富士ソフト(9749)の株価は?株主優待は異色の筆ぐるめとしいたけ!今後の株価を配当利回りと株価指数から予想

富士ソフト(9749)の株価は?株主優待は異色の筆ぐるめとしいたけ!今後の株価を配当利回りと株価指数から予想



富士ソフト(9749)の株価と株主優待は?独特の優待制度で根強い人気

年末になると12月の株主優待銘柄が気になりますね(^^)
株主優待にはクオカードのような金券だけでなく、様々な企業のサービスも受けれます。

 

今回は富士ソフトの株主優待と、今後の株価の予想を配当利回りと株価指数からまとめました。
珍しい優待制度なので優待好きの方は是非ご覧くださいね。

「富士ソフトの株主優待は?」
「富士ソフトの株価と今後の見通しは?」
「富士ソフトの配当利回りは?」

 

 

富士ソフトはその名から想像される通り、IT関連のソフトや製品を販売する会社です。
古風な社名の雰囲気ですが加速する第4次産業革命の波に乗れる会社なのか気になりますね。

 

ここ数年、株主優待の人気は高まるばかりですね(^^)
様々な優待関連の書籍が登場しているので見ているとワクワクします!

 

 

 

富士ソフトの株主優待は筆ぐるめとしいたけからの選択制!?今年の優待内容と到着時期について確認しました

富士ソフトの今年の株主優待制度も異色のコンビ!筆ぐるめとしいたけどちらを選ぶ?

それでは早速ですが富士ソフトの株主優待制度の概要を確認していきましょう(^^)/
シンプルな優待制度ですが中々珍しい優待ですよ。

 

富士ソフトの株主優待制度の概要

権利月:12月
必要保有株式数:100株

株主優待品:以下2点から選択
①年賀状ソフト「筆ぐるめ」Windows版(DVD)
②しいたけ詰合せ

参照:株主優待の実施に関するお知らせ

 

 

なんと富士ソフトの株主優待は筆ぐるめとしいたけからの選択制なんです( ゚Д゚)
PCソフトも、しいたけもどちらも珍しい優待です。
それが同一の企業の優待なのですが驚きですね!

 

筆ぐるめは有名なソフトなのでご存知の方も多いかと思います。
簡単操作で綺麗な年賀状を作ることができるPCソフトですね。
優待品は申込み時点での最新版が貰えるようです。

 

 

 

富士ソフトが自社製品の筆ぐるめを優待に選ぶのは納得できます。
しかしなぜ選択肢の片割れが「しいたけ」なんでしょうか^_^;?

 

実はこのしいたけは富士ソフトグループの子会社である富士ソフト企画株式会社が生産しているものです。
同社は福島県耶麻郡西会津町で、「ITによる新しい農業と障がい者就労フィールド」をテーマに生産しているしいたけのようです(^^)

なんとこのしいたけ、「全国サンマッシュ生産協議会」が主催する品評会で金賞を受賞しているそうです。
こだわりのしいたけ…どんなものか気になりますね(^^♪

 

 

富士ソフトの優待利回りと優待が到着する時期は?

さて中々異色の優待品ですが優待利回りはどれくらいでしょうか?
優待価値を2300円とすると、現在の富士ソフトの株価4,250円で0.5%の優待利回りです。
(19/12/18 15:00)

created by Rinker
ジャングル
¥3,980 (2020/10/31 10:38:42時点 Amazon調べ-詳細)

 

 

うーん、面白い優待なのですが値嵩株のため利回りにすると魅力がいまひとつです^_^;
しいたけの方はお値段はプライスレスです…。

 

富士ソフトの優待権利月は12月です。
株主優待の申込は翌年2月下旬から9月末日の間で受け付けています。
なるべく最新版を欲しい場合は9月に注文するのが良さそうですね(^^)?

 

 

富士ソフトの株価が下落から今後どうなる?配当利回りと株価指数から見通しを考えてみる

富士ソフトの株価チャートを確認!下落からレンジ相場へ

それでは続いて富士ソフトの株価について確認していきましょう(^^)/
まずは直近3年間の富士ソフトの株価の変遷について参照します。

 

 

fujisoft
参照:SBI証券 富士ソフトの株価チャートより

 

 

2017年初頭は3000円以下だった富士ソフトの株価ですが順調に上昇します。
2018年後半には5500円を超えて2倍程度に株価は上昇していますね(^^)

 

しかしその後は一転株価は上昇トレンドからレンジ相場に突入しています。
4000円を中心に上下500円程度の幅のあるレンジで株価は動いています。

 

 

現在は4000円前半でレンジ下限に近いため買いやすい値付けと感じます。
一方で移動平均線に上値を抑えられる形が続き上昇トレンドへの変換は期待しずらい形でしょうか。
いずれにしても値嵩株なこともありチャートだけで判断はしたくない銘柄ですね^_^;

 

 

富士ソフトの株式は割高か?配当利回りと株価指数を確認

値嵩株である富士ソフトですが現在の株式は割高なのでしょうか?
配当利回りと株価指数を確認していきましょう(^^)/

 

現在の富士ソフトの株価4,250円で予想PERは17.1倍、PBRは1.2倍程度です。
(19/12/18 15:00)

 

レンジ下限にあるものの富士ソフトの株価は割安とは言えない指数です。
現状では株高市況ではあるものの、PER15倍超えは手を出しづらいです。

 

 

続いて配当利回りを確認します。
富士ソフトの予想1株配当は47円、予想年間配当利回りは0.9%程です。

 

優待と配当を合わせた総合利回りも1.4%程度と総合利回りも魅力に欠ける水準です((+_+))
利回り目的で投資する銘柄ではありませんね。

 

 

優待品は面白いですが値嵩株でリスクもそれなりに高いと考えます。
筆ぐるめが欲しいなら普通に購入するかクロスで取得でも十分な銘柄かと思います。

 

 

管理人はSBIネオモバイル証券で端株投資を実践中です。

最近挑戦しているのは端株による分散投資です!

単元株投資(100株など)に対して、1株単位で投資するのが端株投資です。
一時にまとめて単元株を購入するのに比べて時期をずらして購入することが可能です。
株式の高値掴みを避けるにも有効な手段ですね。

 

株高状況や下落トレンドでは一括購入のリスクもあるので上手く端株投資を利用したいですね(^^)
これまでは端株投資は手数料が高いのが最大の難点でした。

 

最近Tポイントによる投資を特徴にした新サービスのSBIネオモバイル証券がはじまりました。
Tポイントの有効活用に加えて、SBIネオモバイル証券では端株投資の費用を抑えられます。
端株優待や端株投資に興味がある方は是非下記の記事をご覧くださいね。

無料口座開設(公式サイト) 

関連記事>>>
SBIネオモバイル証券で端株投資がおすすめの理由を徹底解説!端株優待とは?

 

*投資はご自身の判断と責任において行って下さい。

クリックして頂けると大変励みになります(^^)
にほんブログ村 株ブログ 株主優待へ