東証一部上場のプロパティエージェントが不動産クラウドファンディングを開始!

マルシェ(7524)が飲食券株主優待を改悪変更…!株価暴落局面の優待制度の変更で今後の株価はどうなるのか?

マルシェ(7524)が飲食券株主優待を改悪変更…!株価暴落局面の優待制度の変更で今後の株価はどうなるのか?



マルシェ(7524)がこの暴落局面でまさかの株主優待制度の改悪変更を発表

2020年は歴史的な株価変動がコロナショックで引き起こされました^_^;
各企業への業績への影響は未知ながら…不安が投げ売りを呼んでいます。

 

しかし既に業績の悪化を見込んでいる企業も多いようですね。
その煽りもあってか株主優待制度の悪化を発表している企業も出始めました((+_+))

 

本日はマルシェの株主優待制度の改悪変更の内容と、今後の株価について配当利回りなども含めて予想します。
飲食系の株主優待がお好きな方は是非変更内容を確認しておきましょう!

「マルシェの株主優待制度の変更内容は?」
「マルシェの今後の株価の見通しは?」
「マルシェの配当利回りと株価指数は?」

 

 

株価の暴落が続き含み損が増えると投資すること自体が嫌になる人が多いです。
しかし暴落時こそ将来の利益を確保するチャンスともいえます。

人気優待で株価が上昇し過ぎていた銘柄をこの機に買い付けるのも一手だと思ってます(^^)
どんな優待があるか色々と調べるのにいい時期ですね!

 

 

 

 

マルシェが飲食券株主優待制度の改悪変更を発表!優待利回りや到着の時期はどうなる?

マルシェがか株主優待制度のか変更を発表。暴落時の改悪変更は株主にはつらい…

それでは早速ですがマルシェの株主優待制度の変更内容を確認していきましょう(^^)/
新旧制度の内容で変更点を認識しておきましょう。

 

マルシェの株主優待制度の概要

旧株主優待制度

権利月:年2回(3月、9月)
株主優待品:
①飲食券(1,000円相当)

marche

②優待品

marche
marche

 

保有株式数と優待内容:
1) 100株:①3枚
2) 500株:①15枚
3) 1,000株:①25枚 + ②1品

 

新株主優待制度 (2020年3月より)

権利月:年1回(9月)
株主優待品:①飲食券(1,000円相当)及び②優待品
保有株式数と優待内容:
1) 100株:①3枚
2) 500株:①15枚
3) 1,000株:①25枚 + ②1品

参照:マルシェIR発表 株主優待制度の一部変更に関するお知らせ

 

 

今回のマルシェの株主優待制度は優待回数が年1回になる改悪変更です。
優待の内容に変更はないので実質的に優待価値は半額になるという衝撃です((+_+))
優待目的で保有している株主にはつらい変更です…。

 

なお飲食券については有効期間が6カ月から12カ月に延長されています。
年1回の優待になったので次年度まで有効期限は延長してくれたようですね。

 

 

マルシェの株主優待の改悪の理由は業績低迷によるとIR発表内容に記載されています。
直近のコロナショックの影響だけに依るものではないでしょうね^_^;

 

単元株で3000円相当の優待券が年2回も貰えた人気優待だったので残念です。
今後は業績の回復を経営陣には頑張って頂きたいものです。

 

 

マルシェの株主優待の優待利回りは?優待改悪でも株価下落で利回りは中々の水準です

さて優待改悪となったマルシェですが優待利回りはどれくらいでしょうか?
最近の株価下落で優待利回りは高まりつつあります!
現在のマルシェの株価 555円で計算してみましょう。
(20/03/13 15:00)

 

マルシェの株主優待利回り

1) 100株:5.4%
2) 500株:5.4%
3) 1,000株:4.5% + 優待品(0.5%程?)

 

なんと!
優待価格が半分にもなったにも関わらずマルシェの優待利回りは5%を超えています。
ということは旧制度では利回り10%超えだったんですね( ゚Д゚)
これは減額も株主としても受け入れざる得ない状況ではないでしょうか?

 

500株保有でも利回りが下がらないのがマルシェ優待の凄いところです。
1,000株保有では優待券の単元株あたりの枚数が減ります。

しかしその代わりに優待品が追加されるのが嬉しいですね!
優待価値は3,000円と見積もると0.5%くらいでしょうか?
配送品を含めるとマルシェの負担はもう少し大きくなりそうです^_^;

 

 

 

マルシェの株主優待はいつ届く?優待到着時期と利用できる店舗・ブランドを確認

マルシェの株主優待は年1回の9月優待に変更となりました。
優待到着時期は12月中旬とIR発表に記載されています(^^)

マルシェの株主優待券が届いたら優待でお得に外食したいですね!
マルシェのブランド一覧はコチラから検索可能ですよ。

marche

 

 

マルシェの株価が大暴落中!優待制度の改悪で今後も株価は軟調か?株価の見通しを配当利回りと株価指数から予想

マルシェの株価が過去10年で底値水準まで大暴落。株価チャートを確認!

それでは続いてマルシェの株価について確認していきましょう(^^)/
過去10年間のマルシェの株価の変遷について参照します。

 

marche
参照:SBI証券 マルシェの株価チャートより

 

 

うーん、アベノミクスで株高環境だったにも関わらず冴えない値動きですね。
700円程度だった株価も2017年には一時900円まで上昇はしています。
しかしその後はレンジ相場を挟みながらも軟調な展開です((+_+))

 

さらに2020年に入りコロナショックでマルシェの株価は大暴落です。
過去10年で最安値水準となる550円まで下がっており、株主にはつらい状況です。

 

これだけ相場環境が悪い中で優待改悪の発表とは…。
それだけ経営状況が悪く、2020年の3月優待実施を何とか回避したかったのでしょうね。

 

 

安値更新で底なし沼になってもおかしくない株価チャートです。
いくら利回りが高くても手が出しづらい状況かと思います^_^;

 

 

マルシェの株式は割安か?株価の割安度を配当利回りと株価指数から考えてみる

さてここまで株価が下落するとさすがに割安なのでしょうか(^^)?
コロナショックの投げ売りで利回り関係ない売りが出ている可能性もあります。
配当利回りと株価指数を確認してみましょう。

 

 

現在のマルシェの株価 555円で予想PERは…算出不可能です。
(20/03/13 15:00)

 

EPSが-36.1円と赤字経営のためPERは算出できません((+_+))
ちなみにPBRは1.6倍程度でやや割高感があるでしょうか。

 

 

配当利回りはどうでしょうか?
マルシェの予想1株配当は5円、予想年間配当利回りは0.9%程度です。

 

赤字決算にも関わらず配当を出しているのは頑張っていますね^_^;
優待改悪の方が無配転落よりはまだ株価への影響は少ないと思いますが…。
優待と配当を合わせた総合利回りは6%を超えており過剰な株主還元かもしれませんね。

 

 

株価が大暴落しているもののマルシェの経営状況は芳しくありません。
経営陣のIR発表の通り業績低迷は深刻な状況のようです。

 

 

 

マルシェの今後の株価は?業績予想の下方修正で赤字転落…今後は黒字転換が目標に

それでは最後にマルシェの業績予想を確認していきましょう(^^)/
2020年3月期は2月に業績修正が発表されています。

 

 

marche
参照:2020年3月期通期業績予想の修正及び配当予想の修正に関するお知らせ

 

 

今回の業績の下方修正でマルシェは赤字予想に転落したようです。
ちなみにコロナショックとは無関係で消費税増税や自然災害の影響と記載されています。

コロナショックの外出抑制で売り上げはさらに今後低迷するのでしょうか…。
不採算店舗の減損処理などで営業利益は大幅マイナスとなっております。

 

 

株主優待制度の悪化に加えて業績の下方修正…。
利回りの観点から投資妙味もあるもののコロナショックの影響も懸念されます。

長期で業績回復を見込むならともかく短期勝負は分が悪そうです。
業績回復の見込みをまって投資しても遅くはないと思います。

 

 

2020年3月期から優待制度は変更となります。
クロスや現物で優待獲得を実施した方はそうそうの撤退が必要かと思います^_^;

 

 

 

管理人はSBIネオモバイル証券で端株投資を実践中です。

最近挑戦しているのは端株による分散投資です!

単元株投資(100株など)に対して、1株単位で投資するのが端株投資です。
一時にまとめて単元株を購入するのに比べて時期をずらして購入することが可能です。
株式の高値掴みを避けるにも有効な手段ですね。

 

株高状況や下落トレンドでは一括購入のリスクもあるので上手く端株投資を利用したいですね(^^)
これまでは端株投資は手数料が高いのが最大の難点でした。

 

最近Tポイントによる投資を特徴にした新サービスのSBIネオモバイル証券がはじまりました。
Tポイントの有効活用に加えて、SBIネオモバイル証券では端株投資の費用を抑えられます。
端株優待や端株投資に興味がある方は是非下記の記事をご覧くださいね。

無料口座開設(公式サイト) SBIネオモバイル証券

関連記事>>>
SBIネオモバイル証券で端株投資がおすすめの理由を徹底解説!端株優待とは?

 

*投資はご自身の判断と責任において行って下さい。

クリックして頂けると大変励みになります(^^)
にほんブログ村 株ブログ 株主優待へ