サムライ証券のキャンペーンで今ならAmazonギフト券をゲット!

CREAL(クリアル)の評判は?不動産投資クラウドファンディングのメリット・デメリットを徹底解説!

CREAL(クリアル)の評判は?不動産投資クラウドファンディングのメリット・デメリットを徹底解説!



CREAL(クリアル)の不動産投資クラウドファンディングで安定利回りの資産運用

ここ数年で株高が進んでいますが、みなさんはどんな資産運用されてますか(^^)?
どんな資産を持つか、アセットアロケーションには悩みますね…。

現状では私は株主優待銘柄や米国株式投資の資産割合が多いです。
しかし株高が続いており、買い増しするのもちょっと危険を感じてます!

 

株式取引に加えて私が取り組んでいるのがクラウドファンディングです(^^♪
一口にクラウドファンディング(CF)といっても色々あります。
私にとってCFの最大のメリットは株式とは相関が低いアセットを保有することです。

 

 

今回はクラウドファンディングの中でも不動産投資型のCREAL(クリアル)についてまとめました。
株式型のCFに比べると地味な投資ですね…。
しかし株式と違って値動きないため、安定的に資産運用できるのが魅力です。

株高環境で高値掴みが怖くて株式投資を躊躇されている方の参考になればと思います。
投資額も1万円からなので比較的お手軽に投資できるのも魅力です(^^)

 

「CREAL(クリアル)の評判は?不動産投資クラウドファンディングとは。」
「CREAL(クリアル)の案件の中身を確認する方法は?」

 

 

すぐにCREALの内容を確認したい方は公式サイトのリンクは下記になります。
無料のメール登録だけで各ファンドの詳細が見れますよ!

公式サイト>>>
不動産投資型クラウドファンディングCREAL(クリアル)

 

 

一方、株式型のクラウドファンディングはハイリスク・ハイリターンです。
しかし夢のあるベンチャー企業に投資して株主になれるのは楽しいですよ。

株式型CFに興味がある方は是非下記の記事もあわせてご覧ください。

関連記事>>>
クラウドファンディングのFUNDINNOでTAAS(ターズ)株式会社に投資実行!
スマートドライブ(SmartDrive)の上場はいつ?高齢者の運転による事故の減少になるか?
ユニコーンを徹底解説!今なら全員Amazonギフト券2000円が貰えます。株式投資型クラウドファンディングが熱い

 

 

 

CREAL(クリアル)の評判は?不動産投資クラウドファンディングのメリットを確認

実物不動産投資の煩わしさやデメリットをなくして不動投資で資産運用を!

株式投資などで資産運用していると不動産投資にも興味湧きますよね(^^)?
私も不動産投資してみたくて少し勉強したこともあります。

しかし分かったのでは、不動産投資に素人が手を出すのは危険だということです。
自分で一から投資するなら各種資格試験に合格できる知識は最低限必要だと思います。

 

海千山千の強者がそろう不動産業界で素人が高利回り案件を簡単に手にできる甘い世界ではないです^_^;

 

 

そういわけで私は自分の時間は株式取引など企業分析に使うことにしています。
一方でアセットアロケーションとして不動産投資には違う投資法で投資することにしました。

 

私が利用する不動産投資は主にはREITと不動産投資型クラウドファンディングです。
REITは株式投資感覚で投資可能なので取り組みやすいですね(^^)

興味ある方は下記記事でREITを説明しているので是非ご覧ください。

関連記事>>>
大江戸温泉(3472)は株主優待でクーポン券が貰える!株価が安定したREIT(リート)投資は高配当でお得?

 

 

不動産投資型クラウドファンディングではプロの目利きで組まれたファンドに投資できます。
もちろん自分で全てをこなす、実物不動産運用ほどの高利回りは得られません^_^;

しかし自分で実物不動産運用する煩わしさは全くありません!
空き室リスクや税務処理、住人トラブルなど…考えるだけで面倒ですね。

 

不動産投資型クラウドファンディングは一度投資すればあとはプロにお任せです♪
資産があればまさに「お金に働いてもらう」を実践できるのが魅力です。

 

 

CREAL(クリアル)で投資するメリットは?クリアルの特徴を確認

不動産投資型クラウドファンディングにもメリットとデメリットがあります。
まずはメリットから確認してみましょう(^^)

不動産投資型CFにも各種業者がいますが最近では人気が一部に集中しています。
ソーシャルレンディングで様々な問題が勃発したためです。
私はSLやCFで最も重要なのは健全な事業者を選ぶことだと思います。

 

 

今回注目するのは資産運用残高でトップのCREAL(クリアル)です。
新興でマイナーなイメージでしたが、最近は大人気ですね!

CREALの名称の由来は見てみましょう。
「不動産投資における必要情報を明確(クリア)にした、本物(リアル)の不動産投資クラウドファンディング」
その由来の通り、CREALの最大のメリットはクリアな不動産案件の情報です。

 

物件名等が投資家に公開されているので安心して投資することが可能です(^^)
一昔前のソーシャルレンディングでは担保物件や投資先が分からないのがデメリットでした…。

 

物件が公開されているからこそ、自分が投資するか納得してファンドを選ぶことができますね!
ファンド詳細は物件名が記載されているのでこのブログで画像を貼るのは自粛します…。
CREALの物件に興味がある方はCREALのサイトから是非ご覧くださいね(^^)/

公式サイト>>>
不動産投資型クラウドファンディングCREAL(クリアル)

 

ちなみにクリアルは投資家登録しなくて、メール登録だけでもファンド詳細が見れます。
無料なのでまずはどんな不動産型CFあるか確認するだけでも価値がありますよ。

 

 

CREAL(クリアル)の魅力は少額で投資可能なことと毎月の配当

クリアルのもう一つの魅力は投資額が1万から投資可能なことです。
実物不動産では多額の投資資金もしくは借金が必要です。

しかしファンドに投資家が申込む形式なので資産に合わせて投資額を選べます。
REITと比較しても1万円から投資できるのはメリットですね!

 

投資である以上はリスクが必ずあります。
もちろん全てのファンドが100%元本保証されているわけではありません!
私は不動産CFでも投資するファンドを分けてリスク分散するのが必須だと考えてます。

少額資産でも各ファンドに振り分けて投資できるのがクリアルの魅力ですね(^^)

 

ちなみに分配金は毎月分配です。
私は米国株にも投資していますが、配当が投資における一番の楽しみです!
少額でも月々着実に「お金が働いてくれる」のを実感できるのは嬉しいものですよ。

 

 

CREAL(クリアル)で投資できない!?クリアルのデメリットとは?

さて魅力的なCREALの不動産投資型CFですがデメリットもあります。
投資本来のリスクに加えて、デメリットも考慮して投資しましょう(^^)

私が考えるクリアルの一番のデメリットは案件の人気高騰による投資のしづらさです。
ソーシャルレンディングの不祥事が相次ぎ、投資できるSL案件が激減しました…。
その影響でCREALの不動産CFに投資家が集中しているのだと思います。

 

CREALのファンドはそれほど数がありません。
不動産の情報が公開されており、利回りも良いので人気がとうしても集中します…。
そのため投資したい案件に必ずしも投資できるわけではありません^_^;

せっかく投資したくて入金しても投資できないこともしばしばあります…。

 

二番目のデメリットは換金性が低いことです。
投資確定後はクーリングオフを除き、ファンドの途中での解約は原則できません。

突然資金が必要になっても現金化できないので注意が必要です。
私はキャッシュポジションが大きい時に余剰資金で不動産CFに投資しています。

かつてタテルが運営していたTateru fundingは中途解約が無料だったのは良かったですね。
問題が起きた際にもすぐに解約して資金を引き揚げることができました。

関連記事>>>
TATERU(1435)の融資資料改ざん報道を受けて一部解約!タテルの今後についての所感。

 

 

これらのデメリットを考慮して投資や投資額を決めるようにしましょう(^^)
メール登録だけでも案件内容は見れるのでどんな案件があるか確認するだけでも価値はありますよ!
口座開設も無料なので余剰資金で運用を考えてる方は開設して備えるのもありですね。

公式サイト>>>
不動産投資型クラウドファンディングCREAL(クリアル)

 

 

*投資はご自身の判断と責任において行って下さい。

クリックして頂けると大変励みになります(^^)
にほんブログ村 株ブログ ソーシャルレンディングへ