今だけCREAL(クリアル)の夏のキャンペーンで現金プレゼント!

クラウドバンクの評判は?投資成績を公開!口座開設するには怪しいクラウドファンディングなのか考えてみた

クラウドバンクの評判は?投資成績を公開!口座開設するには怪しいクラウドファンディングなのか考えてみた

クラウドバンクのクラウドファンディングの評判は?再び注目を集めています

ソーシャルレンディングやクラウドファンディングで投資した経験はあるでしょうか?
2017~2018年頃にかけて粗悪なSL業者の案件の返済遅延が相次ぎました。
個人投資家にも被害が出てソーシャルレンディング投資は一気に人気が落ちました。

私自身も初めて投資したSL業者、ラッキーバンクで被害にあいました( ゚Д゚)
少額かつ分散投資しているので被害は小さいですが…残念な気持ちになりました。

 

 

しかしコンプライアンス管理の低い会社が淘汰されて一新されつつあります。
また法整備の面でもファンド匿名化解除など投資家保護の機運が高まっていますね(^^)

 

 

さらに最近ではFunds、Cool、Unicornなどの新規業者も誕生するようになりました。
再びクラウドファンディングやソーシャルレンディング投資が盛り上がりつつあります!

実際まともな業者で投資すればクラウドファンディングは魅力的な投資法です。
とくに日中に投資情報を常時確認できないサラリーマンや、日中忙しい方にはうってつけです。

 

私は株式投資をしていますが、株高の市場環境でキャッシュ比率が高まりつつあります…。
資金を遊ばせとくのは非常にもったいないことです。
そのため一部は優良なクラウドファンディング業者で投資しています(^^)/

 

 

本日はSL復興で再び注目を集めている老舗のクラウドバンクの評判についてまとめました。
余裕資金でSL投資を考えている方は是非ご覧ください。

「クラウドバンクはどんな会社?」
「クラウドバンクの評判は?」
「クラウドバンクの投資成績を公開。」

 

すぐに公式サイトで確認したい方はこちらかどうぞ!

公式サイト>>> クラウドバンク

 

 

クラウドバンクの評判は?怪しい業者なのか?累計応募額550億円は伊達じゃない

クラウドファンディングで最も重要な1つは業者選びです(^^)
SL投資の勃興期にまぎれた粗悪業者のせいでSL投資に悪いイメージがあります。

残念なことではありますが…もちろんまともな業者も沢山あります。
今回は私も投資しているクラウドバンクについて特徴を見てみましょう♪

 

クラウドバンクの案件募集は証券会社である日本クラウド証券株式会社(第1種金融商品取引業者)が取り扱ってます

クラウドバンクの特徴は、何と言っても証券会社が案件を取り扱っていることです。

証券会社なのでコンプライアンスに対する取組みが他とは段違いに求められます。
金融商品取引法によって求められるコンプライアンスをクリアするには厳しい取り組みが必要です。

crowdbank

参照:クラウドバンク

 

また自己資本規制比率などの財務基準も高いレベルでクリアしています。
脆弱な資本金ですぐ倒産してとんずら…なんてことは困りますからね^_^;

 

 

クラウドバンクの応募額は550億円を超えています!回収率も良いですね

証券会社運営という強みでクラウドバンクは高い人気を集めています。
ソーシャルレンディング投資で古参ということもあり、実績はかなりのもですよ(^^)

 

なんとこれまでの応募額は550億円を超えています!
クラウドファンディングでここまで投資金を集めているのは凄いですね。

 

crowdbank

参照:クラウドバンク

 

 

運用金額の凄さに加えて、素晴らしいのは現在のところ元本回収率100%ということです。
もちろん2019年6月現在までで、将来の回収率を保証してくれるわけではありませんよ(^^)

 

しかしこの安定感こそがクラウドバンクの最大の魅力ですね♪

 

 

 

クラウドバンクは怪しいのか?管理人の投資成績を公開

実際管理人クロノはかなり前からクラウドバンクに投資しています。
今回はクラウドバンクでの投資成績を公開しますので参考にしてください(^^)/

 

クラウドバンクの投資成績

① オリックス銀行 融資内定済不動産案件付きファンド不動産担保型ローンファンド第120号
利回り:4.6%
運用期間:5カ月
投資資金:100,000円
回収率:100%

② 『応募総額100億円突破』記念キャンペーンファンド中小企業支援型ローンファンド第232号
利回り:7.0%
運用期間:7カ月
投資資金:50,000円
回収率:100%

 

両方の案件ともに、回収率は100%です(^^♪
短期間で資金も回収できる上に利回りも良かったです。

投資結果やHPの作りなど特に怪しい要素は感じていません。
ラッキーバンクやみんなのクレジットのHPやUIは怪しかったですね…。

 

 

最近ではFunds、OwenersBook、SBISLに投資を集中していました。
クラウドバンクへの投資数が少ないのでポートフォリオ構成を考えないとです( ゚Д゚)

関連記事>>>
COOL(クール)の期間限定キャンペーンでAmazonギフト券をゲット!アジアビジネスのクラウドファンディングに投資
SBIソーシャルレンディング(SBISL)の投資実績をブログで公開!不動産担保ローン事業者ファンドが償還

 

 

最近はクラウドファンディングもクリック合戦が凄いです…。
クラウドバンクは案件数も多く安定的に投資を実行できます。

さらに海外案件に米ドルで投資が可能なのもクラウドバンクの大きな特徴です。
米ドル投資に関してはまた別の記事で紹介したいと思います!

 

 

クラウドファンディング投資に興味がある方は是非確認してみくださいね(^^)

 

公式サイト>>>

クラウドバンク

 

*投資はご自身の判断と責任において行って下さい。

クリックして頂けると大変励みになります(^^)
にほんブログ村 株ブログ ソーシャルレンディングへ