東証一部上場の穴吹興産のクラウドファンディングが熱い!

コカ・コーラ(2579)の株価と株主優待は?株主優待ポイントの長期優待と配当利回りもあわせて今後の株価を考えてみた

コカ・コーラ(2579)の株価と株主優待は?株主優待ポイントの長期優待と配当利回りもあわせて今後の株価を考えてみた



コカ・コーラボトラーズジャパンホールディングス(2579)の株価と株主優待は?

コカ・コーラは日本では誰でも知っている企業ではないでしょうか?
しかしコカ・コーラに投資している人は意外とレアかもしれませんね(^^)

 

実は私はコカ・コーラに投資しています。
しかしそれは米国株のコカ・コーラ(KO)への投資です!
バフェット銘柄として米国株KOは有名ですね。

関連記事>>>
米国株コカコーラ(KO)は配当王!インカムゲイン重視で購入してみた。
米国株コカコーラ(KO)は配当王!NYダウ暴落や世界同時株安でも安定の株価!

 

 

 

それでは日本株ではコカ・コーラには投資できないでしょうか?
日本株ならコカ・コーラボトラーズジャパンホールディングス(2579)に投資可能ですよ(^^)/

本日はコカ・コーラジャパンの株価について、長期優待を含む株主優待や配当利回りからまとめました。
バフェット銘柄のコカ・コーラに投資したい方は是非ご覧くださいね!

「コカ・コーラの株主優待は?」
「コカ・コーラの株価と今後の見通しは?」
「コカ・コーラの配当利回りと株価指数は?」

 

 

コカ・コーラを調べると日本株か米国株か悩みます^_^;?
バフェット銘柄など米国株投資するならシーゲル本を一度読むことをオススメしたいです!

 

 

 

日本株のコカ・コーラは株主優待があります!長期保有で株主優待ポイントが増えます

コカ・コーラの株主優待は株主優待ポイント!自社製品の詰合せセットなどが注文できます

米国株と違って日本株の特徴として株主優待が多いことが挙げられます。
コカ・コーラも日本株であれば優待がありますよ(^^)/
早速ですがコカ・コーラジャパンの株主優待制度の概要を確認していきましょう。

 

コカ・コーラボトラーズジャパンホールディングスの株主優待制度の概要

権利月:12月
株主優待:株主優待ポイント

保有期間3年未満
①100~499株:45ポイント
②500~999株:60ポイント
③1000~4999株:90ポイント
④5000株~:180ポイント

保有期間3年以上
①100~499株:75ポイント
②500~999株:105ポイント
③1000~4999株:150ポイント
④5000株~:300ポイント

参照:コカ・コーラHP 株主優待制度

 

 

コカ・コーラの株主優待は「株主優待ポイント」です(^^)
「株主優待ポイント」は1ポイントあたり60円相当の価値に設定されています。

ポイントはコカ・コーラHPの株主優待サイトや商品カタログの製品に利用できます!
自社製品詰合せや社会貢献活動への寄付など株主優待商品と交換することが可能です。
選べる株主優待一覧はコチラから確認できます。

 

 

 

保有株式数に応じて貰えるポイント数は増えますが…
利回りを考えれば単元株である100株がベストです!

現在のコカ・コーラの株価2,685円で優待利回りは1.0%程度になります。
(19/11/27 15:00)

選べる製品が限定されるタイプの優待だけに正直もう少し利回りが欲しいところです^_^;
コカ・コーラの製品を愛飲している株主なら優待価値はそれなりにありますね!

 

 

 

コカ・コーラの株主優待はいつ届く?優待期限が届く時期と利用期間を確認

コカ・コーラの株主優待の権利月は12月です。
実際に優待ポイントが届くのは翌年の3月下旬頃になります。

ポイントが届かない方は手続きミスか郵便事故の可能性もあります^_^;
取引履歴を確認した後、問い合わせをしてみましょう。

関連記事>>>
株主優待が届かない…企業への問い合わせはどうする?不着や誤配は郵便局への調査依頼を!

 

なお届いた株主優待ポイントには「利用期間」があります。
株主優待サービスは3月下旬から9月末となっています!
ポイントが失効しないように上手く使うようにしましょう(^^♪

 

 

コカ・コーラの株価が急落…長期チャートからは今後の反発が予想されるか?配当利回りと株価指数を合わせて考えてみた

コカ・コーラの株価チャートを確認!大幅下落からいよいよ反転か?

それでは続いてコカ・コーラの株価について確認していきましょう(^^)/
まずは直近5年間のコカ・コーラの株価の変遷について参照します。

 

ccbj
参照:SBI証券 コカ・コーラの株価チャートより

 

 

2015年頃は1500円強だった株価ですがアベノミクスで絶好調でした( ゚Д゚)
2018年半ばまで大きな調整もないまま株価は上昇して4500円を超えています…。
3年程度で3倍の株価…コカ・コーラの古参株主はウハウハでしたね。

 

しかしその後の反落っぷりもかなり凄まじいです…!
1年足らずで株価は2000円以上も下落して半値程度となりました。
最近では再び2500円を超えてきています。

再びコカ・コーラの株価上昇は始まるのでしょうか?
長期チャートでゴールデンクロスが形成されて形は悪くなさそうです(^^)

 

 

 

コカ・コーラの株価は割高か?配当利回りと株価指数から考えてみた

さて一時に比べて株価が大幅下落したコカ・コーラの株式です^_^;
多少は戻したとはいえまだまだ割安なのでしょうか?
コカ・コーラ株の配当利回りと株価指数を確認していきましょう。

 

コカ・コーラの現在の株価2,685円で予想PERは…算出不可能です!
(19/11/27 15:00)
予想EPSが-316.1とマイナスのためPERが計算できないのです^_^;
ちなみにPBRは0.96倍でこちらは特に割高感はありません。

 

 

続いて配当利回りを確認します。
コカ・コーラの予想1株配当は50円、予想年間配当利回りは1.9%程度です。
赤字にも関わらず2%弱の配当を出すとは米国株流の配当維持の意地を感じますね( ゚Д゚)

 

 

管理人はSBIネオモバイル証券で端株投資を実践中です。

最近挑戦しているのは端株による分散投資です!

単元株投資(100株など)に対して、1株単位で投資するのが端株投資です。
一時にまとめて単元株を購入するのに比べて時期をずらして購入することが可能です。
株式の高値掴みを避けるにも有効な手段ですね。

 

株高状況や下落トレンドでは一括購入のリスクもあるので上手く端株投資を利用したいですね(^^)
これまでは端株投資は手数料が高いのが最大の難点でした。

 

最近Tポイントによる投資を特徴にした新サービスのSBIネオモバイル証券がはじまりました。
Tポイントの有効活用に加えて、SBIネオモバイル証券では端株投資の費用を抑えられます。
端株優待や端株投資に興味がある方は是非下記の記事をご覧くださいね。

無料口座開設(公式サイト) SBIネオモバイル証券

関連記事>>>
SBIネオモバイル証券で端株投資がおすすめの理由を徹底解説!端株優待とは?

 

*投資はご自身の判断と責任において行って下さい。

クリックして頂けると大変励みになります(^^)
にほんブログ村 株ブログ 株主優待へ