東証一部上場の穴吹興産のクラウドファンディングが熱い!

串カツ田中(3547)の株価と株主優待は?今後の株価を優待と配当利回りから予想!株主優待券はいつ届く?

串カツ田中(3547)の株価と株主優待は?今後の株価を優待と配当利回りから予想!株主優待券はいつ届く?



串カツ田中ホールディングス(3547)の株価と株主優待は?貴重な11月優待銘柄です

株主優待は数多くありますが人気が高いのが外食系の金券型優待です(^^)
家族で外食すれば大きな出費となりますが、優待券でかなりお得になりますね。

 

本日は串カツ田中ホールディングスの株価と株主優待について、配当利回りや株価指数の観点からもまとめました。
串カツ田中で優待券で食事してみたい方は是非ご覧くださいね!

「串カツ田中の株主優待の内容は?」
「串カツ田中の株価と今後の見通しは?」
「串カツ田中の配当利回りと株価指数は?」

 

 

串カツ田中の優待券は後述のように11月が権利月となっています。
11月が権利月の銘柄は少ないので人気が集中する傾向にあります^_^;
権利日の少し前から株価は思惑で動くことが多いですね。

 

串カツ田中のソースが美味しいのですが販売はされていないようです。
代わりに串カツ型のマスコットが販売されているのを見つけて驚きです(^^)
串カツは家族で食べに行っても楽しいですよね♪

 

 

 

 

串カツ田中の株主優待はお食事優待券!優待券がいつ届くのか優待利回りとあわせて確認

株主優待は串カツ田中で使えるお食事優待券!新規売りと現引き禁止に注意が必要

それでは早速ですが串カツ田中の株主優待制度の概要を確認していきましょう(^^)/
保有株式数に応じて優待内容がグレードアップするタイプの優待ですね。

 

串カツ田中の株主優待制度の概要

権利月:11月
優待品:お食事優待券(1,000円券)

保有株式数と優待内容:
①100株以上:2,000円相当(2枚)
②300株以上:4,000円相当(4枚)
③600株以上:6,000円相当(6枚)
④900株以上:8,000円相当(8枚)

参照:串カツ田中HP IR FAQより

 

 

串カツ田中の株主優待はお食事優待券です。
美味しい串カツが優待券で食べれるなんて嬉しいですよね(^^)
そのため優待券のクロスの競争はかなり厳しいです…。

 

2019年11月期の優待では既に注意が必要です!
新規売が停止されている他、現引も停止しています(日証金、2019年11月13日以降)

 

 

うーん、クロスで優待取得するのはあまり現実的ではないようです^_^;
どうしても欲しい方は現物保有にしたほうが良いかと思います。

ただし株高状況では高掴みが怖いのも事実です。
特に権利月が近いと値動きが荒くなる優待株もあるので注意が必要ですね!

 

 

私は低位株であれば単元株で買ってしまうことが多いです(^^)
それなりの値段の株であれば端株積立で高値掴みを回避するように心がけています。
最近はSBIネオモバで端株購入の手数料が安いのでおすすめですよ♪

 

関連記事>>>
SBIネオモバイルでポイ活を開始!Tポイントで購入した優待端株のポートフォリオを公開
SBIネオモバイル証券で端株投資がおすすめの理由を徹底解説!端株優待とは?

 

 

串カツ田中の株主優待はいつ届く?優待利回りも確認しておきましょう

さて人気の串カツ田中の株主優待ですが利回りはどうなのでしょうか?
保有株式数に応じて優待券の枚数は増えますが、利回りでは100株保有が1番です。

現在の串カツ田中の株価2,491円で優待利回りは0.8%程です。
(19/11/15 15:00)

 

 

優待券の利用性は高いものの…利回りは残念な状況ですね^_^;
人気の優待銘柄では最近株価が上がり過ぎて利回りが低いものが多いです…。

 

 

なお11月が権利月ですが串カツ田中の優待券は翌年2月末頃に発送されます。
3月を過ぎても到着しない場合は権利条件を満たしているか確認の上、連絡してみましょう。

関連記事>>>
株主優待が届かない…企業への問い合わせはどうする?不着や誤配は郵便局への調査依頼を!

 

 

串カツ田中の株価が急騰から一転、株価の長期下落が続く…今後の株価の見通しを配当利回りと株価指数から考えてみる

串カツ田中の株価チャートは?IPO後の急騰後は長期的な調整局面が続いていました

それでは続いて串カツ田中の株価について確認していきましょう(^^)/
まずは直近3年間の株価の変遷について参照します。

 

 

kushi-tanaka
参照:SBI証券 串カツ田中ホールディングスの株価チャートより

 

 

串カツ田中ホールディングスの上場は2016年です。
上場後はしばらく1000円強で株価が変動していましたが、2017年後半に急騰します!

串カツ田中の株価は物凄い勢いで上昇して一時は7000円を超える場面がありました。
半年で株価が7倍…これが見抜ければ億り人にも簡単になれるのですが…( ゚Д゚)

 

 

その後は細かい反発がありながらも串カツ田中の株価は下落の一途です。
最近では節目の2000円で反発してから緩やかなながら上昇に転じているようです。

優待権利月に向けた上昇のように思えます^_^;
権利落ちが気になるので指数を見て下落幅を想定してから買いを検討したいですね。

 

 

串カツ田中の今後の株価を配当利回りと株価指数から予想してみる

長い下落局面から上昇に転じはじめた串カツ田中の株式です。
優待権利日に向けて既に株価は危険水域まで上昇しているのでしょうか?
配当利回りと株価指数から今後の株価を予想してみたいと思います(^^)

 

串カツ田中の現在の株価2,491円で予想PERは49.8倍、PBRは9.0倍程度です。
(19/11/15 15:00)

 

うーん、人気企業の株式とはいえ指数的にはかなりの割高感を感じます((+_+))
成長著しいベンチャー企業であればPER100倍が許容されることもあります。
売上の伸びなどの確認は必要ですが…個人的にはこの指数の株式は買いづらいです。

 

 

続いて配当利回りを確認します。
串カツ田中の予想1株配当は30円、予想年間配当利回りは1.2%です。
PERは高いですが配当は1%以上は保っていますね。

ただしこれは東証一部鞍替えの記念配当15円を含んでいます。
すでに予想配当性向は60%に達しています。
今後は記念配当が無くなるればすぐに無配になるような配当性向ではなさそうですね。

 

優待と配当を合わせた串カツ田中の総合利回りは2%程です。
優待券の利用価値が高いので投資しても良いのですが指数的にはかなり気になりますね。

 

 

 

串カツ田中の今後の業績は?高PERを支える成長は継続しているのか確認してみた

それでは最後に串カツ田中の業績について確認していきます(^^)/
高PERも成長著しいのであれば許容できますね!

決算資料から串カツ田中の四半期決算の売上と経常利益の推移を確認してみます。

kushi-tanaka
参照:2019年11月期第3四半期決算説明資料

 

売上高が順調に伸びているのが分かります。
2016年の同時期から比較して売上高は2倍以上にも伸びていますね!

 

 

前年同期比である2018年第3四半期と比較して売上高も経常利益も25%以上伸長しています。
今後も出店増加に伴い串カツ田中の成長を期待してしまいますね(^^)

kushi-tanaka

 

成長も継続していて優待も人気…株価が高値圏にあるのも納得です。
しかし個人的にはPER50倍を許容できるような業績の伸びには感じていません^_^;
株式市場全体が下落局面を迎えた場合は下落が大きいのではないかと懸念しています。

 

 

今期は優待取得は諦めて、大幅な下落局面があれば押し目買いで参入してみたいと思います。

 

 

管理人はSBIネオモバイル証券で端株投資を実践中です。

最近挑戦しているのは端株による分散投資です!

単元株投資(100株など)に対して、1株単位で投資するのが端株投資です。
一時にまとめて単元株を購入するのに比べて時期をずらして購入することが可能です。
株式の高値掴みを避けるにも有効な手段ですね。

 

株高状況や下落トレンドでは一括購入のリスクもあるので上手く端株投資を利用したいですね(^^)
これまでは端株投資は手数料が高いのが最大の難点でした。

 

最近Tポイントによる投資を特徴にした新サービスのSBIネオモバイル証券がはじまりました。
Tポイントの有効活用に加えて、SBIネオモバイル証券では端株投資の費用を抑えられます。
端株優待や端株投資に興味がある方は是非下記の記事をご覧くださいね。

無料口座開設(公式サイト) SBIネオモバイル証券

関連記事>>>
SBIネオモバイル証券で端株投資がおすすめの理由を徹底解説!端株優待とは?

 

*投資はご自身の判断と責任において行って下さい。

クリックして頂けると大変励みになります(^^)
にほんブログ村 株ブログ 株主優待へ