雪国まいたけのIPO(新規上場)承認!株主優待が新設されるが再上場案件…株価はどうなる?

雪国まいたけのIPO(新規上場)承認!株主優待が新設されるが再上場案件…株価はどうなる?



雪国まいたけ(1375)が再上場!IPOによる新規上場が承認されました

株式投資の楽しみの一つは応援したい企業のオーナーとなれることかと思います(^^)
特に自分の生活でよく利用する商品やサービスを販売する企業なら親近感も湧きますね。

 

 

今回は雪国まいたけがIPO(新規上場)で再上場することを株主優待新設とともにまとめました。
IPOや食材件の株主優待が好きな方は是非ご覧ください(^^)/
maitake

「雪国まいたけがIPO承認!」
「雪国まいたけの新設された株主優待の内容は?」
「雪国まいたけの株価や配当利回りは?」

 

 

 

自炊をしていてスーパーを利用する方なら雪国まいたけはご存知ではないでしょうか?
コロナ禍で免疫力アップを訴求したきのこ製品の売上が好調らしいですが…
知名度抜群の企業なのでIPOにも注目です。

 

 

他のキノコ銘柄ではホクトがありますね(^^)
ホクトも株主優待を実施しており私も優待目的で保有していたこともあります。
日々の食材を優待で貰えるとやはり嬉しいですね。

関連記事>>>
ホクト(1379)の株価と株主優待は?きのこ優待はいつ届くの。今後の株価を配当利回りと株価チャートから予想

 

 

優待投資家といえば桐谷さんが有名ですが自炊シーンはTVで見たことありませんね…。
食材系の優待銘柄はあまり保有していないのでしょうか?

created by Rinker
¥3,480 (2020/09/20 21:05:31時点 Amazon調べ-詳細)

 

 

 

 

雪国まいたけが再上場にともない株主優待制度を新設!自社商品詰合せセットが便利そう

雪国まいたけが株主優待制度を新設。優待品は?

それでは早速ですがIPO情報に先立ち株主優待制度から見ていきましょう(^^)
IPO投資も好きですが新規上場企業の優待がすぐに気になります。

 

雪国まいたけの株主優待制度概要

権利月:3月
必要保有株式数:100株以上
必要継続保有期間:6カ月以上

株主優待品:3000円相当の自社商品

maitake

 

 

雪国まいたけの株主優待品は自社商品の詰め合わせセットの予定です(^^)
写真で一例が示されていますが、立派なまいたけが送られてきそうですね♪
加工食品はいらないので「キノコ」尽くしの優待品を希望です。

 

 

気になる文言として「本内容は将来にわたり確約されるものではありません。」と表示があります。
もちろん優待制度の拡充・変更や廃止は当然あるのでしょうが…。
IPO時に優待新設で初値を吊り上げておいて2年目で廃止なんてことが少し心配になります^_^;

 

 

 

雪国まいたけの優待取得の条件は保有株式数に加えて継続保有による長期株主であること

IPO後の株価にもよりますが単元株保有で3000円相当の優待内容は中々豪華ではないでしょうか?
100株以上保有していても優待内容は変わりません。
単元株保有の個人株主が多くなる優待制度ですね。

 

雪国まいたけの株主優待品を取得するにはさらに継続保有条件を達成した長期株主だけになります。
優待新設からいきなり継続保有の条件を付してきましたね^_^;

 

 

継続保有の認定条件はどのようになっているのでしょうか?
優待制度の案内は目論見書の記載のみでまだHPには詳述されていません。
目論見書の記載は以下になります。

毎年3月末日の株主名簿に記載された1単元(100株)以上保有かつ6ヶ月以上継続保有の株主様に対し、3,000円相当の当社商品をお届けいたします。

 

 

継続保有の必要期間は6カ月と明記があるので中間期の9月に株式を保有している必要はありそうです。
しかし9月に単元株以上の保有が必要なのかは不明瞭です( ゚Д゚)
端株保有だけならリスクは小さいですが、常に単元株保有となるとリスクは結構あります。

 

特にIPO直後は株価は大きく変動するので2020年9月期を単元株保有でクリアするのは中々勇気が必要です。
念のため上場後にネオモバで1株で購入しておこうかと思います。
私のネオモバ口座は優待株の端株だらけとなっています(^^)

 

関連記事>>>
SBIネオモバイル証券で端株投資がおすすめの理由を徹底解説!端株優待とは?

 

 

 

雪国まいたけのIPOの詳細は?今後の株価を考えるとブックビルディングのスタンスを決めかねています

雪国まいたけのIPO承認!新規上場にあたっての条件は?

それでは続いて雪国まいたけのIPO条件について簡単に確認しておきましょう(^^)
まだ仮条件は決定していませんが想定価格からおよその利回り等をうかがえますね。

 

雪国まいたけ(1375)のIPO条件等

想定価格:2,330円
仮条件:
公募価格:
公募株数:0株
売出株数:20,323,500株

抽選申込期間:9月2日(水)~9月8日(火)
抽選日:9月9日(水)
購入申込期間:9月10日(木)~9月15日(火)
上場日:9月17日(木)

参照:東京証券取引所への上場承認に関するお知らせ

 

残念ながら今回のIPOは公募が0株、全て売出になります^_^;
大株主であるベインキャピタルによる利益確定売りが主目的と想定されます。
色々と有名なベンチャーキャピタルですね…。

 

前述の通り、ベインキャピタルの意向で株価吊り上げのために優待制度を無理やり設定したのでなければいいのですが…。
自社商品関連なので維持しやすい優待ですがやはり心配です!

 

 

雪国まいたけのIPOと今後の株価、配当利回りは?

売出のみで400億円を超える規模で雪国まいたけの初値は芳しくないのではと危惧しています^_^;
東証二部で上場廃止している再上場案件なこともあり人気もイマイチでしょう…。

 

雪国まいたけIPOの想定価格2,330円で、PERは21倍、PBR19倍程度です。
直近の業績の伸びは良いのですが業態的には大きな成長が見込めるわけではないと考えてます。
株主優待があるとはいえ株式は割高に感じてしまいます。

maitake

 

 

なお雪国まいたけの配当利回り1.8%程で、優待を合わせた総合利回りは3%強になります。
インカムゲインは悪くはありませんが、IPOで株価が上昇すると魅力は薄れますね。

 

 

 

コロナショックによる大暴落から既に株価は大分回復しています。
IPO市場も好調で初値、セカンダリーともに好調な企業が多く投資家も強気でしょう(^^)
それでも雪国まいたけのIPOのブックビルディングには私は及び腰です…。

 

単元株を購入して様子見の予定です^_^;
雪国まいたけの優待品の初取得は再来年、2022年3月期を目指します!

 

 

 

*投資はご自身の判断と責任において行って下さい。

クリックして頂けると大変励みになります(^^)
にほんブログ村 株ブログ 株主優待へ