新型コロナウイルス関連銘柄の株価が急上昇!中国の肺炎が日本上陸…時事銘柄投資は投機です

新型コロナウイルス関連銘柄の株価が急上昇!中国の肺炎が日本上陸…時事銘柄投資は投機です



新型コロナウイルスによる中国肺炎が日本に上陸…日本企業に頑張って欲しいです

ここ最近で大きなニュースといえば新型コロナウイルスではないでしょうか((+_+))?
中国で起きている肺炎の原因ですがついに日本にも上陸したとの報道がありました。
パンデミックにならないことを祈るばかりです。

 

株式投資の経験が長い人なら時事ネタで株価が動くことはご存知だと思います。
ここ数年ではヒアリや台風災害関連銘柄などが話題となりましたね。

関連記事>>>
台風情報で株価が影響される台風関連銘柄は?株主優待を台風進路確認や防災の観点から考えてみた

 

 

今回は中国の新型コロナウイルスの報道で株価が上昇している関連銘柄をまとめました。
短期的な株価は連想ゲームになることが多々ありますね^_^;

「新型コロナウイルス関連銘柄は?」
「新型肺炎報道で株価は維持されるのか?」

 

 

時事ネタで株価が上昇することがありますが…もちろん業績はすぐに変動しません。
業績向上を見込んで先回りして株価が上昇しているだけです。
当然、期待した通りに業績が上昇しなければ株価は元に戻ります^_^;

 

こういった投資は投機に近いものがありハイリスク・ハイリターンです。
全力投資は避けて余力で参戦するか、傍観が無難だと思います。

 

created by Rinker
¥2,420 (2020/09/26 11:59:17時点 Amazon調べ-詳細)

 

 

 

新型コロナウイルス関連銘柄とは?マスク、防護服、抗菌スプレー、製薬企業などの株価が上昇です

肺炎関連銘柄の本命?マスク関連銘柄の株価が急騰!

今回の新型コロナウイルスの報道を見て皆さんはどうしたでしょうか?
私は季節がらもありますがマスク着用ですね^_^;

日本上陸といってもまだレアケースです。
しかしこれから日本で流行するようなことがあればマスクは手放せなくなりますね。

 

マスク関連銘柄としては下記銘柄の株価が上昇しているようです。

・ダイワボウHD(3107)
・シキボウ(3109)
・ホギメディカル(3593)
・川本産業(3604)
・興研(7963)
・重松製作所(7980)

 

私もホギメディカルの株主優待で何度かマスクを貰っていますね。
しかし現状ではホギメディカルの株価はほとんど上昇していません…。

それ以外のマスク関連銘柄の株価はこの短期間で急騰しています!
マスク好きの私はこれらの企業の売上に貢献しそうです(^^)

 

 

防護服や病室、抗菌スプレーの関連銘柄!ウイルスから身を守ろう

一般人ができる最初の対策としてはマスクだと思います。
一方で空港など感染リスクが高い場所ではマスク対策だけでは心許ないですね。

特殊な防護服や抗菌スプレーを扱う企業の株価も上昇しています!
しかし投資家の行動は早いですね…。
想像できる銘柄はあっても大きなポジションを取るのはリスクが高くて躊躇います^_^;

 

・アゼアス(3161)
・川本産業(3604)
・マナック(4364)
・日本エアーテック(6291)

 

 

製薬関連企業も新型コロナウイルス報道で思惑買いが…

新型コロナウイルスの蔓延…恐ろしいですね((+_+))
当然ながらこういう事態では製薬関連企業の株価も反応しやすいです。

実際には関連する製品を保有していなければ意味ないと思うのですが…。
大幸薬品(4574)はコロナウイルスに対する二酸化塩素溶存液に関する学会発表で株価が上昇しています。

 

 

virus
参照:SBI証券 大幸薬品の株価チャートより

 

 

 

時事ネタの関連銘柄の投資は投機!全力投資は避けたい

1年を通して様々な事件やニュース報道があります。
その度に関連銘柄の株価が変動しているのはご存知でしょうか(^^)
今回の新型コロナウイルスのような大きなニュースで殊更に株価の変動が大きいです。

冒頭で述べた通り、企業業績の向上を見込んで先物買いすることで大きな利益を上げられる可能はあります。
しかし短期的な株価の上昇を見込んだ株式投資は投機です。

 

海千山千の株式投資のプロが蔓延る市場で投機に参加するのはおすすめできません。
サラリーマン投資家としては長期的な株価を見据えて投資を考えたいと思います(^^)

 

 

管理人はSBIネオモバイル証券で端株投資を実践中です。

最近挑戦しているのは端株による分散投資です!

単元株投資(100株など)に対して、1株単位で投資するのが端株投資です。
一時にまとめて単元株を購入するのに比べて時期をずらして購入することが可能です。
株式の高値掴みを避けるにも有効な手段ですね。

 

株高状況や下落トレンドでは一括購入のリスクもあるので上手く端株投資を利用したいですね(^^)
これまでは端株投資は手数料が高いのが最大の難点でした。

 

最近Tポイントによる投資を特徴にした新サービスのSBIネオモバイル証券がはじまりました。
Tポイントの有効活用に加えて、SBIネオモバイル証券では端株投資の費用を抑えられます。
端株優待や端株投資に興味がある方は是非下記の記事をご覧くださいね。

無料口座開設(公式サイト) 

関連記事>>>
SBIネオモバイル証券で端株投資がおすすめの理由を徹底解説!端株優待とは?

 

*投資はご自身の判断と責任において行って下さい。

クリックして頂けると大変励みになります(^^)
にほんブログ村 株ブログ 株主優待へ