東証一部上場の穴吹興産のクラウドファンディングが熱い!

日信工業(7230)が株主優待の廃止を発表!ホンダのよるTOBで今後の株価はどうなる?期末配当も下方修正です…

日信工業(7230)が株主優待の廃止を発表!ホンダのよるTOBで今後の株価はどうなる?期末配当も下方修正です…



日信工業(7230)が株主優待の廃止と期末配当の変更を発表しました

株主優待人気が高まり投資がより身近なものになってきています。
サラリーマン投資家としては周囲で投資に対する理解が深まるのは嬉しいかぎりです(^^)

しかし優待好きにとってはこの流れは諸刃の剣です…。
優待銘柄に個人投資家が長期参入すれば保有株の株価の底上げが期待できます。
一方で企業の優待コストが上昇するため株主優待制度の改悪や廃止が懸念されます。

 

 

今回は日信工業(7230)の株主優待の廃止と期末配当の修正についてまとめました。
日信工業への投資を考えていた方や優待好きの方は是非ご覧ください(^^)/

「日信工業の株主優待制度の内容は?優待廃止になります…。」
「日信工業が期末配当を修正!その内容は?」
「日信工業の今後の株価の予想は?」

 

 

私も株主優待好きなので優待銘柄をかなり保有しています^_^;
優待銘柄投資は優待廃止のリスクも考えて長期投資しないといけませんね!

 

しかし株主優待を上手く活用すれば日頃の生活を節約することも可能です。
老後に備えて優待の有効活用は学んでおきたいですね。

 

 

 

日信工業の株主優待制度の内容は?2019年9月優待で最後…株主優待廃止を発表

日信工業の株主優待品の内容は?ハム詰合せで人気優待でした

それでは早速ですが日信工業の株主優待制度について確認していきます(^^)/
優待好きにはそれなりの知名度がある日信工業ですがこの度優待制度の廃止を発表しています…。
これまでの優待の内容を確認しておきましょう。

 

日信工業の株主優待制度の概要
権利月:年2回(3月、9月)
株主優待品:商品(ハム詰合せ)

有株式数と優待内容:
①300株:3,000円相当
②1,000株:5,000円相当

nissinkogyo

参照:日信工業株式会社HP 株主優待より

 

日信工業の優待品はハム詰合せです。
9月優待で銘柄数が多いのでそこまで取得で株価が変動するイメージはないです。

300株保有が必要な点がイマイチですが…食料品優待でそれなりに人気がありました(^^)

 

 

 

日信工業が株主優待制度の改悪…廃止を発表!株主優待はいつまで貰えるの?

さてそんな日信工業の株主優待ですがこのたび改悪で廃止になりました((+_+))
後述するように配当の修正とともにIR発表されています。

参照:2020 年3月期配当予想の修正(無配)及び株主優待制度の廃止に関するお知らせ

 

 

ただし日信工業の株主優待制度の廃止は優待費用が削減ではありません。
今回TOBされることに賛同したことに伴う優待廃止です。

株主優待好きとしては残念な側面もありますが…。
株価の向上で株主利益が上がれば十分に投資したかいがあったと思います(^^)

 

 

なお現行の優待制度は2019 年9月30 日を最後に終了となります。
2020 年3月31 日を基準日とする株主優待は実施されないのでご注意ください。

 

 

 

日信工業の今後の株価はどうなる?優待廃止に加えて無配に転落…その理由はホンダによるTOB実施!

日信工業が統合へ!日立・ホンダ、傘下の車部品4社統合で株価はストップ高

それでは続いて日信工業の株価について確認していきましょう(^^)/
まずは直近3年間の日信工業の株価の変遷について参照します。

 

 

nissinkogyo
参照:SBI証券 日信工業の株価チャートより

 

2018年後半より不調だった日信工業の株式です…。
しかしここ数日で一気に上昇しています。

特に10/30は日信工業の株価は2,193で 前日比 +400 (+22.31%)のストップ高引けとなっています。
(19/10/30 15:00)

 

 

今回の日信工業の株価の急上昇の理由はホンダによるTOB発表が原因です。
今後の生き残りをかけて日立・ホンダ、傘下の車部品4社統合が発表されています。

参照:本田技研工業株式会社による当社株券に対する公開買付けの開始予定に関する意見表明及び経営統合に関する基本契約の締結のお知らせ

 

 

今回の日信工業の株主優待廃止はこの統合によるものです。
これまでの優待費用抑制のための優待廃止とは少し違う理由になりますね。

なお合わせて日信工業の期末配当は下方修正、22.5円の予定から無配に転落です。
株主の方はTOBや今回の変更に注意が必要ですね。

 

 

統合発表とTOBで今後の日信工業の株価はどうなる?PTSの株価も確認

さてホンダによるTOB発表があった日信工業の株式です。
統合に伴い株主優待の廃止は残念ですが致し方ないですね^_^;
統合により登場する新会社にも株主優待の実施を期待しておきましょう♪

 

 

さて今回の数々の変更で日信工業の株価はどうなるでしょうか?
発表によればTOBでは日信工業1株あたり2250円の条件で実施されるようです。

ストップ高をつけた日信工業の株式ですがまだサヤ寄せはありそうですね。

 

 

現在の日信工業のPTS株価PTSは2231円で前日比+38 (+1.73%)で上昇しています。
(19/10/30 19:50)

 

この上昇で買付価格となる2250円にほぼ一致しています。
2250円程度になったあとはTOBで上昇廃止となる流れですね…。

 

 

株主優待廃止で優待好きには少し寂しいニュースです^_^;
しかしホンダによるTOBでキャピタルゲインを得られる株主も多いのではないでしょうか?
長期保有で配当と優待を貰いながらTOBで利益確定もいいですね♪

 

 

管理人はSBIネオモバイル証券で端株投資を実践中です。

最近挑戦しているのは端株による分散投資です!

単元株投資(100株など)に対して、1株単位で投資するのが端株投資です。
一時にまとめて単元株を購入するのに比べて時期をずらして購入することが可能です。
株式の高値掴みを避けるにも有効な手段ですね。

 

株高状況や下落トレンドでは一括購入のリスクもあるので上手く端株投資を利用したいですね(^^)
これまでは端株投資は手数料が高いのが最大の難点でした。

 

最近Tポイントによる投資を特徴にした新サービスのSBIネオモバイル証券がはじまりました。
Tポイントの有効活用に加えて、SBIネオモバイル証券では端株投資の費用を抑えられます。
端株優待や端株投資に興味がある方は是非下記の記事をご覧くださいね。

無料口座開設(公式サイト) SBIネオモバイル証券

関連記事>>>
SBIネオモバイル証券で端株投資がおすすめの理由を徹底解説!端株優待とは?

 

*投資はご自身の判断と責任において行って下さい。

クリックして頂けると大変励みになります(^^)
にほんブログ村 株ブログ 株主優待へ