東証一部上場の穴吹興産のクラウドファンディングが熱い!

吉野家ホールディングス(9861)の株価がPTSで大幅上昇!今後の株価がどうなるか株価チャートの推移から予想

吉野家ホールディングス(9861)の株価がPTSで大幅上昇!今後の株価がどうなるか株価チャートの推移から予想



吉野家ホールディングス(9861)の株価がPTSで大幅上昇!業績予想の上方修正が凄い

株主優待銘柄は最近の人気で株価が上昇している銘柄が多いです。
現物で買っておけば良かったと思う銘柄が沢山ありますね^_^;

数ある優待銘柄で私が特にそう思うのが吉野家の株価です…。

 

 

本日は吉野家の株価がPTSで大幅上昇しているので今後の株価の推移について考えてみました。
やはり牛丼好きの日本では牛丼銘柄は強いですね(^^)

「吉野家のPTS株価が大幅上昇!」
「吉野家の業績予想の情報修正の内容は?」
「配当利回りと株価指数から吉野家の今後の株価を予想していみる。」

 

 

吉野家を知らない方はまずいないと思います。
美味しい牛丼がリーズナブルな価格で食べれて最高ですよね!

最近では吉野家の牛丼が自宅で食べれるので愛用しています♪
忙しい時にも帰宅後に簡単に牛丼が食べれるので愛用しています(^^)

 

 

 

ちなみに吉野家といえば株主優待が大人気ですね!
クロス取引では中々取得できなくて現物保有が必要になるほどの大人気です。
吉野家を普段から利用する方はにはかなりオススメの優待ですよ(^^♪

 

関連記事>>>
吉野家ホールディングス (9861)の株主優待が届きました!赤字転落で株価は下落中、今が買い時か?

 

 

吉野家の株価がPTS取引で大幅上昇!今後の株価の推移はどうなる?

吉野家の株価チャートの推移は?株主優待人気で最近の株価の上昇が凄い

それでは早速ですが吉野家の株価について確認していきましょう(^^)
まずは直近3年間の吉野家の株価の変遷について参照します。

 

 

yoshinoya
参照:SBI証券 吉野家ホールディングスの株価チャートより

 

 

2016年頃は吉野家の株価は1500円弱でした…。
今からすればかなり安い株価に感じますね^_^;

その後は吉野家の株価は上昇して調整はあるものの2000円前後で安定しています。

 

 

しかし2019年後半から株価は急激な上昇をはじめます!
1800円程度だった吉野家の株価は2600円弱までわずか数カ月で上昇しています。

 

再び1500円切ったら買おうと思っていた私は完全な蚊帳の外です((+_+))
完全に現物保有するタイミングを逸しました…。

 

 

吉野家の株価がさらにPTS取引で大幅に上昇!今後の株価はどうなるのか?

株価が大幅上昇したそんな吉野家ですがさらなる株価上昇が見込まれています^_^;
PTS取引で吉野家の株価が大幅に上昇しているのです。
早速ですが吉野家のPTS株価を確認してみましょう。

 

現時点の吉野家のPTS株価は2894円で前日比+333 (+13.00%)で大幅な上昇中です!
わずか1日で10%声の上昇…株主の方が羨ましい限りです。
 

 

上昇後の株価はそれでもお買い得なのでしょうか?
配当利回りと株価指数から株価の割安程度について考えてみます。

 

 

 

現在の吉野家の株式の予想1株配当は20円、予想年間配当利回りは0.78%程度です…。
これでも予想配当性向は52%で吉野家が株主に利益還元を渋っているわけではありません。

それでもこの配当利回りなのは株主優待があるとはいえ割高感を感じてなりません^_^;
しかし後述する大幅な上方修正で今後の増配による利回り向上も期待したいとこですね!

 

 

吉野家のPTS上昇後の四半期の1株予想利益を確認してみた

株価がすっかり大幅上昇した吉野家の株式ですが株価指数はどれくらいになるのでしょうか?
前回の吉野家の1株当たり四半期純利益は0.77円でした。

 

後述する今回の業績上方修正で吉野家株式の1株当たり四半期純利益は29.10円になります。
この上昇率はとてつもないですね^_^;?

 

 

これだけの上方修正があればPTSで10%を超える大幅上昇していても不思議ではありません!
通期のEPSとPERがどうなるか今後も目が離せませんね、

 

 

吉野家ホールディングスが大幅な上方修正を発表!ライザップ牛サラダや特撰すきやき重の売上が牽引

さてPTS株価が大幅な上昇をしている吉野家ですが何が理由でしょうか?
それは今回発表されたとんでもない上昇幅の業績上方修正のIR発表が原因でしょうか(^^)

早速ですが今回の吉野家の業績修正の内容を確認してみましょう。

 

 

 

yoshinoya
参照:2020年2月期第2四半期(累計)連結業績予想の修正に関するお知らせ

 

 

今回の吉野家の2020年2月期第2四半期の連結業績予想は売上はわずか4%の違いです。
しかし吉野家の経常利益では24億7300万で前回予想から449.7%の増加です。

売上高は変わらないとは言え前回から経常利益が4倍以上になるのは凄すぎませんか!?
逆に吉野家の前回の予想は何だったのでしょうか^_^;

 

 

業績の上方修正に寄与したのは何でしょうか?
牛丼の新サイズ「超特盛」「小盛」、「ライザップ牛サラダ」、「特撰すきやき重」の好調な売り上げが牽引したようです(^^♪

さらに、6月に実施した「テイクアウト80円引き」などの販売施策も計画を上回っているようです。
好調な売上上昇にともない利益面でも大幅な上昇となったようです。

 

 

株主優待を実施する吉野家の株価が盛り上がるのは喜ばしい限りです!
しかし既に売却済みの私としては継続保有しなかったことが悔やまれます…。

今後も吉野家は将来にわたって末永く日本の優良企業として君臨しそうです。
多少の割高感があっても早めに購入して長期保有で優待と配当を貰うのがお得かもしれませんね。

 

 

管理人はSBIネオモバイル証券で端株投資を実践中です。

最近挑戦しているのは端株による分散投資です!

単元株投資(100株など)に対して、1株単位で投資するのが端株投資です。
一時にまとめて単元株を購入するのに比べて時期をずらして購入することが可能です。
吉野家のように急上昇中株の高値掴みを避けるにも有効な手段ですね。

 

株高状況や下落トレンドでは一括購入のリスクもあるので上手く端株投資を利用したいですね(^^)
これまでは端株投資は手数料が高いのが最大の難点でした。

 

最近Tポイントによる投資を特徴にした新サービスのSBIネオモバイル証券がはじまりました。
Tポイントの有効活用に加えて、SBIネオモバイル証券では端株投資の費用を抑えられます。
端株優待や端株投資に興味がある方は是非下記の記事をご覧くださいね。

無料口座開設(公式サイト) SBIネオモバイル証券

関連記事>>>
SBIネオモバイル証券で端株投資がおすすめの理由を徹底解説!端株優待とは?

 

*投資はご自身の判断と責任において行って下さい。

クリックして頂けると大変励みになります(^^)
にほんブログ村 株ブログ 株主優待へ