東証一部上場の穴吹興産のクラウドファンディングが熱い!

すてきナイスグループ (8089)が粉飾決算の疑いで株価大暴落…倒産の可能性はあるのか?

すてきナイスグループ (8089)が粉飾決算の疑いで株価大暴落…倒産の可能性はあるのか?



すてきナイスグループ (8089)が粉飾決算の疑いで報道されています

株主として企業に最低限守って欲しいことは何でしょうか?
利益を追求するなら先日の日産自動車の株価の暴落はつらいですね^_^;

減収減益の発表は株主からすれば大変つらいものです。
また減配や株主優待廃止のIRニュースも見たくはないですね…。

関連記事>>>
日産の株価がPTSで暴落中…決算発表で今後どうなる?配当と業績予想を確認!

 

しかし最も企業にやってほしくないものの1つは粉飾決算ではないでしょうか?
本日は東証1部上場のすてきナイスグループ (8089)が粉飾決算の疑いで報道されています。

事実であれば社会や株主に対する裏切り行為とも言えます。
今回はすてきナイスグループ の報道内容と株価について確認しました。
株主でない方も対岸の火事と思わずに参考にして頂ければと思います!

 

「すてきナイスグループ が粉飾決算の疑いで報道!」
「すてきナイスグループ の株価が大暴落!ストップ安は続くのか?」

 

長期投資のスタンスの方は投資する企業の決算書を読めるようにした方が良いですね(^^)
粉飾決算を個人が見抜くのは困難ですが、怪しい企業はそれとなく感じたりします…。

 

 

 

すてきナイスグループ に粉飾決算の疑いが…!

みなさんは「すてきナイスグループ」をご存知でしょうか?
株式投資をしている方でも知らない方が多い企業かもしれませんね^_^;

すてきナイスグループは東証1部に上場する不動産関連も取り扱うグループ企業です。
(追記:建築資材事業、住宅事業、木材市場事業、建築工事事業などを営むグループ会社です)

インパクトがあり怪しげな雰囲気も感じる社名ですが…歴とした上場会社です。

 

今回はそんなすてきナイスグループに関して大きな報道がありました。
同社に粉飾決算の疑い(金融商品取引法違反)があるとのことです!
違反の内容としては「有価証券報告書の虚偽記載」のようです。

横浜地検特別刑事部と証券取引等監視委員会が5月16日に強制捜査を始めたとのことです。

 

個人的には最近不動産関連銘柄の事件絡みの事件が多いように感じます…。
不動産セクターに投資することをためらう個人投資家の方も多いのではないでしょうか^_^;

関連記事>>>
TATERU(タテル)が株主優待廃止と無配を発表で株価がPTSで暴落!今後の株価はどうなる?
スルガ銀行(8358)の株価はどうなる?巨額赤字ニュースで倒産の危険性はあるのか。シェアハウス破綻の影響が大きい

 

東証1部上場だけあって企業規模も大きいです。
報道によれば資本金220億、連結従業員数は約2500人程度とのことです。

自分が働いている企業が報道されたらびっくりですよね…。
同社は謝罪と捜査協力のコメントを出しているようです。

報道では、複数の連結子会社の売り上げを架空に計上したと関係者のコメントがあります。
有価証券報告書の経常利益を水増しして記載した疑いがあるようですね。

参照:「すてきナイスグループ」を捜索 粉飾決算の疑い

 

 

現在のところ、すてきナイスグループのHPは非常にアクセスしづらい環境です( ゚Д゚)
サーバーがダウンしているか、投資家のアクセスが相次いでいるのもしれませんね。

すてきナイスグループのIR発表の内容は下記になります。

本日、当社に対して、金融商品取引法違反(平成27年3月期の有価証券報告書の虚偽記載)の容疑で 証券取引等監視委員会および横浜地方検察庁により強制調査が実施されておりますことをお知らせいたします。
お客様および株主の皆様をはじめ関係者の方々には、多大なるご迷惑とご心配をお掛けしていることを 心よりお詫び申し上げます。
今後、当社といたしましては、関係当局の調査に誠実に協力し、事実関係が明らかになり次第、適宜適切にご報告申し上げます。

参照:金融商品取引法違反の疑いによる証券取引等監視委員会および横浜地方検察庁の強制調査について

 

 

すてきナイスグループ の株価が大暴落!今後の株価はどうなる?

すてきナイスグループの株価の変遷は?粉飾決算報道でストップ安に沈む…

それではすてきナイスグループの株価の値動きについて確認してみましょう。
まずは直近3年間のすてきナイスグループ株価の変遷について参照します。

 

suteki-nice

参照:SBI証券 すてきナイスグループの株価チャートより

 

すてきナイスグループの株価は2018年初頭まで1400~1600円の間のレンジ相場でした。
しかし2018年中頃から株価はジリジリとさげる下落トレンドに入りました^_^;

2018年末には暴落して節目の1000円をあっさり割っています。
株高の好環境でこの株価の変遷は株主はつらいものがありましたね…。

 

2019年に入り少しずつ回復して1000円程度まで株価は反発していました。
しかし本日のすてきナイスグループの粉飾決算報道で当然の大暴落です。

すてきナイスグループの株価は前日比-300 (-27.37%)でストップ安となりました(>_<)
株主や社会を裏切る粉飾決算だけは企業経営者に避けて欲しいものです。

 

ストップ安ですてきナイスグループの株価は買い時?配当利回りと株価指数を確認

さてストップ安ですてきナイスグループの株価は30%弱も下落しました。
粉飾決算の疑いとは言え、これは下げ過ぎなのでしょうか?
現在の株価で配当利回りや株価指数を確認してみましょう(^^)

すてきナイスグループの予想PERは18.6倍、PBRは0.19倍です。
不動産関連銘柄はPBRなどの指数が低く業界ですね!
しかし予想PERはこれだけ株価が落ちてもまだまだ高値ですね。

 

しかしこの株価指数は現在同社から報告に基づいた値です。
粉飾決算の疑いが事実ならば純利益や1株利益(EPS)が下がる可能性が高いです。

その場合は現在のPERはさらに上昇することになります…。
ストップ安となっていてもお買い得感は全くないと思います^_^;

 

 

すてきナイスグループの予想1株配当は30円で、年間配当利回りは3.77%です。
こちらは株価が下落して魅力的な値になっています。

しかし当然ながら粉飾決算が事実ならこの配当も維持できなくなる可能性があります。
現在の決算内容もでも次回の配当性向は70%を超えています。
利益が水増しされていたのであれば、実際にはさらに高い配当性向になります。

 

配当狙いで投資する方は減配や無配転落のリスクを考えて投資しましょう…!

 

すてきナイスグループの今後の株価は?PTSでも株価は大幅下落中

大幅下落したすてきナイスグループの株価ですが今後はどうなるでしょうか。
本日のPTS取引の株価について確認していみます(^^)

現在確認した株価は692.9円です。
ザラ場に比べて-103.1 (-12.95%)と連続大幅下落となっています。

 

本日ストップ安で逃げれなかった株主が投げ売りしている状況でしょうか。
明日もすてきナイスグループの株価はPTSから予想するに下落を免れないように思います。

 

もし粉飾決算が事実なら実施の収益状況がかなり厳しいということになります。
株価の値動きは今後投機的な動きする可能性があります。
また企業業績がかなり悪いことになり、倒産の可能性も出て来たります。

 

サラリーマン投資家など兼業投資家が積極的に参入してはいけない銘柄ですね…。
株主優待も実施していないので、いくら下げても私はスルーする予定です(^^)

 

 

管理人クロノはSBIネオモバイル証券で端株投資を実践中です。

単元株投資(100株など)に対して、1株単位で投資するのが端株投資です。
一時にまとめて単元株を購入するのに比べて時期をずらして購入することが可能です。

株高状況や下落トレンドでは一括購入のリスクもあるので上手く端株投資を利用したいですね(^^)
これまでは端株投資は手数料が高いのが最大の難点でした。

 

最近Tポイントによる投資を特徴にした新サービスのSBIネオモバイル証券がはじまりました。
Tポイントの有効活用に加えて、SBIネオモバイル証券では端株投資の費用を抑えられます。
端株優待や端株投資に興味がある方は是非下記の記事をご覧くださいね。

無料口座開設(公式サイト) SBIネオモバイル証券

関連記事>>>
SBIネオモバイル証券で端株投資がおすすめの理由を徹底解説!端株優待とは?

 

 

*投資はご自身の判断と責任において行って下さい。

クリックして頂けると大変励みになります(^^)
にほんブログ村 株ブログ 株主優待へ