東証一部上場の穴吹興産のクラウドファンディングが熱い!

日本ハウスホールディングス(1873)の株価と株主優待は?カレー優待の魅力と配当利回りから今後の株価を予想

日本ハウスホールディングス(1873)の株価と株主優待は?カレー優待の魅力と配当利回りから今後の株価を予想



日本ハウスホールディングス(1873)は貴重な10月の株主優待銘柄

9月の豊富な優待銘柄の決算に比べると10月は寂しいですね。
10月権利月の銘柄は少ないため人気が集中して権利落ちも怖いです^_^;

さらに最近では優待クロスが大人気なのでクリック合戦に勝てる気がしません!

 

 

本日は10月優待から日本ハウスホールディングスの株価と株主優待についてまとめました。
配当利回りからと株価指数から株価について考えてみましょう(^^)/
優待銘柄投資が好きな方は是非ご覧くださいね。

 

「日本ハウスホールディングスの株主優待制度は?」
「日本ハウスホールディングスの株価推移は?」
「日本ハウスホールディングスの配当利回りを確認」

 

日本ハウスホールディングスは「住環境の創造」にこだわる企業です。
檜の家がうりの日本ハウス事業に加えてリフォームやマンション事業も手掛けています。

グループ会社にはホテルやリゾート関連が多いですね(^^)

 

 

 

日本ハウスホールディングスの株主優待が変更!現在はカレーとスープになります。単元株では貰えないので投資の際は要注意

日本ハウスホールディングスの株主優待が変更!自社子会社商品のカレーやスープが貰えます

それでは早速ですが日本ハウスホールディングスの株主優待制度について確認しましょう(^^)/
シンプルな優待制度なので一見分かりやすいのですが注意が必要です。

 

日本ハウスホールディングスの株主優待制度の概要

権利月:10月
必要保有株式数:1,000株
優待品:自社子会社商品(カレー・スープセット)

参照:株主優待制度の変更に関するお知らせ

 

日本ハウスホールディングスの株主優待は自社子会社の製品です。
現在ではカレーやスープのセットが貰えるようですね(^^)

 

以前は日本ハウス株主優待は銀河高原ビールの詰め合せが貰えました。
子会社売却にともない人気のビールの優待ではなくなってしまいましたね…。
このビール優待が欲しくて日本ハウスに投資していたのですが((+_+))

 

created by Rinker
銀河高原ビール
¥6,140 (2019/10/18 22:18:38時点 Amazon調べ-詳細)

 

 

さて日本ハウスホールディングス株価は現在520円と低位です。
しかし株主優待の権利の獲得には1000株保有が必要なので注意して下さい。

カレー優待は欲しいですが投資額は50万円を超えます…。
再びビール優待に戻ったら現物保有を検討したいです^_^;

 

 

日本ハウスホールディングスの株主優待はいつ届く?なぜカレー優待なのか確認してみた

子会社の売却に伴い日本ハウスの株主優待はカレーに変更されました。
しかし関連会社一覧を見てもカレーなど食品を製造している会社はなさそうです( ゚Д゚)?

 

実は日本ハウスのカレー優待はホテル事業の宣伝の一環なのです。
私も一度取得したことがありますが、内容を見れば一目瞭然ですね!

 

日本ハウスホールディングスの優待内容

① ホテル東日本宇都宮特製ビーフカレー
② ホテル森の風那須特製チキンカレー
③ ホテル森の風立山特製ブラックカレー
④ ホテル東日本宇都宮特製ブイヨンスープ

 

ホテルで作られているカレーだけあって高級感を感じました(気分?)。
ビールじゃなくてカレーが届いて当時はびっくりしました^_^;

 

 

なお日本ハウスホールディングスの株主優待はいつ頃届くのでしょうか?
例年通りであれば日本ハウスの優待は株主総会終了後の2月頃に発送される予定です。

 

 

日本ハウスホールディングスの株価が優待月で再び上昇?配当利回りや株価指数から今後の株価を予想してみた

日本ハウスホールディングスの株価が権利月で反転開始!長期下落から上昇局面に転換となるか?

それでは続いて日本ハウスホールディングスの株価について考えてみましょう(^^)/
まずは直近3年間の日本ハウスの株価の変遷について参照します。

 

 

nihonhouse
参照:SBI証券 日本ハウスホールディングスの株価チャートより

 

うーん、こうして3年間の動きを見ると中々激しい値動きですね…。
2016年末頃に400円程度だった株価は2018年初頭には750円と約2倍になっています。

 

しかしここを頂点に株価は長期的な下落トレンドに入りました。
2019年半ばには再び400円強の株価に出戻っています

 

 

しかし最近になり日本ハウスの株価は再び上昇を始めています!
株主優待の権利月ということもあり買いが入っているのでしょうか?

長い下落が続ているのでそろそろ上昇トレンドに変換して欲しいですね(^^)

 

 

 

日本ハウスホールディングスの株価は割高?配当利回りと株価指数を確認

さて反転の兆しが見えた日本ハウスの株価です。
現在の株価はまだ割高にはなっていないのでしょうか?
配当利回りと株価指数を確認していきましょう(^^)/

 

現在の株価で日本ハウスの予想PERは7.2倍、PBRは1.2倍程度です。
PERからは割安さを感じますね!

しかし不動産関連の企業のPERは概して低いものです。
PBRも含めて考えるとそれほど割安状態ではないと思います^_^;

 

 

続いて配当や利回りについて確認します。
日本ハウスホールディングスの予想1株配当は22円、予想年間配当利回りは3.9%程度です。
配当だけで4%弱の利回りは心が惹かれますね♪

これで優待が100株から貰えるなら、私はすぐにでも現物投資していたところです^_^;
権利月で少し株価が上昇しましたが押し目があれば検討したいです!

 

 

管理人クロノはSBIネオモバイル証券で端株投資を実践中です。

最近挑戦しているのは端株による分散投資です!

単元株投資(100株など)に対して、1株単位で投資するのが端株投資です。
一時にまとめて単元株を購入するのに比べて時期をずらして購入することが可能です。
株式の高値掴みにも端株積立は有効ですね。

 

株高状況や下落トレンドでは一括購入のリスクもあるので上手く端株投資を利用したいですね(^^)
これまでは端株投資は手数料が高いのが最大の難点でした。

 

最近Tポイントによる投資を特徴にした新サービスのSBIネオモバイル証券がはじまりました。
Tポイントの有効活用に加えて、SBIネオモバイル証券では端株投資の費用を抑えられます。
端株優待や端株投資に興味がある方は是非下記の記事をご覧くださいね。

無料口座開設(公式サイト) SBIネオモバイル証券

関連記事>>>
SBIネオモバイル証券で端株投資がおすすめの理由を徹底解説!端株優待とは?

 

*投資はご自身の判断と責任において行って下さい。

クリックして頂けると大変励みになります(^^)
にほんブログ村 株ブログ 株主優待へ