COOL(クール)がAmazonギフト券キャンペーン中(7/30まで)!!

Renosy第3号ファンドが募集開始!8%利回りは危険か?特別ご優待キャンペーンから考察

Renosy第3号ファンドが募集開始!8%利回りは危険か?特別ご優待キャンペーンから考察



Renosy(リノシー) キャピタル重視型 第3号ファンドが募集開始

日米の高配当優良銘柄で配当再投資で資産形成に励む管理人のクロノです。
最近は株高が続いており、いつ暴落が起きるか分からないためフルインベストメントを避けています。

そのため日々の値動きに煩わされないソーシャルレンディングは現状に適した投資法と考えます。

 

しかしながら複数のSL企業で元本毀損や大幅な遅延が起きています。
最近では東証一部上場のTATERUが運営するTateru Fundingも融資資料の改ざんの報道で大荒れです。
さらにガイアファンディングのテキサス案件でも遅延が発生しているようですね…。

 

このようなSL業界に逆風が吹く中、新興のRenosy(リノシー)が新規ファンドの募集を開始しました。

「ソーシャルレンディングは厳しそうだけど、Renosyは大丈夫なの?」
「相当にやばい案件でなければ8%の利回りはないのでは?」

そんな疑問をお持ちの方が多いと思います。
今回は管理人に届いた「特別優待サービス」の内容を紹介しながら考えたいと思います。

 

Renosy キャピタル重視型 第3号ファンドは8%利回りで魅力的

それでは早速ファンドの概要について確認しましょう。

プロジェクト概要(抜粋)
募集方式:抽選式
募集開始日:2018年09月26日 18:00:00
募集終了日:2018年10月01日 13:00:00
募集金額:1918万円
一口出資金額:1万円
募集口数:1918口
予定配分比率:8.0%
運用期間:3ヶ月

 

募集金額は1918万で第1号、第2号案件と同程度の規模のファンドです。
今回も利回りは魅力的な8%が予定されています!

運用期間が3ヶ月と短いのも相変わらずの特徴です。
Renosyの運営会社であるGA technologyに出資していたTATERUは既に保有株式を全株売却済みです。
しかしクラウドファンディングサービスの構成やルールはまだTATERU流を続けているようですね!

関連記事>>>
TATERU(1435)の改ざん報道でGA technology(3491)も連れ安!Renosy抽選結果の抽選結果は?
TATERU(1435)の改ざん問題もほぼ決着!ファンド持分買い取りに申し込み

 

続いてファンドの投資対象となる物件の概要について確認しましょう。

物件概要
所在地:東京都新宿区新宿七丁目12番20号
物件概要:鉄筋コンクリート造地上6階建
床面積:25.46㎡
駐車場:無
竣工日:2003年02月(築15年)
権利:所有権
入居状況:入居中

 

築年数は15年とある程度経過していますが、物件の所在地は東京新宿と一等地です。
また現在入居中とのことで特に問題点は感じられません。

TATERUとの大きな違いは「新築アパート一棟まるごと販売」しているわけではない点です。
Tateru Fundingの物件は全て新築物件が投資対象で、オーナーに売却することでファンドが終了します。

Renosyの案件では既に収益化されている中古物件の一部屋単位の売買です。
そのため何千万円もの無茶な融資を組む必要がなく、融資資料改ざんなどの危険性はまだ低いのではと考えています。

 

Renosyの高利回りクラウドファンディングは顧客獲得のためのサービス案件

これだけ多くのSL業者で問題が起きるとソーシャルレンディングへの投資をためらってしまいますね。
一方で、TATERUからは9月償還案件以外のファンド全てから投資元本を回収できています。
やはり東証一部で資金が豊富な会社は新興企業と対応が違います!

TATERUの件を受けて、上場企業であるGA technologyが運営するRenosyにもある程度の安心感を感じます。
しかし利回り8%は嬉しいものの、逆に高すぎて危険なファンドではと勘ぐってしまいますね…!

 

先日、3号案件の募集に先立って下記のメールがRenosyより届きました。
特別優待サービスとして、資料請求などでAmazonギフト券がいただけるようです。

  ※このメールは、Renosyのクラウドファンディングサービスご登録時に「不動産投資に興味がある」とご回答いただけた方に送信しております。

先日はRenosyのクラウドファンディングサービス(クラファン)にご登録いただき、ありがとうございました。 クラファンを運営している株式会社GA technologiesより、特別ご優待キャンペーンのお知らせです。 お陰様で第1号ファンド、第2号ファンド共に募集金額の1,000%を超えるご応募をいただくことができました。 クラファンでお取り扱いしている投資物件へのお問い合わせも多くいただいており、 今回Renosy不動産投資の個別相談キャンペーンをご案内させていただく運びとなりました。 資料請求&個別相談ご実施でAmazonギフト券5,000円分をプレゼントさせていただく特別ご優待付きでのご案内となります。       (以下略)

参照:Renosy「ご優待キャンペーンのお知らせ」より

 

ここからは私の想像になります。
Renosyの高利回りクラウドファンディングはそれ自体で収益化を目指していないと考えます。

高利回り案件で投資家を募ることで、自社の顧客発掘が最大の目的と考えています。
上記の優待サービスの基準は分かりませんが、一定の資産を持つ不動産投資に興味がある投資家を取り込みたいのでしょう。

そう考えると8%の利回りは投資家を集めるためのエサですので、高利回りでも採算度外視のファンドと納得できます。

 

私自身も株式やソーシャルレンディングで投資していると不動産投資に手を出したくなります。
しかし不動産投資をきちんと収益化するには相当に勉強が必要と考えます。
知識なく勢いで投資する気持ちになった際には失敗談の本などで一旦、冷静になるようにしています。

不動産投資したくてたまらない方にはぜひ読んで欲しいです!

created by Rinker
¥1,620 (2019/07/21 02:17:12時点 Amazon調べ-詳細)

 

 

Renosy(リノシー) 第3号ファンドに全力投資!

ここまでの考察の結果、私は今回の第3号ファンドに全力投資することを決定しました。
Renosyのファンドでは最大100口(100万円)の投資が上限になります。

Renosy

 

しかし今回も初日で募集額の100%を余裕で超えて400%に到達しており、厳しい抽選になりそうです。
こえまでのSNSの報告を見ていると当選は至難の業のようです^_^;

Renosy
参照:Renosyクラウドファンディング詳細より

 

またRenosyの案件はTateru Funding同様に途中解約が可能です。
予めリスクとして掲載されている事項のみを理由に解約できるか不明瞭ですのでご注意ください。

しかし今回のTATERUの融資改ざんのように、明らかにGA technology側に問題があれば別です。
いざとなったら、TATERU同様に手数料無料で投資元本は回収できると考えました。

一度くらいは当選してRenosy投資成功の報告をしたいものです。

Renosyへの投資は継続して挑戦中!以下は続編です。
関連記事>>>
Renosy(リノシー)がまさか連続案件募集。GA technologyがクラウドファンディングで攻めの姿勢!

 

管理人クロノはソーシャルレンディングで資産運用中です。

株式投資と違い日々の値動きを気にせずに資産運用が可能なのがソーシャルレンディングです。
しかしながら最近になり事業者リスクが高まり、運用するSL業者の選別が重要になっています。
私が現在投資中のSLの中でも今オススメできるのはOwners Bookになります!

利回りはそれほど高くありませんが、不動産プロの目利きによる案件のレベルの高さがいいですね。
また、早期償還になった際に想定利回りが上昇することもあるので資産の運用効率も良くなりますね!

案件数はそれほど多くない上に人気化することも多いです。
まずは口座開設を済ませて、納得できる案件が出た際に少額から投資を開始するのをオススメします。
良かったら下記バナーより無料の口座登録をよろしくお願い致します!

OwnersBook

*投資はご自身の判断と責任において行って下さい。

クリックして頂けると大変励みになります(^^)
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ にほんブログ村 株ブログ ソーシャルレンディングへ