東証一部上場の穴吹興産のクラウドファンディングが熱い!

SBIソーシャルレンディング(SBISL)の投資実績をブログで公開!不動産担保ローン事業者ファンドが償還

SBIソーシャルレンディング(SBISL)の投資実績をブログで公開!不動産担保ローン事業者ファンドが償還



SBIソーシャルレンディング(SBISL)の投資実績をブログで公開していきます

日米の高配当銘柄の積立投資や優待銘柄投資が大好きな管理人のクロノです(^^)
安定して配当や株主優待が貰える投資法はサラリーマンにピッタリだと思います。

一方で気になるのは株高状況が続きすぎていることです…。
保有株の含み益が増えるので嬉しいのですが積立買い増しがしづらい状況ですね。

 

昨年に保有株式のうちの大きな含み益・含み損の株式を売却しています。
そのため現在はキャッシュポジションが大きくになり資金が眠っております^_^;

 

 

私の場合は株式投資に資金を入れづらい状況ではソーシャルレンディングを活用しています!
本日はSBIソーシャルレンディング(SBISL)から償還が相次いでいるのでブログで紹介しますね。
株高で株式投資を躊躇っている方にソーシャルレンディング投資の参考になればと思います。

 

「SBIソーシャルレンディングの今回の投資実績は?」
「不動産担保ローン事業者ファンドの最終利回りは?」

 

ソーシャルレンディングは一度投資すれば良くも悪くもあとは放置です^_^;
そのため最初の業者や案件の選びは非常に重要です!

ソーシャルレンディング投資に興味がある方はSL投資の入門書などを一度はご覧くださいね。

 

 

 

現在の所はSBISLの口座開設は無料です。
口座を開いて良案件を待って投資するのも作戦ですね(^^♪

無料口座開設(公式サイト) SBIソーシャルレンディング

 

 

 

SBIソーシャルレンディングの不動産担保ローン事業者ファンドが償還

SBISL不動産担保ローン事業者ファンドPlus16号に投資実行!

それでは早速ですが今回投資した不動産担保ローン事業者ファンドPlus16号の内容を確認していきましょう(^^)

 

SBISL不動産担保ローン事業者ファンドPlus16号の概要

出資募集済金額:301,000,000円

投資期間:12ヶ月
利回りの上下限:6.5%

 

 

 

不動産担保ローン事業者ファンドPlusは定期的に募集が行われています。
利回りが比較的良いこともあって人気のシリーズですね!

 

 

16号案件の募集金額はなんと3億円以上です( ゚Д゚)
いつもながらSBISLの規模の大きさには驚かされます。

 

 

私は本案件に50万円出資しました。
株主投資で単元株50万円だと中々の値嵩株です…。
しかしソーシャルレンディングでは日々の値動きがないので気が楽です。
SBISL

 

 

 

 

サラリーマン投資家にSL投資は相性が良い!業者と案件の選択が鍵

私はサラリーマンをしながら様々な投資法を実施しています。
仕事中は相場をチェックできませんので短期トレードは滅多にしません。

そのためIPO投資や長期投資や優待投資が基本投資スタイルです。
最近ではSBIネオモバイル証券が便利で端株の積立投資で優待狙いもしています。

 

関連記事>>>
SBIネオモバイルでポイ活を開始!Tポイントで購入した優待端株のポートフォリオを公開
SBIネオモバイル証券の評判は?使い方を徹底解説!端株をTポイントで実際に注文してみました

 

 

 

しかし理想的な投資法の1つがソーシャルレンディングだと思っています。
SL投資のファンドは消費税がどうなろうが、トランプ政権がどんな情報を出そうが基本は値動きがないからです!
日々の値動きが業務中でも気になってしょうがない方にはSL投資は魅力ですね(^^♪

 

 

もちろん景気動向にもファンドの事業内容も影響を受けるでしょうが時間軸が違います。
数カ月~1年くらいの期間のSL投資であればそれほどすぐに投資案件がデフォルトしないと考えてます。

 

SL投資では案件選びも重要ですが、最も重要なのは業者選びではないでしょうか?
私は上場企業運営、もしくは上場企業の案件を取り扱うSL業者のみに投資するルールを守ります。

 

 

 

今回のSBISLの他に、FundsやOwners Bookなどに現在SL投資中ですよ(^^)

 

関連記事>>>
クラウドポートのFunds(ファンズ)で新たな資産運用、貸付投資が魅力的!ソーシャルレンディングとの違いは?
OwnersBook(オーナーズブック)の実績紹介。実績と評判でソーシャルレンディングを選ぶべき!

 

 

ブログでSL投資結果を公開!不動産担保ローン事業者ファンドPlus16号はどうなった?

今回のSBISLのファンドは1年(12カ月)の投資でした。
投資結果がどうなったか確認してみましょう(^^)/

 

SBISLで12カ月間運用した結果、分配金は10,535円(源泉税引き後)でした。

SBISL

 

あれ?
50万円の投資額に対して利益がやけに少ないような…^_^;?
自分で予定分配金をざっくりと計算してみました。

 

不動産担保ローン事業者ファンドPlus16号の予定分配金の計算

500,000円 x 1年 x 0.065 = 32,500円(税引き前)
32,500円 x 0.80 = 26,000円
源泉徴収の税率を20%として計算

 

予定分配金より半額以下になっています!
実はこれは元本が前倒しで返済されている影響が大きいです。

下記の支払い履歴を見ると利息以外に元本が初期から回収されていますね(^^)

SBISL

 

借手側から見ればソーシャルレンディングは高コストです。
事業が上手く進んでいるのであればなるべく早く元本を返済したいはずです。

そのため私は元本の早期回収に関してはポジティブに受け止めています!
もちろんその分、予定していた分配金よりも受取金額は減ります…。
しかし回収した元本は次の投資に回せますし、事業の健全性を感じて安心できるからです。

 

 

ソーシャルレンディングの借手も投資家も双方に利益があるシステムの運営を今後も期待します(^^)
なお太陽光関係のファンドでは元本が一括返済のことが多い印象です。
不動産より太陽光ソーシャルレンディングに興味がある方は下記記事をご覧ください。

 

関連記事>>>
SBIソーシャルレンディング(SBISL)の評判は?メガソーラーブリッジローンファンドが償還!

 

 

今後もSBISLの不動産担保ローン事業者ファンドPlusは積極投資!

今回は16号案件の投資と償還実績についてまとめました。
これまでのところ私は同シリーズファンドの3件に投資実績があります。

不動産担保ローン事業者ファンドPlusの12, 14, 16号案件です。
いずれもデフォルトなしで、元本は早期償還されるタイプでした。

 

当初の設定利回り(~6.5%)から期待するほどの分配金にはなりませんが安定感がありますね(^^)
今後も同ファンドが募集されたらクリック合戦に積極参加したいと思います!

しかし競争が激しいのと、募集時間が業務時間中だと難しいのが実情ですね…。
SBIソーシャルレンディングで18時以降に募集開始の案件が増えるのを期待します!

 

 

SBIソーシャルレンディングでの興味がある方は詳細を公式サイトよりご確認ください(^^♪

無料口座開設(公式サイト) SBIソーシャルレンディング

 

 

*投資はご自身の判断と責任において行って下さい。

クリックして頂けると大変励みになります(^^)
にほんブログ村 株ブログ ソーシャルレンディングへ