東証一部上場の穴吹興産のクラウドファンディングが熱い!

モスバーガー運営のモスフードサービス(8153)が株主優待の拡充変更!今後の株価は変更でどうなる?配当利回りも確認。

モスバーガー運営のモスフードサービス(8153)が株主優待の拡充変更!今後の株価は変更でどうなる?配当利回りも確認。



モスフードサービス(8153)は言わずと知れたモスバーガーを運営する株式会社です

ハンバーガーならどこの店舗(ブランド)が皆さんはお好きでしょうか(^^)?
日本人はハンバーガーも大好きなので色んな論争がありそうですね。

コスパはともかくとして大手チェーン店なら私はモスバーガーが好きです。
バーガーだけでなくオニオンリングやポテトはモス仕様が好みです。

 

 

さて今回はモスバーガーを運営するモスフードサービスが株主優待制度の変更を発表しました。
嬉しい拡充変更ですが変更内容と今後の株価についてまとめてみました(^^)

「モスフードサービスが株主優待制度を変更!内容は?」
「優待変更で今後のモスフードサービスの株価の予想は?」
「モスフードサービスの配当利回りと株価指数を確認。」

 

 

モスバーガーはもちろんモスフードサービスの優待が使えます!
それに加えて実はダスキンの株主優待も使えるのはご存知でしょうか?
モスバーガーを優待で食べたい方は下記の記事も是非ご覧くださいね。

関連記事>>>
ダスキン(4665)の株価と株主優待は?モスバーガーやミスタードーナツなどで利用可能!配当利回りと合わせて今後の株価を予想

 

 

 

マクドナルドという巨人にどのように対抗するのか?
ドメインリーダーに対するモスバーガーの戦略にはサラリーマンとして学ぶことも多いですね。

 

 

 

 

モスバーガーを株主優待で食べたい♪モスフードサービスの優待変更の内容は?株主に嬉しい拡充変更の発表です

モスフードサービスの株主優待制度の内容は?優待拡充で変更された部分を確認!

それでは早速ですがモスフードサービスの株主優待制度の概要を見ていきましょう(^^)/
変更後の新制度を紹介しますのでご注意ください。

 

モスフードサービスの株主優待制度概要

権利月:年2回(3月、9月)
株主優待品:株主ご優待券(500 円券)
保有株式数と優待内容:
①100 ~299 株:2 枚(1,000 円相当)
②300 ~499 株:6 枚(3,000 円相当)⇒2020年3月より新設
③500 ~999 株:10 枚(5,000 円相当)
④1,000株 ~ :20 枚(10,000 円相当)

参照:モスフードサービスHP 株主優待制度

 

 

モスフードサービスの株主優待は株主ご優待券(500 円券)です。
全国のモスグループ店舗やミスタードーナツ店舗で利用できる魅力的な優待券です(^^)
(一部店舗除く)

ちなみにモスグループなのでモスバーガー以外でも下記の店舗で使えますよ。
正直聞いたことないブランドもありますが…使い道はありそうですね。

モスグループ店舗
モスバーガー
モスカフェ
モスクラシック
モスド
マザーリーフ
ミアクッチーナ
あえん
シェフズブイ
グリーングリル

 

これまでは100~499株保有が同一で優待券2枚でした。
今回のモスバーガーの優待拡充で300~499株保有で優待券6枚が新設されました。

この変更で300株保有を目指す株主が増えそうですね(^^)

 

 

株主優待変更の実施はいつから?優待がいつ届くかも確認

さて今回の優待拡充の変更はいつから有効でしょうか?
IR発表によれば変更が有効になるのは2020年の3月優待からです。

参照:株主優待制度の一部拡充に関するお知らせ

 

残念ながら2019年9月の優待は残念ながら適応範囲外です^_^;
優待券6枚が欲しい方は3月の権利日までに300株保有を目指す必要がありますね!

 

 

なお3月優待は6月に、6月優待は9月に発行されます。
時期を過ぎても優待券が届かない方は権利を満たしているか確認した後、問い合わせしてみましょう。

参照:株主優待が届かない…企業への問い合わせはどうする?不着や誤配は郵便局への調査依頼を!

 

 

 

株主優待制度の変更で今後のモスフードサービスの株価はどうなる?下落した株価がどこまで上昇するか?

モスフードサービスの株価が長期下落から反転!株価チャートは上昇トレンド継続中。

それでは続いてモスフードサービスの株価について確認していきましょう(^^)/
まずは直近3年間のモスフードサービスの株価の変遷について参照します。

 

 

mos
参照:SBI証券 モスフードサービスの株価チャートより

 

 

2016年末にモスフードサービスの株価は3400円強でした。
優待の魅力は高くても割と値嵩株のため優待利回りはイマイチな銘柄でした。

しかしその後は業績がパッとせず優待銘柄には珍しく株価の下落が続いてました。
2019年には株価が2400円を割る場面もあり株価は3分の2にまで下落しています((+_+))

 

 

モスフードサービスの株価が反転したのは今年の後半になってからです。
突如急上昇を初めてあっという間に株価は2800円近くまで反発しています。
監視していませんでしたが…なんか情報漏れていたのでしょうか^_^;?

 

 

 

上昇トレンドに変換して順調なモスフードサービスの株式です。
優待拡充のニュースも加わり今後も堅調な動きを期待したいですね。

 

 

 

モスフードサービスの株価は割高なのか?配当利回りと株価指数から今後の株価を予想してみる

さて急激な反発を見せているモスバーガー株式です。
現在の株価が既に割高感にあるのか確認しておきたいと思います(^^)

 

現在のモスフードサービスの株価2,791で予想PERは101倍、PBRは1.9倍です。
なんと…今回調べて初めて知りましたがPERが3桁とは驚きです…。
いくら人気優待銘柄とは言え利益がこのままでは割高と言わざるを得ないです。

 

 

続いて配当について確認します。
モスフードサービスの予想1株配当は28円、予想年間配当利回りは1.0%程度です。
こちらもやはり物足りない状況です。

これでも既に予想配当性向は101%でタコ足配当になっています。
正直、ファンダメンタルを見ていると投資する気持ちが起きません((+_+))

 

 

 

モスフードサービスの株価の今後の予想は?中期経営計画で今後の業績予想を確認して考える

さて優待拡充で今後の株価の上昇を期待したいモスフードサービスの株式です。
しかし既に指数的にはかなりの割高感を拭いきれません^_^;

今後の業績向上による利益の上昇がなければ中々あらたに参入する気が起きません…。
少し前の決算資料になりますが中期経営計画の業績目標を確認しておきましょう。

 

 

mos
参照:決算説明会 プレゼンテーション資料

 

 

2021年度は2019年比で売上高は10%強の上昇を目標にしています。
しかし利益段階では倍増する強気な目標を立てています。

2021年の純利益25億円を目標通り達成しても2017年と同程度です…。
飽和しているハンバーガー市場で急激な成長を目指すのはやはり用意ではありませんね^_^;

 

 

株価が反転して買い急ぎたい気持ちに駆られる株価チャートです。
しかし業績面を確認すると中々簡単には参入しづらい状況ですね。

しばらくはモスフードサービスの株式は監視対象としてのんびり見ていきたいと思います。

 

 

管理人はSBIネオモバイル証券で端株投資を実践中です。

最近挑戦しているのは端株による分散投資です!

単元株投資(100株など)に対して、1株単位で投資するのが端株投資です。
一時にまとめて単元株を購入するのに比べて時期をずらして購入することが可能です。
株式の高値掴みを避けるにも有効な手段ですね。

 

株高状況や下落トレンドでは一括購入のリスクもあるので上手く端株投資を利用したいですね(^^)
これまでは端株投資は手数料が高いのが最大の難点でした。

 

最近Tポイントによる投資を特徴にした新サービスのSBIネオモバイル証券がはじまりました。
Tポイントの有効活用に加えて、SBIネオモバイル証券では端株投資の費用を抑えられます。
端株優待や端株投資に興味がある方は是非下記の記事をご覧くださいね。

無料口座開設(公式サイト) SBIネオモバイル証券

関連記事>>>
SBIネオモバイル証券で端株投資がおすすめの理由を徹底解説!端株優待とは?

 

*投資はご自身の判断と責任において行って下さい。

クリックして頂けると大変励みになります(^^)
にほんブログ村 株ブログ 株主優待へ