東証一部上場の穴吹興産のクラウドファンディングが熱い!

LINE(3938)がソフトバンク子会社のYahoo!JAPANと経営統合の一報!今後の株価がどうなるかPTSから予想してみる

LINE(3938)がソフトバンク子会社のYahoo!JAPANと経営統合の一報!今後の株価がどうなるかPTSから予想してみる



LINE(3938)がソフトバンク子会社のYahoo!JAPANと経営統合の一報!

本日は驚きのニュースがありましたね!
LINE(3938)がソフトバンク子会社であるYahoo!JAPANと経営統合という一報です。

 

株式投資をしていると各企業の戦略に敏感になります(^^)
今回のLINEとYahoo!の包括的な経営統合はどのような経営戦略なのでしょうか?
今回はひとまずLINEおよび元Yahoo!JAPANのZホールディングスのPTS株価を確認しました。

「LINEとYahoo!JAPANの経営統合で株価はどうなる?」
「LINEとZホールディングスのPTS株価を確認。」
「ソフトバンクが考える経営統合の方針は?」

 

 

 

ソフトバンクの子会社であるYahoo!JAPANですが最近積極的に打ち手を講じていますね。
先日はZOZOとの合併によりZホールディングスが誕生しました。

関連記事>>>
ZOZOをヤフーが買収(TOB)へ!前澤社長は退任で今後の株価はどうなる?資本業務提携による業績はどうなる

 

 

両社の親会社である韓国NAVERとソフトバンクの経営戦略に興味が尽きません。
とりあえずは今回の報道で利益を上げれるのか投資家として確認していきたいと思います(^^)

 

 

サラリーマンの方なら一度はソフトバンクの孫正義社長のビジネス本を読んでいるのではないでしょうか?
ビジネスマンとして参考になることは多くありますね(^^)

created by Rinker
¥1,320 (2019/12/09 16:13:07時点 Amazon調べ-詳細)

 

 

 

LINE(3938)とZホールディングスの株価がPTSで高騰!今後も思惑による株式売買がしばらく継続か

LINEの株価を確認!PTSで一気に高騰…市場は今回の経営統合を好感

報道の中身は後にしてまずは株式がどうなった確認するのは投資家の性でしょうか^_^;?
早速ですがLINEの株価がどうなったか確認しましょう。
報道後の値動きを確認するためにPTSの過去3年間の株価チャートを参照します。

 

 

LINE
参照:SBI証券 LINEのPTS株価チャートより

 

 

PTS取引でLINEのPTS取引の株価は5,000円となり 基準値比 +415 (+9.05%)の大幅高です。
(19/11/13 23:56)
どうやら市場は今回の経営統合をかなり前向きに捉えているようですね(^^)
9%を超える上昇…今日LINEを購入した人はラッキーですね。

 

しかしよくチャートを見ると最近株価が急騰していたんですよね…?
これってどこからか情報が漏れてる?なんて邪推してしまいますね((+_+))

今回の経営統合は弱小個人投資家には決して予想できないレベルのイベントです。
長期投資をしていてもこういう大きな変化が良くも悪くも投資家を襲いますね。

 

 

 

Yahoo!JAPANは現在はZホールディングス(4689)になりました。株価はPTSで大幅上昇!

Yahoo!JAPANは2019年にZOZOにTOBされています。
現在はZホールディングス(4689)となっていますね(^^)

LINEの株価が上昇していますが、こちらはどうでしょうか?
同様にZホールディングスの過去3年間のPTS取引の株価チャートを参照します。

 

 

LINE
参照:SBI証券 ZホールディングスPTS株価チャートより

 

 

ZホールディングスのPTS取引の現在の株価は462円で、 基準値比 +78 (+20.31%)の大幅高です!
(19/11/13 21:50)
20%を超える大幅高でこちらも市場は経営統合を好感したことを反映していると思います。

 

実はZホールディングスの株価も11月に入ってから急騰しています…^_^;
これも何かしら情報が漏れていたのではないかと想像してしまいますね。

 

 

 

LINEとYahoo!JAPANの経営統合はどのように進むのか?現在の報道内容を確認

さて株式市場は今回の報道を受けて早速盛り上がっているようです。
PTS取引のように明日のザラ場もLINEとZホールディングスの株式売買が盛り上がりそうですね(^^)

 

まだ両社から正式な報道はありませんがどのように経営統合を進めるのでしょうか?
報道内容を確認しておきましょう!

参照:LINEと包括提携検討 ソフトバンク、買収視野

 

共同通信の報道ではソフトバンクがYahoo!JAPANを通じてNAVERからLINEを買収する方式です。
LINEの時価総額は約1兆1千億円…ものすごい買収ですね( ゚Д゚)

 

 

 

日経新聞など下記の記事では他の方法が模索されている様子がうかがえます。

参照:Yahoo!JAPANとLINEが経営統合の報
参照:ヤフーとLINE経営統合へ ネット国内首位に

 

ソフトバンクとネイバーが50%ずつ出資する共同出資会社を設立する方針です。
新会社がZホールディングスの筆頭株主となって、その下にYahoo!とLINEが傘下に入る方法ですね。

 

 

まだまだ経営統合の方法などは情報によりまちまちで正確なことが分かりません。
しかししかるべきニュースサイトで報道があり今後は経営統合に向けて動くのでしょう。

Yahoo!JAPANとLINEという巨人同士のタッグの実現…楽しみです。
両社が1つになることでどんなサービスが生まれるか考えるとワクワクしますね(^^)

 

明日以降のLINEとZホールディングスの株式取引で短期利益が出せそうなら参入してみたいと思います。

 

 

管理人クロノはSBIネオモバイル証券で端株投資を実践中です。

最近挑戦しているのは端株による分散投資です!
端株は値嵩株の分散投資や株主番号維持に有効だと思います。

 

単元株投資(100株など)に対して、1株単位で投資するのが端株投資です。
一時にまとめて単元株を購入するのに比べて時期をずらして購入することが可能です。

株高状況や下落トレンドでは一括購入のリスクもあるので上手く端株投資を利用したいですね(^^)
これまでは端株投資は手数料が高いのが最大の難点でした。

 

最近Tポイントによる投資を特徴にした新サービスのSBIネオモバイル証券がはじまりました。
Tポイントの有効活用に加えて、SBIネオモバイル証券では端株投資の費用を抑えられます。
端株優待や端株投資に興味がある方は是非下記の記事をご覧くださいね。

無料口座開設(公式サイト) SBIネオモバイル証券

関連記事>>>
SBIネオモバイル証券で端株投資がおすすめの理由を徹底解説!端株優待とは?

 

 

*投資はご自身の判断と責任において行って下さい。

クリックして頂けると大変励みになります(^^)
にほんブログ村 株ブログ 株主優待へ