価上昇も想定しています。

 

 

株価指数と配当利回りから現在でもジョンソン&ジョンソンは割安株ではありません。
さらなる暴落も想定して、老後まで継続して購入できるようにのんびり投資します(^^)

 

 

 

ジョンソン & ジョンソン(JNJ)の株価暴落は米国でのベビーパウダーのアスベスト混入による訴訟リスクが原因

すでに米国株に投資されている方はご存知かと思います。
今回ジョンソン&ジョンソンの株価が大幅に下落したのは同社のベビーパウダーの自己回収が原因です。

参照:J&J、米でベビーパウダー自主回収 FDAがアスベスト検出

 

報道によればJ&Jのベビーパウダーにアスベストが混入していたということです…!
FDAの指摘により自己回収を決定したとのことです。

 

 

製薬企業にとって製品である医薬品のクオリティはもちろん重要です。
どういった経緯でアスベストが混入しうるのでしょうか…。
一部のロットだけということですが同社の生産管理に不安が募ります。

 

 

投資家達は今回の事件でジョンソン&ジョンソンの今後の成長性低下を懸念しています。
ブランドの毀損、不買運動などが想定されます((+_+))

またベビーパウダーを利用した顧客からの訴訟と賠償金です…。

 

 

これらの事を勘案すればジョンソン&ジョンソンの利益が下落して今以上にPERが上がる可能性があります。
割安度が出るまで株価が下落していく可能性もありますね。

 

 

 

今回の報道を受けて経営状況は同社HPなどもからも確認しました。
具体的な利益の低減や今後の動向は訴訟の結果次第なのでまだ不明瞭です。

しかし先に述べたように私はJ&Jは将来にも永続する企業だと考えています。
現状では含み益もありますし、しばらく静観したいと思います。

 

 

初めてジョンソンエンドジョンソンの株式を購入した時の記事も是非ご覧くださいね(^^)/

関連記事>>>
ジョンソン・エンド・ジョンソン(JNJ)を購入!いつ買うべきか?

 

 

管理人クロノはSBIネオモバイル証券で端株投資を実践中です。

最近挑戦しているのは端株による分散投資です!

単元株投資(100株など)に対して、1株単位で投資するのが端株投資です。
一時にまとめて単元株を購入するのに比べて時期をずらして購入することが可能です。

 

株高状況や下落トレンドでは一括購入のリスクもあるので上手く端株投資を利用したいですね(^^)
これまでは端株投資は手数料が高いのが最大の難点でした。

 

最近Tポイントによる投資を特徴にした新サービスのSBIネオモバイル証券がはじまりました。
Tポイントの有効活用に加えて、SBIネオモバイル証券では端株投資の費用を抑えられます。
端株優待や端株投資に興味がある方は是非下記の記事をご覧くださいね。

無料口座開設(公式サイト) SBIネオモバイル証券

関連記事>>>
SBIネオモバイル証券で端株投資がおすすめの理由を徹底解説!端株優待とは?

 

*投資はご自身の判断と責任において行って下さい。

クリックして頂けると大変励みになります(^^)
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ