東証一部上場の穴吹興産のクラウドファンディングが熱い!

TATERUの改ざん問題後もタテルファンディングを解約せず!無事に運用終了したのか問い合わせました。

TATERUの改ざん問題後もタテルファンディングを解約せず!無事に運用終了したのか問い合わせました。



TATERU(1435)の改ざん問題発覚後も一部ファンドは解約しませんでした

TATERUの融資資料改ざん発覚後、Tateru fundingの案件が無事に償還されるのか様々な憶測がありました。
個人的にはTATERUの現金および現金同等物の保有額が十分あるためしばらくは大丈夫と考えていました。
関連記事>>>
TATERU(1435)の改ざんですぐに中途解約すべきか?9月の竣工ラッシュ待ってみる!

 

問題発覚後、すでに8月運用終了のファンドは無事に償還されています。
TATERU(1435)の株価の乱高下とは関係なく、粛々と分配金の支払いがありました。

関連記事>>>
TATERU fundingで8月案件のファンドが無事償還!株価大幅下落も倒産の危機は免れるのか?

 

私は年内はTATERUの倒産はありえないと考え、9月ファンドを解約せずに運用していました!
今回は9月運用終了予定だったファンドの報告メールが続々と届いたので報告します。
案件ごとでファンド進捗確認ページに若干の違いがありました…内容について共有します。

 

タテルファンディングの進捗確認画面に注意!完成写真や入居状況に違いあり

Tateru fundingに多額の投資をしていた管理人は5個以上の複数ファンドから連絡がありました。
テンプレートメールでファンドごとに大差はありませんので、一例を見て内容を確認しましょう。

TATERU Fundingをご利用いただき、ありがとうございます。
ご出資いただいた下記ファンドにつきまして、運用を終了しました。

ファンド名:キャピタル重視型 第29号TATERU APファンド
運用開始日:2018/07/01
運用終了日:2018/09/30

<今後の流れ>
運用終了日の翌月15日前後予定
・分配金確定のご案内
運用終了日の翌月20日前後予定
・分配金支払完了のご案内
・出資金返戻のご案内
・財産管理報告書送付のご案内

(注)出資金の返戻や分配金の支払いを受けるにあたっては、申請等の手続きは一切不要です。
お客様がご登録いただいている金融機関口座に入金されるのをお待ちください。 (以下略)

参照:Tateru funding「出資案件の運用終了のご報告」より 赤字部分は管理人が強調した処理

 

ファンドの運用が終了したことは分かりました。
しかし物件が無事に購入者に引き渡されて、分配金が支払われるのかは全く分かりません!
なお元本に関しては物件の竣工が完了した時点で自然災害などがなければ返却が確定していました。
関連記事>>>
TATERU(1435)の改ざん問題:案件は無事に竣工!竣工後のデフォルトがあるか問い合わせた。

 

そこで各ファンドごとに進捗確認画面から状況について確認しました。
するとファンドごとに微妙に違いがあることが分かりました…。

例えば「キャピタル重視型 第18号TATERU APファンド」について見てましょう。
STEP5竣工完了の欄には完成後の物件の写真が載せられています。
また、STEP6入居開始の欄には「入居開始しました。」の文言があります。

tateru
参照:Tateru funding案件進捗確認ページより

 

つづいて「キャピタル重視型 第29号TATERU APファンド」の進捗確認ページを見てみましょう。
STEP5竣工完了の欄には完成後の物件の写真が載っていません。
また、STEP6入居開始の欄には「入居開始しました。」の文言がありません。

tateru
参照:Tateru funding案件進捗確認ページより

 

STEP6入居開始の欄には「入居開始予定日: 入居中 」の表記は一応あります。
しかし上部の入居状況を見ると、全部屋が募集中になっています…!

tateru
参照:Tateru funding案件進捗確認ページより

 

他のファンドでも同様です。
完成写真と入居が完了しているものと、写真がなく入居していないものに分かれます。

ページのアップデートが追い付いてないのでしょうか?
同じ日に運用が完了しているのに表記に差があるのはおかしくないでしょうか…。

 

Tateru fundingに問い合わせました。物件の購入者への引き渡しや分配金は確定しているのでは?

今回運用期間が完了したファンドの物件はどうなったのでしょうか。
既に購入者への引き渡しが完了しているかは少なくとも確定しているはずです。

一部の物件で完成写真や入居状況の記載がないことから、状況確認のためTATERUに問い合わせました。
下記が物件の引き渡し状況と分配金支払いについて問い合わせした回答です。

 

9月末運用終了ファンドの分配金について
・投資対象不動産の売却代金や家賃明細から運用で得られた利益を算出する必要がある。
・計算に要する資料の入手が10月上旬になるため、10月中旬に報告予定。

 

うーん、型通りの回答ですね^_^;
分配金の支払い計算について質問したのではなく、無事に購入者への引き渡しが完了したか質問したのですが…。
しかし文面から察するに既に引き渡しが完了しているからこそ、利益の算出に言及しているのではないでしょうか?

あまりにも楽観的な考察でしょうか…!?

 

TATERUのIRで株価は切り返し!ひとまずはPTSも含めて落ち着きました

融資資料改ざんの問題発覚後、大暴落していたTATERUの株価ですが値動きも一段落したようです。
一時は400円を割った株価も再発防止策のIR発表をきっかけに切り返しました。
関連記事>>>
TATERU(1435)から解約金が返金!融資資料改ざん問題発覚で再発防止策を発表

 

このIRの内容くらいでは株価が回復するようには思えないですが…
一気に下がり過ぎた感もあり、買戻しが進んでいるのでしょうか。
本日も8%を超える下落で、一時に比べて落ち着いたとは言えまだまだ値動きが荒い方かもしれません。

tateru
参照:SBI証券TATERU株価チャートより

PTSでの取引も一時期の活況は失われて落ち着いたものです。
しかし年末に株主優待を実施するかはまだ注目です!
優待によるクオカードのあり・なしでまた株価に一波乱ありそうですね。

 

新たな投資法はハイリスク・ハイリターンになることが多いです。
クラウドファンディングにより登場する様々な新規投資法が今後も登場すると思います。
投資家の方も利回りのみでやみくもに投資せず、書籍等で学んで投資先を選抜するのが重要です!

投資型クラウドファンディングの初心者の方は下記の書籍が入門書として読みやすくオススメです。

created by Rinker
¥1,681 (2019/11/17 08:32:54時点 Amazon調べ-詳細)

 

Tateru fundingのファンドが無事に償還されるかは10月半ばまで待つ必要あり

結局、9月運用終了のファンドは運用自体は終了したもののその詳細な内容はほとんど不明です。
よもやここから元本毀損ということは余程のことが無い限りは起こりえないと考えてはいます。

しかし分配金の支払金があるかはいまだ確定しておりません…!
Tateru fundingの回答を見る限り、当初の予定である10月の半ばまでは分配金支払いについて言及しないようです。

 

融資資料改ざん問題で世間を賑わかせたTATERUですが、さすがは東証一部上場企業です。
現在のところは投資家元本を毀損することなく真っ当に返済を続けております。

みんなのクレジットやラッキーバンク、グリーンインフラレンディングの対応とは雲泥の差ですね^_^;
今回の不祥事を無事に乗り越えて、クラウドファンディング事業を再開した際は投資を再検討したいと思います。

 

管理人クロノは引き続きOwners Bookで資産運用中です!

株式投資と違い日々の値動きを気にせずに資産運用が可能なのがソーシャルレンディングです。
しかしながら最近になり事業者リスクが高まり、運用するSL業者の選別が重要になっています。
私が現在投資中のSLの中でも今オススメできるのは今回紹介したOwners Bookになります!

利回りはそれほど高くありませんが、不動産プロの目利きによる案件のレベルの高さがいいですね。
また、早期償還になった際に想定利回りが上昇することもあるので資産の運用効率も良くなりますね!

案件数はそれほど多くない上に人気化することも多いです。
まずは口座開設を済ませて、納得できる案件が出た際に少額から投資を開始するのをオススメします。
良かったら下記バナーより無料の口座登録をよろしくお願い致します!

OwnersBook

*投資はご自身の判断と責任において行って下さい。

クリックして頂けると大変励みになります(^^)
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ にほんブログ村 株ブログ ソーシャルレンディングへ