サイバーステップ(3810)が株主優待を廃止変更!人気のプレミアム優待倶楽部がなくなり今後の株価や配当はどうなる?

サイバーステップ(3810)が株主優待を廃止変更!人気のプレミアム優待倶楽部がなくなり今後の株価や配当はどうなる?



ゲーム開発を主軸とするサイバーステップが突然の人気優待の廃止を発表

株主優待の廃止のIR発表が相次いでいます^_^;
これが不況の足音というものなんでしょうか…。

コロナ禍の直接・間接的な影響を問わず様々な業種で優待改悪・廃止が続いてるように感じます。
業績上昇と株価上昇に沸いた2010年台の好景気もいよいよ終わりが近づいているのかもしれません。

 

 

今回はサイバーステップの株主優待の内容と廃止理由、今後の株価や配当利回りをまとめました。
優待廃止理由や考え方は優待投資する上で参考になるので是非ご覧くださいね(^^)/

「サイバーステップが株主優待を廃止!その理由は?」
「サイバーステップの株価と今後の見通しは?」
「サイバーステップの配当利回りと株価指数は?」

 

 

サイバーステップというと過去に株価が暴騰して乱高下した投機株の印象が強いですが…。
同社はゲームやプラットフォームをの作成を主事業とするIT企業です(^^)

優待が魅力なのでたまに株価をチェックしていましたが…
優待株投資も経営陣のコメントを確認しながら優待廃止リスクが高まっていないか確認することが必要ですね!

 

created by Rinker
日経BP
¥1,650 (2020/10/20 10:18:40時点 Amazon調べ-詳細)

 

 

 

サイバーステップがプレミアム優待倶楽部の株主優待の廃止…優待制度変更の理由は?

サイバーステップの株主優待はプレミアム優待倶楽部で使用できるポイント付与

それではサイバーステップの優待制度を確認していきましょう(^^)/
保有株式数に応じてもらえるポイントが小刻みに変わるのが良いですね。

 

サイバーステップの株主優待制度の概要
2019年11月まで

権利月:11月
株主優待品:株主優待ポイント付与

保有株式数と優待内容:
※1年以上継続保有の場合ポイントは1.1倍

①200株以上:3,000ポイント
②300株以上:5,000ポイント
③500株以上:8,000ポイント
④600株以上:10,000ポイント
⑤800株以上:12,000ポイント
⑥900株以上:15,000ポイント
⑦1,000株以上:20,000ポイント
⑧2,000株以上:30,000ポイント
➈3,000株以上:40,000ポイント
⑩4,000株以上:50,000ポイント

cyberstep

参照:サイバーステップのプレミアム優待倶楽部

 

 

サイバーステップの株主優待ではプレミアム優待倶楽部で利用できるポイントが付与されます。
1年以上の継続保有で長期保有優待としてポイント数が10%増加する点も株主還元として嬉しい制度でしたね(^^)

プレミアム優待倶楽部はポイント数に応じて様々な優待品が選べます。
大抵の株主は欲しいものを何かしら見つけられる利便性の高い優待で株主には嬉しい制度でした!

 

 

 

 

サイバーステップがまさかの株主優待の廃止の変更IR発表…!優待制度廃止の理由は?

さて今回はサイバーステップはこの人気優待は廃止することを発表しています((+_+))
一体どんな理由なのでしょうか?
IR発表の内容を参照します。

 

1. 株主優待制度廃止の理由(抜粋)
(前略)
この度、昨今の当社をめぐる経営環境を考慮し、慎重に検討を重ねた結果、配当による利益還元を優先すべく、株主優待制度を廃止することといたしました。
今後も株主の皆様への利益還元を重要な経営課題と位置づけ、安定的かつ継続的に配当を実施していくことができますよう、企業価値の向上に取り組んでまいりますので、何卒ご理解賜りますようお願い申し上げます。

参照:株主優待の廃止に関するお知らせ

 

 

今回の優待廃止の理由は配当による株主利益の還元が目的とのことです…^_^;。
果たして本当でしょうか?

もちろん大口株主にとっては株主優待は4,000株までしか価値が増えないので魅力に欠けます。
優待制度は小口の個人投資家の人気を集めるためではないでしょうか?
そのためにサイバーステップは長期優待制度も実施しているはずです。

 

 

 

株主優待の実施前からこの制度が大口へのインカムゲインによる還元では不公平なのは分かっていたはずです。
しかし優待実施で長期保有の株主が増えて人気が高まれば株価上昇による恩恵が大口投資家にもあるはずです。

 

見込みが甘かったのか、優待費用に耐え切れなくなったのか…株主還元を謳って廃止するのはとんでもないことです( ゚Д゚)
長期保有制度を導入しての廃止なのでまずは経営陣の失策を謝罪して欲しいものです。

 

しかし安易にコロナ禍による業績先行き不安などを理由にしていないだけマシでしょうか^_^;?
なかにはメガチップスのようにコロナ禍のせいにしてあとから優待権利を取り消すとんでもない企業もありますね!

関連記事>>>
メガチップス(6875)がコロナの影響で株主優待を後出しで中止に!株主に不誠実な企業は叩き売ります。株価はこのまま下落予想
KeyHolder(4712)が株主優待の中止を発表!SKE48を中心としたKeyHolder Special SUPERLIVE 2020の代替コンサートは実現せず

 

 

 

このような時期でも優待期限延長や優待新設・拡充に頑張る企業に投資したいものです(^^)

関連記事>>>
HUB-ハブ (3030)が減配と株主優待の特別贈呈をIR発表!株価が大暴落中だが優待拡充で今後は上昇予想か?
新日本製薬(4931)が株主優待の拡充変更を発表!継続保有も達成すれば優待利回りが凄いことに。株価と配当利回りは?

 

 

 

 

サイバーステップの株価が大暴落…高値更新は夢か?今後の株価を配当利回りと株価指数から考える?

サイバーステップの株価チャートを確認!大暴落後は株価は軟調…

それでは続いてサイバーステップの株価を確認していきましょう(^^)/
過去10年間の同社の株価の変遷を参照します。

 

cyberstep
参照:SBI証券 サイバーステップの株価チャートより

 

 

サイバーステップの株価チャートは2017年の大暴騰がいやでも目に入りますね^_^;
500円程度の株価が短期間で8000円程度まで10倍以上もまさに大暴騰しています!
もとからの株主はウハウハでしたでしょうね。

 

しかしよくある個別銘柄バブルでその後は反動で株価は大暴落です。
仕手株みたいな動きですね( ゚Д゚)
一時は株価は1000円を下回るほど下落しています…。

 

最近では株価は1000円を奪還して1400円台まで回復しているものの高値奪還は相当に厳しそうなチャートです。

 

 

 

サイバーステップの株価は割高?配当利回りと株価指数を確認

株価も今の水準なら割安なのでしょうか?
いつも通り配当利回りと株価指数から割高度を確認しましょう(^^)/

 

現在のサイバーステップの株価 1,471円で予想PERは19.3倍、PBRは2.5倍程です。
(20/05/20 15:00)

 

株価は大して上昇していないですが既に割安とは言えない株価圏内です。
うーん、IT銘柄やゲーム銘柄は一度大暴落すると警戒しますね。
高成長を期待されてPER無視の大暴騰は再び訪れるのでしょうか^_^;?

 

 

 

サイバーステップの予想1株配当は10円、予想年間配当利回りは0.68%程です。
配当重視の施策に切り替えるとのことですが現状ではかなり寂しい配当内容です。
ただし予想配当性向はまだ13%程です。

その気になれば4倍程度上昇させてもまだ50%台です。
配当40円、利回り2.7倍程度になるので多少は投資妙味が出てきます。

 

 

しかし他にも多くの優良高配当株がある中であえてサイバーステップに投資するモチベにはなりません^_^;
やはり優待廃止は個人投資家には残念な変更ですね。

 

 

*投資はご自身の判断と責任において行って下さい。

クリックして頂けると大変励みになります(^^)
にほんブログ村 株ブログ 株主優待へ