東証一部上場の穴吹興産のクラウドファンディングが熱い!

ブロードリーフ(3673)が株主優待を変更!クオカード廃止でVisaギフトカードへ。今後の株価はどうなる?

ブロードリーフ(3673)が株主優待を変更!クオカード廃止でVisaギフトカードへ。今後の株価はどうなる?



ブロードリーフ(3673)が株主優待を変更をIR発表しました!人気の株主優待銘柄です

年末が近づいてくると12月優待が気になりますね(^^)
3・9月程ではありませんが、12月も多くの優待銘柄の権利月になっています。

その中でも玄人クロス投資家に人気なのがブロードリーフです!
本日はブロードリーフが株主優待の制度変更を発表したのでまとめました。

 

「ブロードリーフが株主優待の制度変更!新制度は?」
「ブロードリーフの株価の今後の予想は?」
「ブロードリーフの配当利回りと株価指数は?」

 

 

ブロードリーフは自動車アフターマーケットを中心に幅広い事業を展開しています。
しかし日常生活ではほとんど耳にしない企業名です。

投資家にとっては有名な株主優待銘柄なんですけどね^_^;
ブロードリーフへの投資に興味がある方は是非ご覧ください。

 

 

最近は配当と優待の両面から注目した銘柄選びも常識になってきていますね(^^)
クロスだけではなく現物保有で配当貰うのもいいものです。

 

 

 

 

ブロードリーフの10万円分のクオカード優待は廃止!株主優待は新たにVisaギフトカードへと変更。優待はいつ頃に届くの?

ブロードリーフが株主優待制度を変更。クオカード優待の廃止に加えて上限を2万円相当に切り下げ…部品MAXは?

それでは早速ですが目玉のブロードリーフの株主優待制度を確認しましょう(^^)/
2018年と2019年の優待内容を比べてみます。

 

ブロードリーフの株主優待制度

権利月:12月

2018年12月度優待
優待品:クオカード
①500株:5,000円相当
②1,000株:10,000円相当
③2,000株:20,000円相当
④10,00株:100,000円相当

 

2019年12月度優待
優待品:Visaギフトカード
①500株:5,000円相当
②1,000株:10,000円相当
③2,000株:20,000円相当
④10,00株:なし

参照:株主優待内容の決定に関するお知らせ

 

株主優待制度の変更、と記載しましたが正確ではないかもしれませんね。
元々ブロードリーフの株主優待の内容は年度によって変更される可能性がありました。

 

内容としてこれまでのクオカードからVisaギフトカードに変更となりました。
これは使える店舗の利便性の違いから好みが分かれるところです。
私はVisaギフトカードの方が好きですね(^^♪

 

 

大きな変更点はブロードリーフの優待の目玉である10万円クオカードの廃止です。
これは10,000株保有という高いハードルがあるもののクロス族には大人気でしたね。
ちなみに私は取得できたことがありません^_^;

その競争の激しさもあってか、今年の優待の最高額は2万円のVisaギフトカードです。
これならもっと多くの株主に優待が行き渡ることになりますね!

 

 

ちなみにこれまでのクオカードに加えてあった部品MAXの選べる商品ですが…。
特に記載はないですが今年もあるのでしょうか^_^;?

 

 

ブロードリーフの株主優待はいつ届く?優待利回りも確認しておきましょう

さて現金並みに利用価値の高いブロードリーフの株主優待です。
楽しみな優待ですがいつ頃に届くのでしょうか?

2020年3月下旬に「定時株主総会決議のご通知」ともに 送られてくるようです(^^)
普通郵便で高額の優待が同封…間違って捨てないように気を付けましょう。
高額優待は普通郵便を避けて送って欲しいものです…。

 

関連記事>>>
株主優待が届かない…企業への問い合わせはどうする?不着や誤配は郵便局への調査依頼を!

 

 

ちなみに高額ギフトカードが貰えるブロードリーフの株主優待ですが利回りはどうでしょうか?
現在の株価586円で計算してみました。

500, 1,000, 2,000株いずれの保有株数の場合でも優待利回りは1.7%です。
豪華優待ですが必要株式数が多いので利回りにするとそれほど高くありませんね( ゚Д゚)

 

 

ブロードリーフの株価は優待変更でどうなる?PTS株価も確認してみた

ブロードリーフの株価チャートは?今後の株価について考えてみる

それでは続いてブロードリーフの株価について考えていきましょう(^^)/
まずは直近3年間のブロードリーフの株価の変遷について参照します。

 

 

broadleaf
参照:SBI証券 ブロードリーフの株価チャートより

 

 

2016年度末頃には300円以下だったブロードリーフの株価です。
しかし株主優待制度の新設もあり株価は順調に上昇していきます♪

2018年後半には800円を超える場面もあり3倍弱となりました。
長期株主には優待と配当に加えてキャピタルゲインも嬉しい状態でしたね。

 

その後、株価は反落して一時500円にタッチする場面もありました。
しかし最近では550~600円で長いレンジ相場にあるようです(^^)

長期移動平均線とゴールデンクロスとなって今後の株価上昇を期待したい形です。
優待変更と株価指数と合わせて今後の株価を考えたいですね。

 

 

 

ブロードリーフの株価の割安度は?配当利回りと株価指数から考えてみる

そろそろレンジ相場も終了でしょうか?
ブロードリーフの株式は現在割安なのか各指数から考えてみましょう(^^)/

 

現在の株価でブロードリーフの予想PERは18.3倍、PBRは2.3倍程です。
市場平均をやや上回る感じです。
株価は一時に比べて下がったものの、優待人気でやや割高にあるようです。

関連記事>>>
日経平均株価が大幅下落!今後の株価の推移の予想は?過去のチャートから考えてみた

 

 

続いて配当利回りを確認しましょう(^^)
ブロードリーフの予想1株配当は13円、年間予想配当利回りは2.2%程度です。

配当利回りは中程度といったところでしょうか。
予想配当性向は40%強で今後の大幅な増配は期待しずらい数字ですね。

 

配当と優待を合わせたブロードリーフの総合利回りは3.9%程です。
私が投資判断に考える5%は残念ながら下回っています…。
しかし優待の継続の確度が高いなら投資を検討してもよいレベルかと思います。

 

 

 

ブロードリーフの今後の株価の予想は?PTS株価を確認してみた

さて優待内容の発表で今後のブロードリーフの株価はどうなるでしょうか?
最高額の変更で10,000株保有を目指す方は減りそうですね^_^;

 

現在のブロードリーフのPTS株価は595円で前日比+9 (+1.54%) です。(19/10/18 20:25)
優待実施(廃止ではない)のIR発表で現物投資に踏み切った方もいるかもしれませんね!

 

ブロードリーフは株主優待の金額が大きく、優待好きの私も興味があります(^^)
利回りもそこそこあるので12月の権利月までしばらく検討してみたいと思います。

 

 

管理人はSBIネオモバイル証券で端株投資を実践中です。

最近挑戦しているのは端株による分散投資です!

単元株投資(100株など)に対して、1株単位で投資するのが端株投資です。
一時にまとめて単元株を購入するのに比べて時期をずらして購入することが可能です。
株式の高値掴みを避けるにも有効な手段ですね。

 

株高状況や下落トレンドでは一括購入のリスクもあるので上手く端株投資を利用したいですね(^^)
これまでは端株投資は手数料が高いのが最大の難点でした。

 

最近Tポイントによる投資を特徴にした新サービスのSBIネオモバイル証券がはじまりました。
Tポイントの有効活用に加えて、SBIネオモバイル証券では端株投資の費用を抑えられます。
端株優待や端株投資に興味がある方は是非下記の記事をご覧くださいね。

無料口座開設(公式サイト) SBIネオモバイル証券

関連記事>>>
SBIネオモバイル証券で端株投資がおすすめの理由を徹底解説!端株優待とは?

 

*投資はご自身の判断と責任において行って下さい。

クリックして頂けると大変励みになります(^^)
にほんブログ村 株ブログ 株主優待へ