東証一部上場の穴吹興産のクラウドファンディングが熱い!

FUNDINNOが先着順のクリスマスキャンペーンでAmazonギフト券をプレゼント中です

FUNDINNOが先着順のクリスマスキャンペーンでAmazonギフト券をプレゼント中です



株式投資型クラウドファンディングのFUNDINNOが先着順のキャンペーンを実施中です!

年末が近づいてくると確定申告の準備が始まりますね(^^)
投資されているサラリーマンであれば通常より色々と準備が必要です。

 

私の場合は特にエンジェル税制の理由で気を使います。
主にはFUNDINNOでベンチャー企業に投資した分に関する申告になります。

 

 

株式型CFはリスクの高い未上場企業への投資になります。
私の場合は最悪0になることを覚悟した上で興味ある企業に投資している状況です。
TAASの投資は記事にしてるので是非ご覧くださいね♪

関連記事>>>
クラウドファンディングのFUNDINNOでTAAS(ターズ)株式会社に投資実行!

 

 

今回は株式型クラウドファンディングの大手、FUNDINNOが先着順のAmazonギフト券プレゼントを実施しているので紹介です。
まだFUNDINNOで投資家登録していない方はノーリスクでアマギフをゲットする良い機会ですよ(^^♪

「FUNDINNOの先着順クリスマスキャンペーンの内容は?」
「FUNDINNOでの投資でのエンジェル税制の問題点は?」

 

 

給与投資以外で収入を得て投資に充てるのは重要だと思います。
私もキャンペーンは出来るだけ利用して生活費を減らして投資に勤しんでいます。
今回は先着順のキャンペーンなので上手く利用しましょう!

 

公式サイト>>>
FUNDINNO(ファンディーノ)

 

 

 

 

FUNDINNO(ファンディーノ)がクリスマスキャンペーンを開催!Amazonギフト券をゲットしよう

それでは早速ですがFUNDINNOのキャンペーンの内容を確認していきましょう(^^)/
すでにユーザー数は1万9千人を超えており、2万人を目指しているようですね。

 

FUNDINNO(ファンディーノ)クリスマスキャンペーン

条件:
①キャンペーン期間中にFUNDINNOで投資家登録してアクティベートする
先着1,000名のみ

プレゼント内容:Amazonギフト券1,000円分

対象期間:2019年12月5日(木)〜2019年12月25日(水)
アカウントのアクティベート期限は2020年1月25日(土) 23:59まで。

参照:公式サイト>>>FUNDINNO(ファンディーノ)

 

 

今回のキャンペーンで注意しなければいけないのは先着順であることです^_^;
1000人が対象なので費用は100万ですね・・・できれば全員対象者にして欲しい所です。

とはいえ既に株式型CFに興味ある方の多くはFUNDINNOに登録済みだと思います。
私も大分前に投資家登録を完了していて今回は対象外です((+_+))

 

 

投資家登録だけならノーリスクです。
投資資金確保や生活費節約のために私も多くの口座を開きました…。
投資はリスクがありますが、口座開設だけならノーリスクなのでポジ活みたいなものですね!

 

 

 

FUNDINNOのベンチャー投資はエンジェル税制の利用可能な案件も…注意点は?

ベンチャー企業に投資はハイリスク・ハイリターン!エンジェル税制はせめて利用したい

さて口座開設だけならノーリスクなのが魅力なキャンペーンですね(^^)
しかしながらFUNDINNOのサービスは投資家にとって色々と魅力的なのも確かです。
私自身も口座開設以降、いくつものベンチャー企業に投資しています。

 

将来的にIPOにより大きな利益をもたらしてくれる企業もあるかもしれませんね!
しかし未上場企業の株式型CFはハイリスク・ハイリターンであることは理解しておきましょう。

 

 

最悪投資資金が全くかえってことないことも想定しています。
(IPOに辿り着けば大きな利益になることは目論んでいますが…)
そのためエンジェル税制が使える案件は魅力的です。

エンジェル税制税制の対象となる企業に投資することで税金を控除することができます。
最近ではFUNDINNOの多くがエンジェル税制の対象であることを募集時に発表しています。

 

 

 

ハイリスク・ハイリターン投資だけに使える制度は最大限に利用したいものです^_^;
FUNDINNOで対象案件に投資した方は利用できるように手続きをしっかりしましょう!

 

 

FUNDINNOのエンジェル税制対象案件の投資する際の注意点は?

ただし個人的にはFUNDINNOエンジェル税制対象案件には注意が必要な部分があると感じています。

それはエンジェル税制の利用に必要な申請は企業側の手続きに依存しているということです。
エンジェル税制の対象になるには役所側と企業で様々な手続きが必要です。

 

 

そのため過去に私が投資した案件では確定申告時に必要な書類が揃わないことが実際に起きました((+_+))
ハイリスクなので節税くらいは…そう想定していたのにこれはひどいですね。

企業側も資金を集める時だけエンジェル税制を売りにして、手続きを間に合わせないのは不誠実と言わざるを得ません。
もちろん成長を目指して仕事が忙しいのは分かります…
しかしステークホルダーを重要視しない企業は全く信用できません。

 

 

私の場合は実際には確定申告時に企業側の書類が遅れている旨を明記して、遅れて書類を送付することで対応しています。
しかし企業によってはもしかしたら最後まで申請を完了できなかったファンドがあるのかもしれません^_^;

 

未上場企業投資はハイリスク・ハイリターンであることに加えてエンジェル税制のリスクも把握して投資しましょう。
まずは口座を作ってどのような企業に投資できるか眺めるのがいいと思います(^^)
少なくとも口座を作るならAmazonギフト券が貰えるキャンペーン時期を狙うのがお得ですね!

公式サイト>>>
FUNDINNO(ファンディーノ)

 

 

*投資はご自身の判断と責任において行って下さい。

クリックして頂けると大変励みになります(^^)
にほんブログ村 株ブログ ソーシャルレンディングへ