ダスキン(4665)の株価と株主優待は?モスバーガーやミスタードーナツなどで利用可能!配当利回りと合わせて今後の株価を予想

ダスキン(4665)の株価と株主優待は?モスバーガーやミスタードーナツなどで利用可能!配当利回りと合わせて今後の株価を予想



ダスキン(4665)の株価と株主優待は?優待券の利用価値が高い!

株式投資を利用していると普段利用しているサービスの意外なつながりを感じます(^^)
特に飲食店関連は知ってる店が同じグループ会社だったりします。

私が良く利用するところでははま寿司とすき家などが良い例です。
両ブランドともゼンショーホールディングスの系列ですね!

関連記事>>>
ゼンショー(7550)の株主優待券が到着!はま寿司やすき家で使えます。株価は暴落で買い時か?

 

 

 

本日はダスキンの株価と株主優待について、配当利回りと今後の株価予想もあわせてまとめました。
ダスキンというと掃除用モップの印象がとても強いですね?
しかし実はミスタードーナツやモスバーガーも強い関連があるんです(^^)

 

そんなダスキンの株主優待は株式購入に興味がある方は是非ご覧くださいね。

「ダスキンの株主優待制度は?」
「ダスキンの株価は?」
「ダスキンの今後の株価は?配当利回りと株価指数を確認。」

 

 

ダスキンの経営はビジネスの世界では中々興味深いものでしたね!
株式投資しながら仕事の知識が身に付くのも投資のメリットでしょうか。
様々な企業の経営を学ぶことで投資成績を上げたいものですね(^^)

created by Rinker
¥538 (2020/10/25 16:42:00時点 Amazon調べ-詳細)

 

 

 

ダスキンの株主優待制度は?長期保有株主優待もあり!自社サービスに加えてミスタードーナツやモスバーガーでも利用可能

ダスキンの株主優待制度の概要は?長期保有の場合もあわせて優待利回りを確認

それでは早速ですがダスキンの株主優待制度の概要を確認していきましょう(^^)/
保有株式数に加えて、保有期間でも優待内容がグレードアップするタイプの優待ですね。

 

 

ダスキンの株主優待制度の概要

権利月:年2回(3月、9月)
優待品:株主優待券(500円券)

保有株式数と優待内容:

保有期間3年未満
100株以上:2枚(1,000円相当)
300株以上:4枚(2,000円相当)

 

保有期間3年以上
100株以上:3枚(1,500円相当)
300株以上:5枚(2,500円相当)

参照:ダスキンHP 株主優待制度

 

 

ダスキンの株主優待では「株主優待券」が貰えます。
使用方法は後述するとしてまずは利回りなどを確認しましょう(^^)

 

現在のダスキンの株価2872円を基にそれぞれの保有株式数での利回りを計算します。
ダスキン100株保有の場合は0.7%、300株保有では0.5%程度です。

うーん、1%未満の優待利回りとなると魅力が低いでしょうか^_^;

 

 

 

なおダスキンは長期保有することで優待の内容が追加されます。
3年以上保有した場合、ダスキン100株保有の場合は1.1%、300株保有では0.6%程度です。

ダスキン株式を3年も保有してこの利回りです…。
資金効率という面ではあまり魅力はありませんね。

 

しかしダスキンの株主優待券は利用価値が高いので魅力はありますよ!

 

 

 

ダスキンの株主優待券でミスタードーナツやモスバーガーをお得に利用!自社サービスで様々な用途があります

利回りの観点では微妙なダスキンの優待です。
しかしその本領は利用価値の高さにあります!

 

ダスキンの株主優待券が利用できるサービスと店舗を確認してみましょう(^^)

ダスキンの株主優待を利用できるサービスと店舗

1) 清掃・衛生用品のレンタル&販売:ダストコントロール
2) プロのお掃除サービス:サービスマスター
3) 害虫獣の駆除と予防管理:ターミニックス
4) 便利な家事代行サービス:メリーメイド
5) 緑と花のお手入れサービス:トータルグリーン
6) 住まいのピンポイント補修サービス:ホームリペア
7) ユニフォームのリース・販売とクリーニング:ユニフォームサービス
8) 自然派化粧品&健康食品の販売:ヘルス&ビューティ
9) 天然水やコーヒーの定期お届け:ドリンクサービス
10) イベント用品や日用品などのレンタル:レントオール
11) 介護用品・福祉用具のレンタルと販売:ヘルスレント
12) ご高齢者の暮らしのお手伝い:ダスキン ライフケア
13) 手づくりドーナツと多彩なメニュー:ミスタードーナツ
14) いつも焼きたて郊外型ベーカリー:ベーカリーファクトリー
15) ふんわりしっとり食感のシフォンケーキ専門店:ザ・シフォン&スプーン
16) オーストラリア発祥のパイ専門店:パイフェイス
17) ハンバーガーとドーナツのお店:モスド
18) こだわりのとんかつレストラン:かつアンドかつ
19) アイスクリームが楽しめるお店:アイス・デ・ライオン
20)モスバーガー各店舗(一部の店舗を除く)

参照:ダスキンHP 株主優待を利用できる店舗とサービス

 

なんとも多用なサービスに利用可能ですね!
これだけの種類があればどんな株主でも使い所がありそうです( ゚Д゚)

 

有名所ではミスタードーナツやモスバーガーがありますね。
私はモスバーガーが好きなのでダスキンの優待は利用価値が高いです。

 

これで優待利回りが高ければ最高だったのですが^_^;

 

 

 

ダスキンの今後の株式の推移の予想は?配当利回りと株価指数から考えてみる

ダスキンの株価は下落しない?長期チャートで今後の株価推移を考えてみる

それでは続いてダスキンの株価について確認していきましょう(^^)/
まずは直近3年間のダスキンの株価の変遷について参照します。

 

 

duskin
参照:SBI証券 ダスキンの株価チャートより

 

 

2016年末頃にダスキンの株価は2000円程度でした。
他の優待銘柄同様にその後の株価は好調でグングン上昇します!
2017年後半には3200円を超えて短期間で1.5倍にもなりました(^^)

 

 

ダスキンのその後の株価は軟調です。
株価の下落が続き一時は2200円程度まで戻していました…。
しかしその後は反発して現在は2700円台ですね。

長期チャートで見るとダスキンの株価は中々底堅い値動きをしています。
優待人気もありダスキンの株価は2600~2800円の間でレンジ相場です。

 

 

2600円を下回ると投資妙味がありそうなチャートですね。
配当利回りと次第では参入してみたい銘柄です(^^)

 

 

ダスキンの株式は買い時か?配当利回りと株価指数から割安株か考えてみる

チャートは意外にも安定感のあるダスキンの株式です。
続いて現在の株価が割安なのか配当利回りと株価指数から考えていきましょう(^^)/

 

現在の株価でダスキンの予想PERは25.7倍、PBRは1.0倍程度です。
うーん、一時に比べて株価は下落したもののまだ割高感を感じる指標ですね…。
PBRの割にはPERが低く、利益率の低さを感じさせます。

 

 

ダスキンの予想1株配当は56円、予想年間配当利回りは2.0%弱です。
優待利回りを合わせた総合利回りも3%以下と中々厳しい利回りです。

予想配当性向は50%程度で今後の大幅な増配は期待できません。
優待と配当を貰いながらのんびりインカムゲインを狙うタイプの銘柄ですね(^^)

 

 

 

ダスキンの今後の株価は?業績予想から株価の推移について考えてみる

指標的には若干の割高感を感じるダスキンです。
今後の株価はどうなるのでしょうか?

長期投資においては重要となる業績予想について確認しておきましょう(^^)/

 

 

duskin
参照:ダスキンHP 2019年3月期 決算説明会資料

 

 

次期の予想売上高は1620億円で前期比+2.1%の増収予想です。
一方でダスキンの予想純利益は2億8千4百万で前期-4.8%の減益予想です…。

 

 

ここ数年の業績推移は中々好調なダスキンでしたが成長度は大きくありません。
今期のように微妙ながら減益もあり、爆発的な成長は想像しづらいですね。

やはり配当と優待を貰いながら長期的なインカムゲイン利益を狙う銘柄に思います(^^)
現状の株価は少し割高感があるので押し目を待ちたいと思います。

 

 

管理人クロノはSBIネオモバイル証券で端株投資を実践中です。

最近挑戦しているのは端株による分散投資です!

単元株投資(100株など)に対して、1株単位で投資するのが端株投資です。
一時にまとめて単元株を購入するのに比べて時期をずらして購入することが可能です。
ダスキンのような優待銘柄の投資でも高掴みを避ける手段の1つになりますね。

 

株高状況や下落トレンドでは一括購入のリスクもあるので上手く端株投資を利用したいですね(^^)
これまでは端株投資は手数料が高いのが最大の難点でした。

 

最近Tポイントによる投資を特徴にした新サービスのSBIネオモバイル証券がはじまりました。
Tポイントの有効活用に加えて、SBIネオモバイル証券では端株投資の費用を抑えられます。
端株優待や端株投資に興味がある方は是非下記の記事をご覧くださいね。

無料口座開設(公式サイト) 

関連記事>>>
SBIネオモバイル証券で端株投資がおすすめの理由を徹底解説!端株優待とは?

 

*投資はご自身の判断と責任において行って下さい。

クリックして頂けると大変励みになります(^^)
にほんブログ村 株ブログ 株主優待へ