COOL(クール)がAmazonギフト券キャンペーン中(7/30まで)!!

SDエンターテイメント(4650)が株主優待をスガイディノスの株式譲渡で一部変更。RIZAP子会社は株価が暴落中。

SDエンターテイメント(4650)が株主優待をスガイディノスの株式譲渡で一部変更。RIZAP子会社は株価が暴落中。



SDエンターテイメント(4650)が株主優待の一部変更は発表しました

年末は波乱だらけだった株式市場も無事に大納会を終えました。
個人的には今年は秋くらいに大きな損切と利益確定をしたので年末の暴落時は割と平穏に過ごしました。

株式が乱高下して参入しづらい時は優待投資も立派な資産運用方法だと思います。
サラリーマン投資家は常に株式でポジションを大きくとる必要がないのが強みですね(^^)

最近は桐谷さんのTV出演以来、株主優待がかなり有名になりましたね。
食事券などが有名ですが実はエンターテインメント系の優待も結構ありますよ!

 

今回はSDエンターテインメントが株主優待の一部変更を発表したので紹介します。
SDエンターテインメントの社名は投資家でない限り、あまり耳にしたことはないのではないでしょうか?
実は今年株式市場だけでなく経済ニュースを賑わせたRIZAPグループの子会社です。

RIZAPグループの会社は優待が豪華な事でも有名です。
個人投資家にとってRIZAPグループ系列の会社の優待変更を一大事です!

 

ちなみに私はRIZAPグループとマルコの株主でした。
こちらも両方とも秋くらいに利益確定と損切を実施しました…。

SDエンターテインメントについて下記の観点でまとめました。
株主優待が好きな方は是非ご覧ください。

「SDエンターテインメントの株主優待と変更内容は?」
「SDエンターテインメントの株価は買い時なのか?」

 

SDエンターテインメントの株主優待が変更!スガイディノスのサービスも利用可能に。

そもそも今回の株主優待の変更の理由は何でしょうか?
それはSDエンターテインメントが営むエンターテインメント事業の一部を新会社に譲渡したことです。

参照:株式会社スガイディノスの株式譲渡契約の締結及びそれに伴う子会社の異動に関するお知らせ

 

簡単に言うと、新会社であるスガイディノスに「シネマ・ボウリング・GAME」施設の運営を譲ったということです。
一方、SDエンターテインメントは「100周年記念優待」の実施を発表していました。
そのためSDエンターテインメントの記念優待でこれらの施設を利用できのか不透明でした。

 

今回はこの件に関して株主優待の変更が報告されました。
早速ですがSDエンターテインメントの株主優待の内容について見てましょう。

SDエンターテインメントの株主優待の変更内容
①100周年記念優待
変更前
・平成31年3月31日の株主名簿に記載された株主
SDエンターテインメントが経営するレジャー施設利用券を希望する株主に優待券贈呈枚数を4枚(5,000円相当)追加して提供

 

変更後
・平成31年3月31日の株主名簿に記載された、1単元(100株)以上を保有する株主
SDエンターテインメントが経営する及び株式会社スガイディノスが経営するレジャー施設利用券を、1単元(100株)以上を保有する株主に4枚(5,000円相当)追加して提供
※(フィットネス施設ホットヨガ利用を除く)

 

実施変更時期
平成31年3月末日の株主名簿に記載または記録された株主より実施

 

②従来の優待制度については未定(確定次第開示の予定)。

参照:株主優待制度の一部変更に関するお知らせ

今回の変更は株主にとって有利な変更ですね(^^)
100周年記念優待がスガイディノスが経営するエンターテインメントサービスでも利用可能となりました。

一方で優待取得条件として1単元(100株)以上の保有が追加されたのでご注意ください。

 

株主優待が自社サービス関連の場合、今回のように株主利益を維持する方向が多いです。
金券などと違って企業にとっても自社サービスの広告として側面があるからと考えられます。

関連記事>>>
JT(日本たばこ産業)(2914)が株主優待制度を変更。高配当株だが長期保有限定の改悪で株価はどうなる?
アクトコール(6064)が株主優待廃止と無配を発表!優待廃止リスクと株価下落の恐怖

 

RIZAPグループの波乱でSDエンターテインメントの株価も暴落中…今は買い時なのか?

記念優待の内容が事前案内と同様になりそうで一安心ですね。
一方、株式投資としてSDエンターテインメントの株価はどうでしょうか?

今年はRIZAPグループが赤字転落を発表して株価は大暴落していました…。

関連記事>>>
RIZAPグループ(2928)が業績の下方修正で赤字転落をIR発表。ライザップ株主優待は人気だが株価は下落中

 

RIZAPグループに属するSDエンターテインメントはどうなったでしょうか?
直近3年間の株価の変遷について確認してみましょう。

 

sdentertainment
参照:SBI証券 SDエンターテインメントの株価チャートより

 

2016年まではほとんど株価は動きがない状態でした。
しかしRIZAPグループ参入が決まると株価は一気に急騰しました。

優待人気も相まって一時は2000円を超える場面もありました。
しかしその後は株価はズルズルと下落して元の基準まで下がっていました。

 

しヵし年末に来て親会社のRIZAPグループの赤字転落が報道されると株価はさらに暴落しました。
700円前後にあった株価はあっという間に400円程まで急落です^_^;
優待銘柄とは言え急騰した株式の危うさを教えてくれますね。

 

株価は一時の5分の1となりましたが、指標的にはどうなったでしょうか?
現在の株価で予想PERは51倍、PBRは1.7倍です。
株価が大きく下がっても指標的にはまだまだ割高です。

なお予想1株配当は3.4円、配当利回りは0.85%程になります。
利回りの面でも物足りないですね…。

 

記念優待以外に、SDエンターテインメントの通常の株式優待は100株あたり6000円相当の価値があります。
こちらはSDエンターテインメントやRIZAPグループで利用可能なものです。

こちらが当初の予想通り実施されればそれだけで15%程もの利回りがあります。
このまま6年間連続で同額実施されれば元がとれてしまう凄まじい利回りです^_^;

 

株主優待が魅力のSDエンターテインメントですが、指標的には割高です。
またRIZAPグループの行末も不透明なため優待目的での安易な参入はおすすめできません。

優待投資はサラリーマン投資家には魅力的ですが、株価指標などもしっかりみて投資したいですね。

 

管理人クロノはソーシャルレンディングで資産運用中です。

株式投資と違い日々の値動きを気にせずに資産運用が可能なのがソーシャルレンディングです。
しかしながら最近になり事業者リスクが高まり、運用するSL業者の選別が重要になっています。
私が現在投資中のSLの中でも今オススメできるのはOwners Bookになります!

利回りはそれほど高くありませんが、不動産プロの目利きによる案件のレベルの高さがいいですね。
また、早期償還になった際に想定利回りが上昇することもあるので資産の運用効率も良くなりますね!

案件数はそれほど多くない上に人気化することも多いです。
まずは口座開設を済ませて、納得できる案件が出た際に少額から投資を開始するのをオススメします。

無料口座開設(公式サイト)>>>OwnersBook

管理人のOwnersBookでの実績はこちら
>>>OwnersBook(オーナーズブック)の実績紹介。実績と評判でソーシャルレンディングを選ぶべき!

 

*投資はご自身の判断と責任において行って下さい。

クリックして頂けると大変励みになります(^^)
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ にほんブログ村 株ブログ ソーシャルレンディングへ