今だけCREAL(クリアル)の夏のキャンペーンで現金プレゼント!

ソフトバンク(9434)がいよいよ上場!IPOの初値はどうなるか?最終予想です。

ソフトバンク(9434)がいよいよ上場!IPOの初値はどうなるか?最終予想です。



ソフトバンクがいよいよ上場です!超大型IPOの初値はどうなるか?

年末のIPOラッシュで初値形成が連続しています。
そしていよいよ明日12月19日にはソフトバンクの上場日になります!

世界同時株安で株式市場に不穏な空気が流れていますが…
果たして波乱続きのソフトバンクのIPOはどうなるでしょうか?

 

今年はもちろん、十数年に一度の大型IPOのため高い注目を集めています。
私も今回のIPO祭りに参加すべきがブックビルディング時から相当悩みました^_^;

関連記事>>>
ソフトバンク(9434)のIPO申込みと当落結果。通信障害で上場後の株価はどうなるか?株主優待に期待!
ソフトバンク(9434)のIPO、補欠当選と購入申込み結果。エヌビディア売却で初値上昇が期待?

 

ブックビルディング締め切り日の通信障害や仮条件が1本値だったりと異例続きのソフトバンクのIPOです。
今回は上場直前となったので管理人なりの最終スタンスと予想についてまとめました。

「ソフトバンクIPOの初値はどうなる?」
「ソフトバンクIPOとセカンダリ投資はどうする?」

 

ソフトバンクIPOの初値に暗雲か?SBI証券の配分増加とソフトバンクグループの不調

SBI証券で当初の当選数が変更される珍事が発生

ソフトバンクのIPO当選をめぐってSBI証券で珍しい事態が発生したようです。
なんと当初に当選した株数より多い株数の割り当てがあったのです!

私が記憶している限りIPOの配分でこのようなことが発生したことはありません…
SBI証券のアナウンスでは当初の配分の方が誤って少なく表示されているような表現でした。
Bloombergでもニュースになっています。

SBI証券、顧客に当選株数を過少に伝達-ソフトバンクIPO

 

真実はどちらなのか不明ですが、実際には当選した後に配分数が勝手に増えたら売れなさぶりに焦ってしまいますね^_^;
直前のソフトバンクの通信障害も痛い打撃でしたが、このニュースで辞退を決めた方も多いのではないでしょうか?

ちなみに私は今回のソフトバンクのIPOはSBI証券で補欠当選でした。
これだけ当選の報告が相次いでいるのに、補欠当選とは自分のIPO抽選の当たらなさにびっくりします…。
ちなみに補欠当選数が当初より増加することはありませんでした。

 

100株しか申し込んでいないのでそれ以上が補欠当選したらびっくりしてしまいますね。
いずれにせよSBI証券の当選確率や当選数増加はかなりネガティブなインパクトがあります。

IPO投資は通常の株式投資とは異なる特殊な値段形成の事情があります。
近年では多くのIPOが値上がりするため盲目的にどれも購入したくなります!
しかし一度はIPO投資のことについて勉強しておくと公募割れ銘柄を回避する嗅覚力が身につくと思います。

created by Rinker
¥1,944 (2019/08/18 16:10:54時点 Amazon調べ-詳細)

 

ソフトバンクグループ(9984)の株価は不調で下落中

親会社であるソフトバンクグループの株価はどうでしょうか?
ここ数年のソフトバンクグループの株価の変遷について確認してみましょう。

 

softbank
参照:SBI証券 ソフトバンクグループの株価チャートより

 

11000円を超えていた株価も最近の世界同時株安で大幅下落です。
ソフトバンクの上場が近づいて盛り上がると思いきや、逆に下落に勢いがついた感があります。

節目の8500円を下回る場面もあり、地合い次第では8000円を目指す展開でしょうか?
先日のエヌビディアの株式売却による利益も見込まれるわりに弱気な展開が続いています。

 

ソフトバンクグループ全体では次なる事業や投資も可能です。
しかし通信事業に特化しているソフトバンクが現在の国の携帯料金抑制の方針の中でどこまで成長できるか気になりますね。

 

 

ソフトバンクのIPOセカンダリは参加すべきか?初値次第では妙味あり

すでにソフトバンクの株価はグレーマーケットで値段がついているようです。
1500円をわずかにですが上待っており、公募割れをぎりぎり回避できる観測が出てきています。

これだけ巨大なIPOとなるソフトバンクですが配当性向の高さである程度の支持を集めています。
現在では配当性向が85%を維持する方針のようなので、利益のほとんどは株主に還元する姿勢です。
長期保有する上では株主施策を考えた企業は好感が持てますね(^^)

 

一方で携帯電話事業は利益減少のリスクが高いため、配当性向が高くても減配となる可能性があります。
配当性向の高さだけではなく今後の事業の見通しを含めて株価の高安を考えたいですね。

様々な条件が入り組んでいるおり、単純な株価指数や事前の個人投資家人気だけでは初値の予想が難しくなっています。
しかし幹事証券の意地もあり、なんとか初値は公募以上にするために面子をかけて取り組んでくるでしょう。

私は現在の予想ではソフトバンクの初値は公募価格と同値の1500円程度にになると考えています。
10円程度はプラスになりそうですが、証券会社によっては手数料負けを懸念します…。

 

一方で初値形成後は弱気になった公募組が売りに出る展開もあり得ます。
個人的には公募により持ち株は0なのでセカンダリで参入することも検討しています。

1400円近くに下げる場面があればそれなりのディスカウントだと思います。
平日ということで張り付いて株価をチェックできませんが、どこかで指値を入れて買いに向かいたいと思います。

追記:上場後の結果を記事にまとめました(^^)
ソフトバンクのIPO:上場時の初値は公募割れ…今後の株価は展開はどうなる?

 

管理人クロノはソーシャルレンディングで資産運用中です。

株式投資と違い日々の値動きを気にせずに資産運用が可能なのがソーシャルレンディングです。
しかしながら最近になり事業者リスクが高まり、運用するSL業者の選別が重要になっています。
私が現在投資中のSLの中でも今オススメできるのはOwners Bookになります!

利回りはそれほど高くありませんが、不動産プロの目利きによる案件のレベルの高さがいいですね。
また、早期償還になった際に想定利回りが上昇することもあるので資産の運用効率も良くなりますね!

案件数はそれほど多くない上に人気化することも多いです。
まずは口座開設を済ませて、納得できる案件が出た際に少額から投資を開始するのをオススメします。

無料口座開設(公式サイト)>>>OwnersBook

管理人のOwnersBookでの実績はこちら
>>>OwnersBook(オーナーズブック)の実績紹介。実績と評判でソーシャルレンディングを選ぶべき!

 

*投資はご自身の判断と責任において行って下さい。

クリックして頂けると大変励みになります(^^)
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ にほんブログ村 株ブログ ソーシャルレンディングへ