東証一部上場の穴吹興産のクラウドファンディングが熱い!

ニチバン (4218)の株主優待が到着!実用性が高いケアリーヴが嬉しい。株価上昇は終焉か?

ニチバン (4218)の株主優待が到着!実用性が高いケアリーヴが嬉しい。株価上昇は終焉か?



ニチバン (4218)の株主優待が到着。セロテープはニチバンの製品です!

11月頃になると9月優待が届き始めるので毎日株主優待に癒されています。
本日はニチバンの株主優待が到着しました(^^)

ところでニチバンという会社をご存知でしょうか?
ニチバンは日本人なら誰でも使ったことある「セロテープ」を販売している会社なんです!

創業は1918年で今年で100年周年になります。
「絆を創って100年」のフレーズを掲げていますが、これだけ続くのは本当に凄いですね。
現在は文房具以外にもテープ関係の様々な事業で製品を販売しています。

 

そんなニチバンの株主優待が中々お得ですので今回は内容を紹介します。
日用品などの利便性の高い株主優待がお好きな方は是非ご覧ください。

 

「ニチバンの株主優待は何が貰えるの?」
「ニチバンの株価は買い頃?事業は順調なのか?」

 

ニチバンの株主優待は自社商品詰め合わせ!ケアリーヴまで貰えます。

それでは早速ニチバンの株主優待の内容について見てましょう。
保有株式数で内容が変わらないので、1単元以上あれば全員優待内容は同じです。

 

ニチバンの株主優待制度の概要

権利月:9月
株式数:100株
優待内容:3,000円相当の新製品を中心とした「製品詰め合わせ」
送付時期:11月頃

参照:ニチバンHP 株主還元より

ニチバンの製品はどれも日常生活で使える実用性の高いものです。
貰って使えないものがないのでいつも楽しみにしています(^^)

 

 

今年の優待の内容について紹介します!

ニチバン2018年株主優待内容

・ケアリーヴ Lサイズ1箱(16枚入り)
・ケアリーヴ Mサイズ1箱(30枚入り)
・ケアリーヴ 治す力 Lサイズ1箱(9枚入り)

・ディアキチ ワザアリ マーカー
・ディアキチ ワザアリ テープミルキーカラー

・セロテープ ミッキーマウス型
・セロテープ 小巻カッター付
・セロテープ 小巻2個

nichiban

内容はたっぷり8製品です(^^)
ケアリーヴは高品質なバンドエイドですが結構高いです…。
欲しかったケアリーヴ(治す力)が貰えてうれしいです!

 

ディアキチは初めて知りました。
冷蔵庫にマグネットで張り付け可能なテープです。
食品の開封日や賞味期限や家族へのメモなどがサッと張り付けれますね!

 

 

ニチバンの株価は順調な上昇を終えたか?株主還元の意欲が高くて嬉しい。

ニチバンの株価が急落!今後の業績はどうなるのか?

優待が魅力的なニチバンですが株価はお買い得なのでしょうか?
それではここ3年間のニチバンの株価の変遷について確認してみましょう。

nichiban
参照:SBI証券 ニチバン株価チャートより

 

最近の株高で日本株によくあるチャートになっています。
2016年に1000円ちょっとだった株価はアベノミクスでグングン上昇しました。

2018年初頭には3000円を超えておよそ株価は3倍にもなりました。
この間、株主は配当と優待も貰い続けた上に大きなキャピタルゲインまで得ましたね(^^)

 

ところが他の日本株同様、ここ最近の株価の下落がひどいです‥。
3500円以上だった株価は半年も経たずに2000円近くまで大幅下落です。

現在の株価でPERは14倍、PBRは1.4倍です。
これだけ株価が下落したもののまだまだ割安とは言えません。
これまでの株価が高すぎたように思います^_^;

 

 

どうやらこの株価の急落は業績悪化で株主が離れていっているようですね。
直近の第2四半期決算短信を見てましょう。

nichiban
参照:2018年11月08日平成31年3月期 第2四半期決算短信

 

メディカル事業の販売拡大で売上高は3.9%と微増しました。
一方で営業利益は前期比23.3%マイナスです…。

どうやら新工場の立ち上げや原価および販管費の上昇が響いたようです。
投資増加による費用はいいのですが、販管費の上昇は生産性の低下を感じますね。
新工場の稼働による利益の上乗せが待たれます。

 

ニチバンの配当金と優待・配当の総合利回りは?

続いてニチバンの配当金と配当利回りを見てみましょう。
ニチバンのHPの情報から近年の配当金と配当性向のグラフを作成しました。

 

nichiban
参照:ニチバンHP 株主還元・配当より

 

配当金は右肩上がりです!
一方で配当性向は常に25%前後で一定です。
これは会社の利益がどんどん伸びている証拠です(^^)

残念ながら来期は今期と同程度の予想で連続増配も途切れそうです。
しかしながら連結ベースの配当性向25%を保つ姿勢は経営陣に信頼が置けますね。
本当はもう少し配当性向を上げて欲しいところではありますが…。

 

現在の株価で予想配当利回りは1.7%程です。
株主優待を3000円相当と考えると1.4%程になります。
配当と優待の総合利回りは3.1%程で物足りません。

ニチバンの株主還元の姿勢や株主優待は素晴らしいものがありますね(^^)
自社製品を優待にしている場合は急に優待は廃止・改悪する可能性が低いのもプラスポイントです。

関連記事>>>
シーズホールディングス(4924)が株主優待と配当を廃止。J&Jによる公開買い付け(TOB)で株価上昇。
アクトコール(6064)が株主優待廃止と無配を発表!優待廃止リスクと株価下落の恐怖

 

しかしながら近年の株高を受けて、ニチバンの株価は上がり過ぎていたように思います。
現在は来期業績予想に対する悲観から大分調整しているようです。

私は配当と優待を合わせた総合利回りが5%くらいの株が投資適合だと考えます。
ニチバンももう少し株価が調整したら現物で参入を考えたいと思います。

 

管理人クロノはソーシャルレンディングで資産運用中です。

株式投資と違い日々の値動きを気にせずに資産運用が可能なのがソーシャルレンディングです。
しかしながら最近になり事業者リスクが高まり、運用するSL業者の選別が重要になっています。
私が現在投資中のSLの中でも今オススメできるのはOwners Bookになります!

利回りはそれほど高くありませんが、不動産プロの目利きによる案件のレベルの高さがいいですね。
また、早期償還になった際に想定利回りが上昇することもあるので資産の運用効率も良くなりますね!

案件数はそれほど多くない上に人気化することも多いです。
まずは口座開設を済ませて、納得できる案件が出た際に少額から投資を開始するのをオススメします。

無料口座開設(公式サイト)>>>OwnersBook

管理人のOwnersBookでの実績はこちら
>>>OwnersBook(オーナーズブック)の実績紹介。実績と評判でソーシャルレンディングを選ぶべき!

 

*投資はご自身の判断と責任において行って下さい。

クリックして頂けると大変励みになります(^^)
にほんブログ村 株ブログ 株主優待へ