COOL(クール)がAmazonギフト券キャンペーン中(7/30まで)!!

TATERU(1435)の改ざん問題もほぼ決着!ファンド持分買い取りに申し込み

TATERU(1435)の改ざん問題もほぼ決着!ファンド持分買い取りに申し込み



タテルファンディングから中途解約希望者に連絡がありました!

毎日新情報が飛び交うTaterru Fundingの改ざん問題ですが、本日はかなり大きなアクションがありました。
中途解約希望者にファンド買取りの申し込みが届きました。

「ファンドの買取りで今後どうなるのか?」
「買取りに応じるべきか、中途解約にするべきか?」

私自身もどのように対応すべきか少し考えましたが、買取りに申し込んだことをお伝えします。
今回の一連の報道と経緯について確認したい方は下記の記事をぜひご覧ください。

関連記事>>>
日経新聞がTATERU(1435)の融資資料改ざんを報道。スルガ銀行と同様の問題か?
TATERU(1435)の融資資料改ざん報道を受けて一部解約!タテルの今後についての所感。

 

個人的には9月で償還を迎えるファンドの危険性は低いと考えて、こちらは中途解約を申し込んでおりません。
こちらに関しての状況は下記記事からご確認ください(^^)

関連記事>>>
TATERU(1435)の改ざんですぐに中途解約すべきか?9月の竣工ラッシュ待ってみる!
TATERU(1435)の改ざん問題:案件は無事に竣工!竣工後のデフォルトがあるか問い合わせた。

 

ファンドの買取りの申込がTaterru Fundingから来ました

既に解約申込済みのファンドに関しては15営業日以内に振込があるとのことで待っていました。
しかしながら本日突然下記の内容のメールが届きました。

中途解約ご希望の皆様

この度は弊社社員による顧客預金データの改ざん問題により、
皆様には多大なるご迷惑をおかけしておりますことを深くお詫び申し上げます。
さて、平成30年9月4日付でお送りしたメール「弊社ファンド持分のお取扱いについて」でお伝えしたとおり、
弊社はファンドの運用を原則として継続していく予定でおります。

今回弊社ファンドの中途解約について、お申し出をいただいた出資者の持分は、
弊社にて1口あたり10,000円で買い取らせていただきます。
そのため、平成30年9月7日までに中途解約の申込みをいただいた出資者につきましては、
お手数ですが、解約申請とは別に、当社より買取申込書をご案内いたします。
内容をご確認のうえ、ご同意いただけますよう、お手数をおかけしますが、よろしくお願いいたします。
(以下略)

参照:Taterru Funding「ファンド持分買い取りのお知らせ 」より (2018.09.11)

どうやら9月7日までに解約が申し込まれた分に関して、解約ではなく買取りにしたいとのことのようです。
突然の方針変更に対して質問の殺到が予想されるため、既にFAQが準備されています。
Taterru Fundingホームページ「FAQファンド持分買い取りに関するお問い合わせ」

 

今回の内容を要約すると下記のポイントになります。

・多数の中途解約だと出資金が大幅に減るため買取りにしたい
・買取りには中途解約とは別に同意手続きが必要
・買取でも中途解約でも支払われる金額に差異はない
・買取代金の支払い(払い戻し)は買取申込書同意手続き完了次第

 

基本的にはファンドの運用を維持したいTATERU側の都合によるもののようです。
投資家にとって大きな損得の違いはなさそうなので、早く振り込まれるように早速同意手続きを完了しました!

気になる事としては支払いの期限について明言されていない点です…。
同意だけ確保して、いつ払うとは言っていない・・・などという屁理屈は上場企業は取り得ないとは思います。
したがって、若干引っかかることはありますが無事に全ての支払いが完了すると考えています。

今回の対応で中途解約の手続きが15営業日以内に完了するか今回の買取りで不明瞭となりました。
少し不安もありますが買取りで続きを完了する方が良いと考えています。

 

TATERUの株価下落中。資金確保のためかGA technology(3491)の株を全て売却!

本日の発表に先立ってTATERUが出資しているGA technologyの株式の売却に関するIRが発信されました。
投資有価証券売却益は23億4千万円にもおよびます!

参照:「投資有価証券売却益(特別利益)の計上に関するお知らせ」 (2018.09.10)

 

TATERUの改ざん問題が発覚以降、関連するGA technologyも連れ安で株価がガンガン下がっています。
しかしこの間にTATERUが売り抜けていたとは全く思っていませんでした…。

関連記事>>>
TATERU(1435)の改ざん報道でGA technology(3491)も連れ安!Renosy抽選結果の抽選結果は?

 

株価は本日もマイナス780円の大幅安で10,000円を超えていた株価は7,200円まで下落しています。
今回の売却完了でGA technologyの株価下落も歯止めがかかればいいのですが。

 

GA technology
参照:SBI証券 GA technology株価チャートより

 

一方でTATERUの株価の下落が止まりません。
本日もマイナス80円のストップ安です…いつになったら下げ止まるのでしょうか?
魅力的な値段はありますが、凡人トレーダーの管理人は未だ参入しておりません!

事業継続の見通しが立つまではしばらく不安定な相場が続くものと考えています。
このような状況で買いで参入できる方が大きな利益を獲得できのかもしれませんが…オススメはしません!

 

tateru chart
参照:SBI証券 TATERU株価チャートより

 

残るは9月末で運用が終了となるファンドのみ。管理人のスタンスは?

解約申込したファンドはTATERUの買取りということで近々に決着がつくと思います。
一方、9月末で運用が終了するファンドに関して、私は中途解約を申し込んでおりません!

こちらは既に竣工が完了しており、オーナーへの売却などで多少もたついても大きな損失にならないと思います。
売却未達で分配金が得られない可能性はありますが、ファンドが3割以上も下落して元本が毀損する可能性はそれほどないのではないでしょうか?

今回のファンド買取りの支払い手続きと9月償還案件の行末はまだ不明瞭です。
しかしながら今回の株式売却による資金増加や、以前からの現金保有額の多寡から今回の騒動はしのげそうです。
TATERUには投資家へ誠実に対応するとともに、信頼を取り戻せるようしかるべく調査と対応をお願いしたいですね。

追記:
ついに返金完了です!

TATERU(1435)から解約金が返金!融資資料改ざん問題発覚で再発防止策を発表

 

管理人クロノはソーシャルレンディングで資産運用中です。

株式投資と違い日々の値動きを気にせずに資産運用が可能なのがソーシャルレンディングです。
しかしながら最近になり事業者リスクが高まり、運用するSL業者の選別が重要になっています。
私が現在投資中のSLの中でも今オススメできるのはOwners Bookになります!

利回りはそれほど高くありませんが、不動産プロの目利きによる案件のレベルの高さがいいですね。
また、早期償還になった際に想定利回りが上昇することもあるので資産の運用効率も良くなりますね!

案件数はそれほど多くない上に人気化することも多いです。
まずは口座開設を済ませて、納得できる案件が出た際に少額から投資を開始するのをオススメします。
良かったら下記バナーより無料の口座登録をよろしくお願い致します!

OwnersBook

*投資はご自身の判断と責任において行って下さい。

クリックして頂けると大変励みになります(^^)
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ にほんブログ村 株ブログ ソーシャルレンディングへ