東証一部上場の穴吹興産のクラウドファンディングが熱い!

巴工業(6309)の株主優待はワイン優待!今後の株価についてチャート推移と配当利回りを確認

巴工業(6309)の株主優待はワイン優待!今後の株価についてチャート推移と配当利回りを確認



巴工業(6309)の株価が人気の株主優待制度で順調!ワインは事業で販売しています

株式投資に対する戦略や取組み方は人それぞれです。
保有資産や資金、職業など投資家の状況によりけりですね(^^)

 

サラリーマンの私にとって短期売買はあまり向いていないと考えています。
短期的な株価の上下による含み益や含み損を過度に気にするのはつらいです^_^;

 

 

優良企業に投資して長期的な株価の値上がりによる利益は得たいです。
それと同じくらい重要視しているのは配当や優待によるインカムゲインです!

本日は巴工業の人気の株主優待制度と株価や配当利回りについてまとめました。
優待銘柄投資が好きな方は是非ご覧くださいね。

 

「巴工業のワイン株主優待の内容は?」
「巴工業の株価と配当利回りは?」

 

巴工業は株式投資していないと耳慣れない企業かもしれません。
一般消費者向けの商品販売がないため日常生活では関わりがないですね。

 

 

巴企業は機械事業と化学品事業の2つの事業を営む会社です。
機械事業では、遠心分離機や関連機器の製造・販売を行っています。

一方、化学品事業では、合成樹脂、化学工業薬品、無機材料、電子材料…
さらに洋酒類並びに関連製品・加工品の輸出入及び販売を行っています。

 

 

巴工業の有名なワイン優待は歴とした事業から株主への還元だったのですね(^^)
巴ワイン・アンド・スピリッツ株式会社がTMOEワインを販売していますね!

 

created by Rinker
ミヨシワイナリー
¥2,700 (2019/10/18 21:34:46時点 Amazon調べ-詳細)

 

 

 

 

巴工業の株主優待制度は大人気のワイン!いつ届くの?

巴工業の株主優待はワイン優待!株主優待の利回りを確認

それでは早速ですが巴工業の株主優待制度の内容を見ていきましょう(^^)/
保有株式数や保有年数に依らないシンプルな優待制度ですね。

 

巴工業の株主優待制度の概要

権利月:10月
必要株式数:100株
株主優待品:ワイン1本
tomo-e

参照:巴工業HP 株主優待制度より

 

巴工業のワイン優待は有名かつ人気ですよね(^^)
優待制度もシンプルで分かりやすいので単元株を保有している方も多いと思います!

私もこれまで巴工業のワイン優待を何度か頂いています。
これまではTOMOEワインではなく輸入品だったと記憶しています。

 

人気とシンプルさでクロス取引でも巴企業は大人気銘柄の印象です。
最近の流行りからすると近いうちに長期保有の条件が付与される可能性もあります^_^;
端株を保有して売買しても株主番号が変わらないようにしておきたいですね。

関連記事>>>
SBIネオモバイルでポイ活を開始!Tポイントで購入した優待端株のポートフォリオを公開
SBIネオモバイル証券で端株投資がおすすめの理由を徹底解説!端株優待とは?

 

 

優待ワインの価格は2000~3000円程度のものかと思います。
現在の巴工業の株価2372円で優待利回りは0.84%程でしょうか…。

ワイン好きにはたまらない優待ですが利回りはイマイチです^_^;
株価上昇や配当込みで投資を検討しておきたいですね。

 

 

巴工業の株主優待のワインはいつ届く?クリスマスに丁度いいですね

さて人気の巴企業のワイン優待ですがいつ頃に到着するのでしょうか?
例年では優待は権利月10月末から2カ月後の毎年12月下旬頃に届きます。

 

クリスマスの時期にワインが届くのでお家クリスマスには丁度いいです(^^)
金属キャップのワインよりコルクを開けるタイプの方が気分も盛り上がるものですね。

 

 

実は一度引っ越した際に優待が届かないことがありました…。
問い合わせしたら不着で戻っていたようで直ぐに送り直して頂けました。
対応がきっちりした企業は投資する上で安心感があるものですね。

 

関連記事>>>
株主優待が届かない…企業への問い合わせはどうする?不着や誤配は郵便局への調査依頼を!

 

 

 

巴工業の今後の株価はどうなる?株価チャートと配当利回りや株価指数から考えてみた

巴企業の株価の推移を確認。順調な株価の上昇は今後も続くのか?

それでは続いて巴企業の株価について確認していきましょう(^^)/
まずは直近3年間の巴工業の株価の変遷について参照します。

 

 

tomo-e
参照:SBI証券 巴工業の株価チャートより

 

 

2016年末頃は巴工業の株価は1500円台でした。
優待目当てもあって私も昔から巴工業の株式は何度か売買したものです。

しかし2017年に入り株価は一気に上昇トレンドに転じて上昇していきます!
2018年後半には2400円に到達して1年半で1.5倍以上の株価上昇していますね。

 

 

しかしその後は株価はレンジ相場に突入しています。
巴工業の株価は2200~2400円の間で持ち合いになっています。

この後に上放れするか下放れするのか…
株価チャートの面では要所での下落も見られて不安を感じます((+_+))

 

巴工業は配当利回りや株価指数などバリュー面も考慮して投資を検討しておきたい銘柄ですね。

 

 

 

巴工業の株価は割安なのか?配当利回りや株価指数を確認します

レンジ相場で読みづらい巴工業の今後の株価です。
優待人気だけでこの後も順調な株価上昇が期待できるのでしょうか?

現在の株価が割安・割高なのか配当利回りと株価指数を確認してみます!

 

 

現在の巴工業の株価で予想PERは15.8倍、PBRは0.8倍程度です。
株価が上昇している割には指数的にはそれほど割高感は感じません!
これくらいの指標であれば株価が下がれば買いがはいりレンジになるのも納得です。

 

続いて配当はどうでしょうか?
巴工業の予想1株配当は47円、予想年間配当利回りは2.0%程です。
うーん、配当も高くはありませんがそれなりにあるんですね。

ちなみに予想配当性向は31%程です。
すぐに減配や無配に陥るような水準ではないようです(^^)

 

 

 

巴工業の今後の株価の予想は?業績推移と業績予想から考えてみる

指標的にはそれ程割高感がない巴工業の株式です。
今後の長期的な株価の推移には巴工業の本業の業績が重要になります。

実は2019年には既に業績の下方修正も発表しています…。
今後の事業業績がどうなるか確認しておく必要がありますね( ゚Д゚)

 

 

2019年度の第2四半期決算説明会の資料を確認してみます。

 

tomo-e
参照:2019.06.20 第2四半期決算説明会 決算説明会補足資料

 

 

2016年から巴工業の売上高は順調に上昇が続いていますね(^^)
しかし2019年は業績下方修正でほぼ横ばいとなりました…。
売上高の上昇が止まると企業の成長に対する期待度が大きく下がります。

 

利益面でもほぼ横ばいです。
減収減益予想とはいえそこまで悲観するような内容になってはいません。

ただし企業としてさらに成長するには経営陣には成長戦略をしっかり策定して頂きたいですね。
来期の業績予想と今後の中期経営計画が気になります!

 

巴工業の最近の業績はそれなりに安定感がある印象を受けました。
配当と株主優待を貰いながら成長を楽しみたい銘柄だと思います(^^)

 

 

管理人クロノはSBIネオモバイル証券で端株投資を実践中です。

最近挑戦しているのは端株による分散投資です!

単元株投資(100株など)に対して、1株単位で投資するのが端株投資です。
一時にまとめて単元株を購入するのに比べて時期をずらして購入することが可能です。
株式の高値掴みにも端株積立は有効ですね。

 

株高状況や下落トレンドでは一括購入のリスクもあるので上手く端株投資を利用したいですね(^^)
これまでは端株投資は手数料が高いのが最大の難点でした。

 

最近Tポイントによる投資を特徴にした新サービスのSBIネオモバイル証券がはじまりました。
Tポイントの有効活用に加えて、SBIネオモバイル証券では端株投資の費用を抑えられます。
端株優待や端株投資に興味がある方は是非下記の記事をご覧くださいね。

無料口座開設(公式サイト) SBIネオモバイル証券

関連記事>>>
SBIネオモバイル証券で端株投資がおすすめの理由を徹底解説!端株優待とは?

 

*投資はご自身の判断と責任において行って下さい。

クリックして頂けると大変励みになります(^^)
にほんブログ村 株ブログ 株主優待へ