東証一部上場の穴吹興産のクラウドファンディングが熱い!

OwnersBook(オーナーズブック)で評判の優待付きファンドが無事に償還。新規案件に追加投資も完了!

OwnersBook(オーナーズブック)で評判の優待付きファンドが無事に償還。新規案件に追加投資も完了!



OwnersBook(オーナーズブック)のファンドの償還と新規の投資を実行を完了しました

米国株の歴史的にも大きな下落で日本株の連れ安が止まりません。
株式で買いポジションが大きい方には悩ましい状況です…。

ソーシャルレンディング投資は株価のように毎日の値動きが無いの大きなが魅力です。
投資したら後は配当を受取ながら償還を待つのみです!
まさに本業が忙しいサラリーマン投資家にうってつけの投資方法です。

 

しかし最近ではソーシャルレンディングの制度を悪用した問題が相次いでいます。
そのためソーシャルレンディングでは事業者選択が最も重要なリスク低減のための要素になってきています。

現在のソーシャルレンディング業者の中で個人的に一番オススメなのはOwnersBookです。
本日はOwnersBookで償還と新規投資を実行したので紹介します。

 

ソーシャルレンディングに興味がある方は是非ご覧ください(^^)
またソーシャルレンディング投資にも優待があるので興味深いですよ!

「OwnersBookで優待付きファンドが償還!該当の宿を特定?」
「OwnersBookで新規ファンドに投資実行。その内容は?」

 

気軽に投資可能とはいえソーシャルレンディングも立派な投資の1つです。
初心者の方は投資前にブログや本で一度は勉強することをオススメします。

ソーシャルレンディング業界では有名なSALLOWさんが最近書籍を出版されました。
これまでは固い本が多かったらSL投資ですが、読みやすいので初心者の方にオススメです。

 

OwnersBookの評判は上々!優待付きファンドの宿を特定

優待付き京町家再生ファンドで償還が完了。優待券でお得に京旅行がしたい!

ソーシャルレンディング投資は投資額に応じた配当が定期的に支払われます。
株式と違って日々の値動きによるキャピタルゲイン・キャピタルロスはありません。

またソーシャルレンディング業者の融資先の情報も公開に制限もあります。
そのため株式投資と違い、融資先から投資家のお礼(自社サービスの優待券など)は通常ありません。

 

しかし案件によってはその内容から企業名が分からずとも優待付きのレアなものがあります。
OwnersBookでは京町屋の再生ファンドを積極的に取り扱っています。
一連の再生ファンドは珍しく優待付きだっため大人気で投資困難でした^_^;

ownersbook

 

私が投資したのは「京都市下京区京町家再生第1号ファンド第1回」になります。
早速優待の内容について確認しましょう。

京町家(仮称)宿泊優待券の概要

対象:本案件への投資額20万円以上の投資家
優待率:正規宿泊料金の50%OFF(割引額上限:投資額の2/10)
有効期間:優待券発行から6か月以内のご宿泊

参照:OwnersBook案件詳細より

 

最低でも20万円以上の投資が必要ですが京町家に50%引きで宿泊可能です!
ただし最低額の20万円だと割引の上限額は4万円までとなるので注意が必要です。

宿泊費が8万円だと50%offの4万円引きを最大限活用できますね(^^)
ただ現時点では該当する京町家の宿泊プランや費用が不明なためどの程度活用できるか不明です…
夫婦二人1泊8万円とかになるとサラリーマンにとっては中々の値段になりますね!

 

京町家ファンドの該当宿は「つきひの家 」の可能性が高い

さて割引が利くと言っても超高級宿ではサラリーマンには意味がありません^_^;
OwnersBookで投資したファンドの対象宿がどこなのか独自に調べてみました。

その結果、「つきひの家」という宿の可能性が高いと考えています。
フォトギャラリーが公開されていますが、下記の写真がOwnersBookの写真と全く同じですね!

 

ownersbook
参照:一休宿泊サイト「Tsukihi House Kyoto つきひの家」フォトギャラリーより

 

値段を見ると2名で20,800円(税込)と京都街中ながらほどよい値段設定でした。
(2名でこの値段だと思うのですがもしかしたら1人あたりの値段でしょうか?)
それにしてもこの広さは凄いです…温泉まで付いていて今から楽しみです(^^)

 

自分が投資したクラウドファンディングで再生した宿に泊まるなんて投資家冥利につきますよね。
ソーシャルレンディングが健全に機能すればこういう素敵な事が沢山可能だと思います。

 

OwnersBookは早期償還で最終利回りが向上する可能性があり

今回の京町家再生ファンドの元々の償還予定は2019年の2月でした。
今回の早期償還で運用期間は14カ月から12カ月に短縮されました。

元々の年利回りは5%の案件ですしたが、最終利回りはどうなったでしょうか?
OwnersBookの案件では早期償還となった際に、投資家利益が上乗せされることがあります。

ownersbook

 

償還確定後の最終利回りは5.4%となり0.4%上乗せされました。
微々たるものと感じるかもしれませんがOwnersBookの投資家を重んじる姿勢は重要です。

資金が早く戻った上に、きちんと余剰利益を投資家に配分してくれています。
また優待券付きのファンドで投資の意義とお得感があり大成功のファンドだったと思います(^^)

 

早期償還となると運用効率が落ちるため嫌がる投資家の方もいると思います。
OwnersBookでは利回りが上がる可能性があるため早期償還でもがっかりすることはありませんね。

 

 

新規ファンド「港区オフィス・商業素地第1号ファンド第1回」に投資実行しました

さてソーシャルレンディング業界が騒がしく、新規投資が躊躇われるようになニュースが続いています。
しかし個人的にはOwnersBookには積極的に投資を継続しています。

今回申込みした新規ファンド「港区オフィス・商業素地第1号ファンド第1回」の概要について見てみましょう。
ソーシャルレンディングのファンドは2案件以上から構成されますが、主案件である物件①に注目します。

東京都港区赤坂に所在するオフィス・商業ビル素地(物件①)の募集概要の抜粋

募集総額:1,100,000,000円
運用タイプ:貸付( シニア )
予定利回り(年換算):5.0%
予定運用期間 :19ヶ月
投資実行予定日:2019/01/31
早期償還:可
担保:有り(抵当権/根抵当権)

参照:OwnersBook案件詳細より

 

OwnersBookらしくほどほどの年利5%の募集案件です。
また運用期間が比較的長いこともOwnersBookの特徴ですね。
ソーシャルレンディングはたまに短期間で10%を超える利回りの案件もありますが私は避けています。

 

今回の案件は募集総額11億円の巨大プロジェクトになります。
募集額が1000万ちょっとのファンドもあるので、これがいかに巨額かわかると思います^_^;

通常OwnersBookのファンドは募集と同時に投資枠があっという間になくなります。
しかしさすがに今回の11億円の募集はまだ半分程度しか枠が埋まっていません。
久しぶりにゆっくりと考えて投資判断が可能でした。

今回もOwnersBookの案件ということで私も今回は投資を実行済みです!

 

またこちらの案件も早期償還の可能性があります。
OwnersBookの案件は早期償還になる確率が高いように感じています。
早期償還になった場合はこれまで同様にある程度利回りが向上することもあるので期待しておきます。

 

管理人クロノはソーシャルレンディングで資産運用中です。

株式投資と違い日々の値動きを気にせずに資産運用が可能なのがソーシャルレンディングです。
しかしながら最近になり事業者リスクが高まり、運用するSL業者の選別が重要になっています。
私が現在投資中のSLの中でも今オススメできるのはOwners Bookになります!

利回りはそれほど高くありませんが、不動産プロの目利きによる案件のレベルの高さがいいですね。
また、早期償還になった際に想定利回りが上昇することもあるので資産の運用効率も良くなりますね!

案件数はそれほど多くない上に人気化することも多いです。
まずは口座開設を済ませて、納得できる案件が出た際に少額から投資を開始するのをオススメします。

無料口座開設(公式サイト)>>>OwnersBook

管理人のOwnersBookでの実績はこちら
>>>OwnersBook(オーナーズブック)の実績紹介。実績と評判でソーシャルレンディングを選ぶべき!

 

*投資はご自身の判断と責任において行って下さい。

クリックして頂けると大変励みになります(^^)
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ にほんブログ村 株ブログ ソーシャルレンディングへ