東証一部上場の穴吹興産のクラウドファンディングが熱い!

SBIソーシャルレンディングの遅延案件で貸付債権の一部回収について進捗あり!

SBIソーシャルレンディングの遅延案件で貸付債権の一部回収について進捗あり!



SBIソーシャルレンディングよりSBISL不動産バイヤーズローンファンドの債権回収について進捗報告がありました

先日SBISL不動産バイヤーズローンで担保不動産の差し押さえの進捗報告がありました。
それからあまり日にちは経っておりませんが本日追加で進捗報告がありました。

SBIソーシャルレンディングの行動の早さと投資家への情報公開の姿勢はさすがですね!
今回は進捗報告内容について確認してみましょう。

 

進捗があったのはSBISL不動産バイヤーズローンファンド19号

本日債権回収の進捗報告がSBISLのマイページのお知らせが来ました。
てっきり自分が投資する案件に関してかと思いましたが…違いました!

今回進捗があったのはSBISL不動産バイヤーズローンファンド19号になります。
投資していない遅延案件の進捗状況もしっかり報告があるあたりはラキバンとは対応が全く異なりますね。

それでは肝心の進捗報告内容について確認してみましょう。

2018年7月30日

SBIソーシャルレンディング株式会社
代表取締役 織田 貴行

 

<進捗2>SBISL不動産バイヤーズローンファンド19号の貸付債権の一部回収について

平素は、弊社をご愛顧いただきまして誠にありがとうございます。
2018年7月9日付で送付いたしました「一部の借手からの利息の支払がなされないことに伴う分配不能のお知らせ」の件につきまして、本日、SBISL不動産バイヤーズローンファンド19号の貸付債権の一部を回収いたしましたので、ご報告申し上げます。当該回収金については、2018年8月15日に、SBISL不動産バイヤーズローンファンド19号にご出資いただいているお客様の登録口座に送金いたします。
なお、お客様への送金額の詳細等につきましては、別途ご連絡いたします。
前回、管轄の地方裁判所へ競売の申立てを行った旨ご報告申し上げましたが、借手との交渉の結果、本日、担保不動産の売却による貸付債権の一部回収に至りました。
今後は、その他の債権につきましても、競売の申立ては取り下げないまま、並行して担保不動産を含めた借手の資産売却等による回収を継続してまいります。
弊社の取り組みにつきまして進捗があり次第ご報告いたしますので、何卒ご理解賜りますようお願い申し上げます。

以下省略

参照:SBISL「<進捗2>SBISL不動産バイヤーズローンファンド19号の貸付債権の一部回収について」

 

・2018年8月15日にSBISL不動産バイヤーズローンファンド19号にご出資いただいているお客様の登録口座に送金

・借手との交渉の結果、本日、担保不動産の売却による貸付債権の一部回収に至りました

19号案件に投資したみなさま、おめでとうございます。
一部ですが担保不動産の売却により債権の回収に成功ですね!

進捗があったのは本当に喜ばしいのですが、「一部」という文言が気になりますね。
他の案件で進捗がないということはトウキョウ運河の鶯谷駅前の担保とは別なのでしょうか?

どの程度返金がされるかは現時点では不明です。
8月15日以降に進捗一覧から19号案件の停滞金の内、どれくらい返金されるか注目ですね。

 

その他の債権につきましても、競売の申立ては取り下げないまま、並行して担保不動産を含めた借手の資産売却等による回収を継続

残念ながら他の債権については未だ回収に至ってはいなようですね。
第一抵当権の強みを活かして競売によるプレッシャーをかけて、しっかりと貸付先から回収していただきたいです。

 

その他の案件の回収について管理人の所感

前回の進捗報告があった7月25日からわずか5日で19号案件の一部回収に成功です。
さすがはSBIグループのSBISLです。

全ての案件の回収に成功すればSL投資の未来を拓く快挙ではないでしょうか?
成功すれば信用があがり、今後ますますSBISL案件の投資のクリック合戦が激しくなるかもしれませんね…。

喜ばしいニュースではありますが、複数案件にまたがって遅延した貸付先に関しては未回収と思われます。
金額の割合も大きいことからこの貸付先の件の回収の成否が結果に大きな影響を与えます。

多少時間がかかっても是非誠実に債権回収を実施して頂きたいですね!

ちなみにラキバンでも一部担保不動産の売却が完了したとの情報があります。
しかしながら何号案件なのか一切非公開な上に、返金時期も未定とのこと。

また管理機構から調査に入ってほしいのでしょうか・・・SBISLのようにしっかりと投資家に情報公開して欲しいですね!
こちらに関しても近いうちに記事にしたいと思います。

管理人クロノはソーシャルレンディングで資産運用中です。

株式投資と違い日々の値動きを気にせずに資産運用が可能なのがソーシャルレンディングです。
しかしながら最近になり事業者リスクが高まり、運用するSL業者の選別が重要になっています。
私が現在投資中のSLの中でも今オススメできるのはOwners Bookになります!

利回りはそれほど高くありませんが、不動産プロの目利きによる案件のレベルの高さがいいですね。
また、早期償還になった際に想定利回りが上昇することもあるので資産の運用効率も良くなりますね!

案件数はそれほど多くない上に人気化することも多いです。
まずは口座開設を済ませて、納得できる案件が出た際に少額から投資を開始するのをオススメします。

無料口座開設(公式サイト)>>>OwnersBook

管理人のOwnersBookでの実績はこちら
>>>OwnersBook(オーナーズブック)の実績紹介。実績と評判でソーシャルレンディングを選ぶべき!

 

*投資はご自身の判断と責任において行って下さい。

クリックして頂けると大変励みになります(^^)
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ にほんブログ村 株ブログ ソーシャルレンディングへ