サムライ証券のキャンペーンで今ならAmazonギフト券をゲット!

米国高配当株インカムゲイン投資!3M(MMM)とJohnson & Johnson(JNJ)から配当金

米国高配当株インカムゲイン投資!3M(MMM)とJohnson & Johnson(JNJ)から配当金



インカムゲイン重視の投資で精神的なアーリーリタイアを目指す

サラリーマン投資家の中にはキャピタルゲインで一攫千金を狙い、アーリーリタイアを目指す人もいると思います。
確かに毎日早起きして通勤、遅くまで残業と人生の時間の大部分を占める労働からの解放は魅力的です。

 

私はソーシャルレンディングや高配当株投資でインカムゲイン重視のポートフォリオを構築しています。
この場合、配当金だけで生活するとなると年利3~4%程度で運用しても最低でも1億円程度の貯金は欲しいところです。
当然、今のところそんな大金はありません^_^;

でも7000万円投資できれば、株価が1.5倍の値上がりしたり配当再投資を継続することで達成可能です。
もちろん5000万円なら株価が2.0倍で達成です!
何が言いたいかといいますと、1億円の貯蓄はできなくても大丈夫ということです。
早くから優良銘柄を仕込み、インフレによる株価上昇と配当再投資を実践できれば数千万の資金でも10~20年後には達成可能だということです。

 

現状では仕事は楽しみつつ、生活と投資資金確保のための収入の柱としています。
目標はインカムゲイン重視の優良銘柄の積立投資で第二の収入の柱を作ることです。
具体的にはインカムゲインのみで平均月10~20万程度の収入を目指しています。

これくらいの副収入ではアーリーリタイアはできませんが、会社への依存度はかなり下がります。
給料に加えて月10万の収入があれば生活レベルの向上も可能です!
豪華な家族旅行や外食が楽しめますね。

極端に出世を狙う必要も、無茶な連日の残業も必要ありません!
なお誤解がないように強調しておきますと、私は現在の仕事は好きで興味を持って取り組んでいますよ。

より豊かな人生のために、精神的な会社依存から脱却した精神的アーリーリタイアを目指します(^^)
今回は報告内容はシンプルです。

「米国株投資を開始して配当とキャピタルで儲かったのか?」

 

米国株の配当金支払いが本格的に始まりました

投資を始めた頃は、日本株で指標的に割安な銘柄を見つけてキャピタルゲインを狙う手法が主でした。
思惑が当たった時は数日から数か月の短期間で投資金の10~100%程度の利益を得ることが可能でした。
一方、外れた場合は塩漬けか損切、酷い場合はナンピン買いにより傷口を広げて大損切です。

いくつかの投資を実戦で試す中で私がサラリーマン投資家に最も向いていると考えるのが優良銘柄の積立投資です。
中でも米国の高配当・優良銘柄およびインデックス投信が最適と考えています。

はじめて間もない米国株投資ですが配当金の支払いも本格的に始まり、実感が湧いてきました!
株高が続く状況で全力投資も出来ず、まだまだ少額ですが米国株投資の状況を共有していきます。

 

優良銘柄の王道、3M(MMM)の投資成績

米国株の優良銘柄のひとつにスリーエム(3M: MMM)があります。
日本ではポストイットなどのブランドである程度知名度がありますが、世界規模の大企業です。
こちらは配当に加えて長期のキャピタルゲインも狙える優良銘柄と考えています。

スリーエムの分析や配当履歴についてはぜひ下記の記事をご覧頂き投資の際の参考にしてくださいね!

関連記事>>>
米国株3M(MMM)を購入!キャピタルとインカムの両方取りを狙える優良銘柄

 

現在の私は3Mをわずか6株保有しています(平均取得価格$201.48)。
今回の配当は$8.16でした!
米国現地の源泉徴収と日本国内の課税額を控除して、受取額は$5.89になりました。

米国の現地課税分に関しては外国税額控除を利用することで上限はありますが、取り返すことができます。
詳しくは下記の記事をご覧くださいね。
関連記事>>>
外国税額控除とは?外国株の配当金の二重課税分を控除しよう。主婦(主夫)でも控除可能か?

 

ちなみに3Mの配当は年4回あります。
それでも6株では年間でわずか$32.6にしかなりません…。
最終的には3Mだけで500株前後は保有しないと目標のインカムゲインには遠いです。

株価がここ数年で大きく値上がりしたこともあり、現在の配当利回りは2.6%程度で決して高配当株とは言えなくなりました。
それでも継続的な配当実施とEPS増加を伴う増配が3Mには期待できます。

ちなみに3Mの現在の株価は$207.88で、含み益は$38.4です。
継続的な積立と配当再投資で利益の拡大を狙います!

american stock

 

ヘルスケア大手、Johnson & Johnson(JNJ)の投資成績

続いてヘルスケア業界の大手であるジョンソンエンドジョンソンの投資成績について報告します。
過去の分析からヘルスケアセクターの株は長期投資において典型的な優良株と言えます。

ジョンソンエンドジョンソンの分析や配当履歴については下記の記事をご覧ください!

関連記事>>>
ジョンソン・エンド・ジョンソン(JNJ)を購入!いつ買うべきか?

 

現在の私はジョンソンエンドジョンソンを10株保有しています(平均取得価格$121.59)。
米国株Johnson & Johnsonの今回の配当は$9.00でした!
米国現地の源泉徴収と日本国内の課税額を控除して、受取額は$6.49です。

 

ジョンソンエンドジョンソンも株価が上昇しており、現在の配当利回りは2.6%程度で高配当株ではありません。
米国株の割高感がジョンソンエンドジョンソンのような大型株でも感じられますね。

一方で現在の株価は$139.49で、含み益は$179です。
インカムゲイン重視の投資ではありますが、わずか数か月で10%以上の値上がりです!
米国株の強さを感じますが、積立や追加購入をどこで入れるか悩ましいですね。

american stock

 

今後の米国株投資について管理人のスタンスは?

今年に入り外国株投資を始めたばかりでまだまだ投資額は少ないです。
期待する米国株インカムゲインによる副収入の確立にはまだ遠いですね。

一挙に資産の大部分を投じてポートフォリオを構築する手もありますが…
米国株投資では為替の影響も加味する必要もあるため、徐々にドル転を進めている状況です。

関連記事>>>
SBI外貨入金方法。住信SBI銀行のセールで米ドル為替コストがお得!

 

それでも正直日本株の個別銘柄投資に比べると米国優良株投資は格段の安定感があります!
3Mのように100年以上も配当を継続している会社が現在の経済状況で突然配当を廃止することなど考えられません。

世界経済が不況に陥れば米国株といえど株価の下落は余儀なくされると思います。
その際は好機と捉えてしっかりと積立投資できるように現在はキャッシュポジションを多めにしています。
現在は8銘柄を保有しておりますが、最終的には米国個別株は10銘柄程度のポートフォリオを予定しています。

資金の半分程度は米国インデックス投信に投資する予定です。
現在は楽天バンガード投信(VTI)の積立のみですが、魅力的な米国ETFにそろそろ投資を開始する予定です!

 

追記:
3M投資のその後の状況です(^^)
3M(MMM)-スリーエムの株価が大幅下落…配当利回りから株価が買い時か考えてみた

 

管理人クロノはソーシャルレンディングで資産運用中です。

株式投資と違い日々の値動きを気にせずに資産運用が可能なのがソーシャルレンディングです。
しかしながら最近になり事業者リスクが高まり、運用するSL業者の選別が重要になっています。
私が現在投資中のSLの中でも今オススメできるのはOwners Bookになります!

利回りはそれほど高くありませんが、不動産プロの目利きによる案件のレベルの高さがいいですね。
また、早期償還になった際に想定利回りが上昇することもあるので資産の運用効率も良くなりますね!

案件数はそれほど多くない上に人気化することも多いです。
まずは口座開設を済ませて、納得できる案件が出た際に少額から投資を開始するのをオススメします。
良かったら下記バナーより無料の口座登録をよろしくお願い致します!

OwnersBook

*投資はご自身の判断と責任において行って下さい。

クリックして頂けると大変励みになります(^^)
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ にほんブログ村 株ブログ ソーシャルレンディングへ