COOL(クール)がAmazonギフト券キャンペーン中(7/30まで)!!

ユニコーンがクラウドファンディングの第1号案件を発表!GPS×IoTの観光プラットフォーム「SpotTour」が日本の観光を変える!

ユニコーンがクラウドファンディングの第1号案件を発表!GPS×IoTの観光プラットフォーム「SpotTour」が日本の観光を変える!



ユニコーン(Unicorn)が株式投資型クラウドファンディングの第1号案件を発表!

みなさんは株式投資型クラウドファンディングをご存知でしょうか?
同じクラウドファンディングでも投資対象は不動産や株式など様々です(^^)

株式型では上場前のベンチャー企業などの未公開株に投資可能です。
ハイリスク・ハイリターンではありますが夢がありますね!

 

 

株式型クラウドファンディングも様々なサービスが登場してきます。
今回は先日キャンペーンを実施したユニコーンについてです。

ユニコーンが株式型クラウドファンディングの第1号案件を発表しました。
サービスをはじめて初の案件なのでユニコーンも力を入れているはずです!
どんな企業に投資できるかわくわくしながら中身を確認したいと思います(^^♪

 

「ユニコーンの第1号案件の詳細は?」
「観光プラットフォーム「SpotTour」は投資価値があるのか?」

 

 

株式型クラウドファンディング投資はまだまだ日本ではマイナーでしょうか?
ユニコーンなど株式型CFに興味がある方は是非下記の記事もご覧くださいね(^^)

関連記事>>>
ユニコーンを徹底解説!今なら全員Amazonギフト券2000円が貰えます。株式投資型クラウドファンディングが熱い
クラウドファンディングのFUNDINNOでTAAS(ターズ)株式会社に投資実行!

 

 

ユニコーンがクラウドファンディングの第1号案件を発表!GPS×IoTの観光プラットフォーム「SpotTour」が日本の観光を変える!

それでは早速ですがユニコーンの第1号案件の中身を確認していきましょう(^^)

記念すべきユニコーンの初案件は、SpotTourを展開するスポットツアー株式会社です。
「SpotTour」というGPS×IoT を活⽤したデジタル観光ツアーアプリのサービスを提供する会社ですね。

unicorn-cf

 

SpotTourの特徴は?サステナビリティを重要視して成長市場へアプローチ

(1)今までにない、三⽅良しのプラットフォーム型ビジネス

SpotTourが目指すのは「三⽅良しのエコシステム」を実現です。
三方とは地域、観光客、ガイドのことです(^^)

「地域」:観光整備を進め、地域を活性化し、観光客の満足度を高める
「クラウドガイド」:地域の新鮮で魅力的な情報を集約し、観光客に喜んでもらえるツアーを提供する
「観光客」:他では得られなかった魅力的な情報収集やツアー体験により、満足度が向上する

 

収益をあげる一方でSpotTourはサステナビリティを重要視しています。
収益の⼀部を「地域」に還元することで観光整備を実現しようとする取り組みが凄いですね!

 

なおクラウドガイドは、⼀定の基準により認定される仕組みです。
個⼈や団体がオリジナルツアーを企画する仕組みですね。
さらにガイドを提供することで収益の獲得も可能となっています( ゚Д゚)

 

うーん、なんだかビジネスの仕組みが変わり「個」が活きる時代ですね。

 

(2)拡⼤する市場規模で持続的な成長を狙う

SpotTourのクラウドガイドはどのように利用されるでしょうか?
言わずと知れた訪⽇外国⼈旅⾏者の増⼤が鍵ですね。

日本は極端に日本語しか使えない場所が多い特殊な観光地です。
クラウドガイドで安心な案内を多言語で適用できれば価値があります。

SpotTourは健康寿命の延長もビジネスチャンスと捉えてます!
現代人の健康志向から増加しているウォーキング⼈⼝も市場と考えます。

確かにウォーキングも観光を兼ねれば楽しいですよね(^^)

 

(3)⼤⼿企業による採⽤実績が凄い!NTTやKDDI、公的機関と豪華なアライアンス

すでにSpotTourは大手企業による採用実績があります。
これは株式型CFの投資の上で大きなポイントになりますね!

提携先にはあの東京メトロも名を連ねてます。
鉄道社会の日本ではこの連携はSpotTourに重要ですね。

・東京メトロ「駅から始まるさんぽ道」で「SpotTour」が採⽤(7 ⽉1 ⽇より)
・アスカネットと「10 秒でつくれるツアーフォトブック」を開発、全⾃動フォトブック(7 ⽉1 ⽇より)

unicorn-cf

 

他にも経済産業省、国土交通省といった公的機関との連携もあります。
企業ではKDDI、NTT、NEXCOといった大手企業との凄い連携が目白押しです…^_^;
さすがはユニコーンが第1号案件に選ぶだけはあります!

 

投資したい個人投資家も多そうですね。
申込は先着順なので既に口座がある方も油断できません。

無料口座開設(公式サイト)>>>ユニコーン

 

 

SpotTourの募集要項の内容は?募集開始まであと少し!

続いてSpotTourのユニコーンにおける株式型CFの募集要項を確認します。
初案件なので他の株式型CFと違うのか気になりますね(^^)

 

SpotTour の募集要項

目標募集額/株数: 50,000,000 円/2,500 株
上限募集額/株数: 57,500,000 円/2,875 株
募集価格 1株当たり:20,000 円
申込単位: 1 株
最低申込金額/株数: 100,000 円/5 株
上限申込金額/株数 :500,000 円/25 株
申込期間 :2019 年07 月22 日 12:00 ~ 2019 年07 月28 日 23:59

参照:UNICORN HP SpotTour の募集要項

 

今回のクラウドファンディングでSpotTourは5千万円を調達する予定です。
1株あたりは2万円…未公開株の値付けは米国株みたいな値段ですね!

 

気になる最低申込株数は5株からです。
投資額として最低でも10万円は必要ということになります(^^)
FUNDINNOの投資と大体同じ最低投資額ですね。

 

 

申込期間は7月22日からです!
第1号案件でユニコーンも力を入れている案件です。
先着順なので人気で投資家が集中する可能性もありますね。

 

まだ口座開設が住んでいない方はいまのうちに開設しておきましょう!
株式型CFは良案件を待つのも楽しいですよね(^^♪

無料口座開設(公式サイト)>>>ユニコーン

 

 

SpotTourの上場はいつ?株式上場は3~5年後が目標…株主優待に期待!

株式型クラウドファンディングは投資である以上、リターンを考える必要があります。
株式型CFでは投資した企業の上場やTOBなどがエグジットになります(^^)

SpotTourの上場予定はどうなっているのでしょうか?
事業と売上の目標を確認しましょう。

 

事業初年度である2019年度は、「SpotTour」のユーザー数2万9000人、ツアー数40件を目標としています。
その後は持続的な成長により5期目にはユーザー数が500万人以上、売上約43億円を目指すようです。

unicorn-cf

 

SpotTourの募集案内では3~5年後の株式上場を目指していると記載があります。
計画通り事業が順調に運営されるといいですね。

上場後はSpotTourに関連する株主優待に期待しています。
自社サービスを株主を介して広めるのも良い戦略だと思います(^^)

 

 

ハイリスク・ハイリターンな株式型CFですが夢があります。
自分が良いと思ったサービスが世の中に広まるのに投資できるのは特別な興奮があります。

無事に上場できれば大きな利益も得られるで是非頑張って欲しいです(^^)
SpotTourの投資に興味がある方は投資開始に間に合うように急ぎましょう♪

無料口座開設(公式サイト)>>>ユニコーン

 

 

*投資はご自身の判断と責任において行って下さい。

クリックして頂けると大変励みになります(^^)
にほんブログ村 株ブログ 株主優待へ