COOL(クール)がAmazonギフト券キャンペーン中(7/30まで)!!

SMBC日興証券のIPO優遇特典がスタート!ダイレクトコースなら信用取引建玉に応じて当選確率がアップ

SMBC日興証券のIPO優遇特典がスタート!ダイレクトコースなら信用取引建玉に応じて当選確率がアップ



SMBC日興証券のIPO優遇特典がスタートの案内が来ました

本日は今年初の通常IPO銘柄である識学の初値形成がありました。
いよいよ今年もIPO投資が本格化してきましたね!

今年のIPO関連のニュースといえばSMBC日興証券のIPO優遇特典が挙げられます。
既に抽選に向けて判定が開始していることを以前記事にしました。

 

関連記事>>>
SMBC日興証券のIPO優遇特典で当選確率が向上。実は既に資金勝負は始まっています!ステージ別抽選の優遇を受けるためには?

 

本日はSMBC日興証券からIPO優遇特典制度の正式案内がありました。
2月と3月の適用銘柄の案内がありましたね(^^)

今回は下記の点で新サービスの内容について確認してみました。
IPO投資を考えている方は是非ご覧ください。

 

「SMBC日興証券のIPO優遇特典制度の判定日はいつ?」
「2月と3月の優遇特典対象の銘柄は?」

 

当然ながらIPOは当選しなければ公募株を得ることはできません。
しかしIPOセカンダリ投資ならば誰でも参戦が可能です!
ハイリスク・ハイリターン投資なので参戦される前にしっかり知識は身に着けておきましょう。

 

SMBC日興証券のIPO優遇特典のステージ判定の時期はいつ?

本日は先日案内があったIPO優遇特典の導入開始の案内がありました。
いよいよ2月からはSMBC日興証券でIPO当選に向けた熱い競争が始まりますね!

以前の記事の再掲になりますが優遇制度の内容について確認しましょう。

 

IPO優遇特典とは
●「IPO優遇特典」は、当社が一般投資家に販売する数量の10%を目処とした同率抽選に申し込みされたダイレクトコースのお客様が当選されなかった場合に、最大5%を目処として、当選確率が変動する「ステージ別抽選」が適用されます。
●「ステージ別抽選」は、ステージ毎に応じた抽選票数が割り当てられます。(例えば、ステージがプラチナのお客様は、ブロンズのお客様に比べて当選確率が25倍となります。)
●ステージの判定は、毎月「新規口座開設(直近3ヶ月)」、「お預り資産残高」、「信用取引建玉残高」の3つの条件を比較し、最も有利な条件のステージ(ブロンズ、シルバー、ゴールド、プラチナ)を設定します。

参照:IPO優遇特典について

 

ステージ毎ごとに抽選による当選確率が大きく変わりますね。
ステージ判定を良く理解して少しでも上位の判定を目指したいです(^^)

 

それではステージ判定の時期はどうなのでしょうか?
新規口座開設でない限りは「お預り資産残高」、「信用取引建玉残高」の判定時期が重要になります。

SMBC日興証券は信用手数料が無料ですがので信用取引建玉残高を狙う方もいるかと思います。
しかし通常は「お預り資産残高」でステージ判定に臨む方がほとんどではないでしょうか?

 

それでは資産残高の判定日はいつでしょうか?
今回の案内では下記の記載があります。

「お預り資産残高」、「信用取引建玉金額」は、直近3ヶ月間の月末平均残高で計算します。

 

素直に捉えれば2月の月末は2月28日になります。
28日の残高がそのままステージ判定に使われるのでしょうか?

 

 

しかし本日届いたメールは気になるスケジュールの記載がありました。

SMBC

 

これによれば「判定日」は3月4日で、「確定日」は3月5日になります。
あれ?ステージ判定日は月末ではなかったでしょうか?
2月28日と3月4日のどちらが資産残高の判定日なのでしょうか^_^;?

 

SMBC日興証券のHPの案内を良く見ると下記のような記載がありました。

ステージは原則月初第3営業日の夜間に更新し、翌日から設定します。

 

2月の月初第3営業日が3月5日になります。
つまり3月4日までが前月のステージ、3月5日は2月28日の資産残高に応じて確定するということでしょうか?

 

「判定日」という言葉がややこしくしていますね^_^;
この点については情報が増えましたら適宜追記したいと思います。

 

2月と3月のIPO優遇特典の対象銘柄は?管理人のステージを公開!

SMBC日興証券のIPO優遇特典の対象銘柄は?

それでは2月より始まるIPO優遇特典の対象銘柄を確認しましょう。
前回の記事で述べたように既に2月の優遇特典は1月の月末判定が必要になっていますよ。

 

2月分のステージが適用されるIPO銘柄

①3月4日(月)条件決定(抽選日):ウイングアーク1st(4432)
②3月5日(火)条件決定(抽選日):エヌ・シー・エヌ(7057)

3月分のステージが適用されるIPO銘柄

①3月8日(金)条件決定(抽選日)サンケイリアルエステート投資法人(2972)

 

初のIPO優遇特典の対象の銘柄となる2月のIPO案件は2件ありますね。
特にエヌ・シー・エヌ(7057)は初値上昇が期待されるので本制度の効果が気になります。

 

3月分のステージが適用されるIPO銘柄は今後の追加が期待されますね(^^)

 

管理人のステージ判定結果は?今後のSMBC日興証券での投資スタンスについて

それでは管理人クロノの現在のIPO優遇特典のステージを公開したいと思います。

SMBC

 

2月はめでたく無事にブロンズステージが適用されることになりました。
1月の終わりにSMBC日興証券に入金したかいがありますね(^^)

 

3月以降も続々とSMBC日興証券のIPO取り扱い銘柄が増えてくるものと思います。
最近はIPO投資人気で当選するのは容易ではありません。
着実にIPO投資で利益を積み重ねるには当選確率を少しでも上げておくのが重要ではないでしょうか?

 

私は少し頑張って今後はシルバーステージを目指したいと思います。
ゴールドステージなら対象になる方はさらに絞られそうですね。

IPO特典制度で当選した場合は大和証券おチャンス当選のように分かる仕様なのでしょうか?
今後は一般信用取引開始でも魅力上昇中のSMBC日興証券から目が離せませんね。

 

管理人クロノはクラウドポートのFundsに期待してます!

私は株式投資以外のリスクを下げた投資も組み合わせ資産運用しています。

今期待しているのはクラウドポートが運営するFunds(ファンズ)です。
上場企業に対する貸付するファンドへの投資なので安定感がありそうです!
ソーシャルレンディングとは違う仕組みですが、株式よりSLに近い印象です。

Fundsに興味がある方は是非ご覧くださいね。

関連記事>>>
クラウドポートのFunds(ファンズ)で新たな資産運用、貸付投資が魅力的!ソーシャルレンディングとの違いは?

まだ実際のサービスは開始されていないですが、参加企業を見る限り初期案件はさすがに良さそうなものが揃えられていますね(^^)
まずは口座開設を済ませて、納得できる貸付投資の案件が出たら少額からはじめるのをオススメします。

無料口座開設(公式サイト)>>>Funds

 

管理人クロノはソーシャルレンディングで資産運用中です。

株式投資と違い日々の値動きを気にせずに資産運用が可能なのがソーシャルレンディングです。
しかしながら最近になり事業者リスクが高まり、運用するSL業者の選別が重要になっています。
私が現在投資中のSLの中でも今オススメできるのはOwners Bookになります!

利回りはそれほど高くありませんが、不動産プロの目利きによる案件のレベルの高さがいいですね。
また、早期償還になった際に想定利回りが上昇することもあるので資産の運用効率も良くなりますね!

案件数はそれほど多くない上に人気化することも多いです。
まずは口座開設を済ませて、納得できる案件が出た際に少額から投資を開始するのをオススメします。

無料口座開設(公式サイト)>>>OwnersBook

管理人のOwnersBookでの実績はこちら
>>>OwnersBook(オーナーズブック)の実績紹介。実績と評判でソーシャルレンディングを選ぶべき!

 

*投資はご自身の判断と責任において行って下さい。

クリックして頂けると大変励みになります(^^)
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ にほんブログ村 株ブログ ソーシャルレンディングへ