COOL(クール)がAmazonギフト券キャンペーン中(7/30まで)!!

今年初のIPO、エネクス・インフラ投資法人(9286)の投資スタンス。東証インフラファンドだがBBはどうする?

今年初のIPO、エネクス・インフラ投資法人(9286)の投資スタンス。東証インフラファンドだがBBはどうする?



今年最初のIPO申込みはインフラファンドのエネクス・インフラ投資法人(9286)です

株主優待と同様にここ数年で人気が急上昇した投資方法がIPO投資です。
日中株価を監視できないサラリーマンでも手堅く利益が上げれるのがIPO投資ですね。

ただ最近では滅多当選することがなくなりました…。
大きな利益が見込めるA級以上のIPOは年に1回当たればラッキーという状況です。
私は昨年は運よくValuenexに当選して利益を手にすることができました(^^)

関連記事>>>
VALUENEX(4422), バリューネックスのIPOで当選!チャレンジポイントと初値予想は?

 

しかし昨年末には注目の大型IPOであるソフトバンクが公募割れしました。
それ以降のIPOの初値はひどい状況が続いています…。
これまでは「当たればほぼ儲かるIPO投資」でしたが、今後は銘柄をしっかりと選抜する必要性が高まってきています。

関連記事>>>
ソフトバンクのIPO:上場時の初値は公募割れ…今後の株価は展開はどうなる?

 

さて今年のIPO投資がもう少しで開始ですね。
初銘柄は東証インフラファンド市場への上場案件となりました。
通常のIPOと違い、インフラファンドのIPOは慎重に投資スタンスを決める必要があります。

エネクス・インフラ投資法人のIPO、今年初のBBについて考えてみました。
IPO投資に取り組む投資の方は是非ご覧ください(^^)

 

「エネクス・インフラ投資法人(9286)のIPO条件の概要は?」
「エネクス・インフラ投資法人(9286)のBBスタンスは?」

IPO投資は利益が上がる可能性が高いとはいえ、知識ゼロで挑むのは得策ではありません。
当選した際に利益がしっかり上げられるように初心者の方は一度は書籍で勉強することをすすめたいです。

created by Rinker
¥1,944 (2019/07/20 06:48:43時点 Amazon調べ-詳細)

 

エネクス・インフラ投資法人(9286)のIPOスケジュールと想定発行価格は?

エネクス・インフラ投資法人は東証インフラファンドに2月に上場予定

冒頭に述べたとおりソフトバンクIPOが公募割れして以来、IPO市場の状況は芳しくありません。
年が変わって2019年のIPO市場はどうなるでしょうか?

早速ですが初BBとなる予定のエネクス・インフラ投資法人のIPOの内容を見てみましょう。
IPOスケジュールと概要をまとめました。

 

エネクス・インフラ投資法人IPOスケジュール

仮条件決定日:1月25日
抽選申込期間 :1月25~31日
当選発表日 :2月1日
購入申込期間 :2月5~8日
上場日 :2月13日

エネクス・インフラ投資法人IPO概要

上場市場:東証インフラファンド
想定発行価格:100,000円
公募口数:90,000口
売り出し口数:0口
オーバーアロットメント:4500口

 

抽選申込(BB)期間は1月25日なのでBB開始までもう少し時間があります。
既に大発会は終えたものの世界的に株価が大荒れの状況が続いてます…。

IPO投資家としては市場が好転するのを祈ってやみません^_^;

 

さて注目の当選数ですが公募とOAを合わせて94,500口もあります。
インフラファンド銘柄なので通常の株式のような100株で1単元ではありませんので注意が必要です。

インフラファンド銘柄では申込みも1口からになります。
当選数が94,500口ということは、仮にこれが通常の100株1単元の銘柄なら9,450,000株ということになります。

当選数はかなり多いので本気でBB申しこみすれば当選は容易に思えます。

 

現在のIPO市場の状況でインフラファンド、かつ2銘柄同時上場の条件は厳しい…

エネクス・インフラ投資法人は再生可能エネルギー発電設備に投資するファンドです。
個人的には再生可能エネルギーの可能性を信じているので長期であれば応援したいファンドです。

しかしIPO投資となるとインフラファンド銘柄はこれまで芳しくない結果です…。
通常のIPO銘柄と同様に気軽に申し込めるものではありません^_^;

 

さらに今回はREIT銘柄であるエスコンジャパンリート投資法人(2971)との同日上場になります。
REIT銘柄のIPOは直近では公募割れが続いておりIPO投資家の人気が低いことが想定されます。

そのため同日上場とはそれほどエスコンジャパンリート投資法人に資金は向かないとは思います。
しかし投資家心理がREIT公募割れでさらに悪化する可能性もありますね。

 

2019年最初のIPO申込みということで景気づけに全力投資したい気持ちがあります。
しかし銘柄も条件も大分厳しいので今年は抑えてのスタートとなりあそうです。

 

 

エネクス・インフラ投資法人(9286)のBB。管理人の投資スタンスは?

続いて私のエネクス・インフラ投資法人のIPOの現在の投資スタンスをまとめました。
今回の幹事は3社になりますが、いずれもネット証券なので気軽に申し込みが可能ですね。

エネクス・インフラ投資法人IPOの申込みスタンス

主幹事証券
SMBC日興証券:不参加予定

幹事証券
SBI証券:参加予定
大和証券:不参加予定

 

主幹事はSMBC日興証券になります。
資金力によらない平等な抽選なので私のような弱小投資家にも当選が狙えます。
ただし当選後のキャンセルはペナルティがあるので投資スタンスは慎重に決める必要があります。

現在の所、主幹事であるSMBC日興証券は申込みしない予定です^_^;
今回はポイント狙いでSBI証券から最低口数でのみBBを申し込む予定です。

 

大和証券とは個人的には相性が良いので今後も積極的にIPO幹事を受けて欲しいです。
当選結果については明らかになり次第、こちらの記事に更新していきます!

 

管理人クロノはソーシャルレンディングで資産運用中です。

株式投資と違い日々の値動きを気にせずに資産運用が可能なのがソーシャルレンディングです。
しかしながら最近になり事業者リスクが高まり、運用するSL業者の選別が重要になっています。
私が現在投資中のSLの中でも今オススメできるのはOwners Bookになります!

利回りはそれほど高くありませんが、不動産プロの目利きによる案件のレベルの高さがいいですね。
また、早期償還になった際に想定利回りが上昇することもあるので資産の運用効率も良くなりますね!

案件数はそれほど多くない上に人気化することも多いです。
まずは口座開設を済ませて、納得できる案件が出た際に少額から投資を開始するのをオススメします。

無料口座開設(公式サイト)>>>OwnersBook

管理人のOwnersBookでの実績はこちら
>>>OwnersBook(オーナーズブック)の実績紹介。実績と評判でソーシャルレンディングを選ぶべき!

 

*投資はご自身の判断と責任において行って下さい。

クリックして頂けると大変励みになります(^^)
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ にほんブログ村 株ブログ ソーシャルレンディングへ