サムライ証券のキャンペーンで今ならAmazonギフト券をゲット!

TATERU Fundingのファンドの進捗確認が取引履歴から確認が可能になりました!

TATERU Fundingのファンドの進捗確認が取引履歴から確認が可能になりました!



TATERU fundingの評判は?不動産投資型クラウドファンディングではファンドの詳細情報に基づき投資判断が可能

ソーシャルレンディングは匿名組合出資契約に基づくため、出資する投資家は融資先の詳細な情報を手に入れる事ができません
そのため、投資先の事業会社の経営状況や返済能力、担保物件の担保価値はSL業者の発表情報を信用するしかありません

もし、この制度を悪用されると本来投資対象として不適合なファンドに投資家は適切な判断をできないまま出資することになります。
最悪な場合、SL業者は集めた出資金を運用しないポンジスキームの実行ですら可能になります。
これがSL投資においては信頼できる事業者を厳選して投資する必要がある所以です。

 

一方、不動産特定共同事業法に基づく「不動産投資型クラウドファンディング」ではSLとは違い出資する不動産の情報を投資家はある程度まで事前に入手することが可能です

実際、不動産投資型クラウドファンディング事業を営むTateru Fundingのファンドでは応募前に物件の所在地や周辺環境を確認して投資判断を下すことが可能です。

 

私は投資前に土地勘のない地域の不動産に関しては周辺地価の値動きなどを確認しています。
地価確認方法に興味ある方は下記の記事をぜひご覧ください。

 

TATERU Fundingでは投資したファンドの進捗状況の確認が可能

さて、実際にTateru Fundingでは投資したファンドの進捗状況をホームページから確認することができます。
しかしこれまでの確認方法では多数ファンドに投資していると進捗把握がとても大変でした。

 

今回、進捗確認が少しですが容易になる方法に気づきましたので紹介します!

まずは従来の進捗状況の確認方法について、ご存知でない方のために新方法との比較を兼ねて紹介します。
ログイン後に下記の順で進むことで進捗状況を確認できます。

①ファンド一覧→②該当ファンド記載ページ選択→③該当ファンドを選択→④ファンド進捗確認

TATERU funding
注)ファンド進捗確認は自身が投資した案件しか内容を確認することが出来ません。

 

正直言ってTateru FundingのHPは動作が遅いため、上記のクリック数はかなり面倒ですね…。
実際にやって頂くと分かりますが、この方法で投資している案件の全ての状況を確認するのは相当大変です

また実際に進捗があったかどうかは確認するまで分からないのでアクセスしても「進捗なし」のことが多いです。

 

なおTateru Fundingのファンドでは進捗状況は下記の6 STEPに分けて報告されます。
自分が投資したファンドの物件が徐々に完成していく過程を見れるのは中々面白いですよ!

STEP-1:着工
STEP-2:基礎工事
STEP-3:上棟
STEP-4:木工事
STEP-5:竣工
STEP-6:入居

 

それでは本題の新たな進捗確認方法について説明します!
ログイン後に下記の順で進むことで進捗状況を確認できます。
クリックは1回のみ、とてもシンプルなのでうれしいですね。

①会員情報の項目にカーソルを合わせて「取引履歴」を選択
②進捗があったファンドが表示される

 

TATERU funding

 

表示される取引履歴の一覧に各ファンドの進捗状況が記載されるようになっています。
「摘要」の項目に該当ファンドが STEP-1~6の内、どこまで完了しているか表示されていますね。

TATERU funding

 

今回の改善でファンド毎の進捗確認ページに行かずとも、進捗があったファンドのみ表示される。

ちなみに取引履歴を遡っても過去のファンドでこのような進捗報告の記載はありませんでした。
これまでは投資申し込みや入金の確認などの履歴のみでした。
どうやらこの変更は2018年8月1日以降の進捗から適用されているようですね!

 

TATERU Fundingのファンドの進捗状況で確認すべきポイント

不動産投資型クラウドファンディングを含めてSL投資は一度投資を実行すれば償還まで放置できます。
私のようなサラリーマン投資家は本業があるため不労所得が増えるのはありがたいですね。

しかし株価と違い毎日の変動がないとはいえ、完全に放置することはオススメしません。
Tateru Fundingのファンドではこれまで説明したように進捗状況の確認ができます。

参考程度ですが、私が実践している最低限確認すべき事をポイントで示します。

①週に一回程度、取引履歴で進捗があるファンドがあるか確認する。
②進捗があった場合、該当ファンドの進捗状況ページを表示する。
進捗報告があった日付と、スケジュールが一致しているか確認する。

 

それでは取引履歴で進捗があった「キャピタル重視型 第30号TATERU APファンド」を例に確認してみましょう。
取引履歴の一覧では2018年8月10日に上棟工事終了となっています。

第30号ファンドの「進捗状況」ページを表示します。
ページ上部にファンドのスケジュールが表示されているかと思います。

TATERU funding

上棟工事完了予定日が2018年8月10日となっています。
予定通りに進捗していることが確認できましたね!

私が知る限りでは、これまでTateru Fundingのファンドでデフォルトはありません。
しかし投資である以上はある一定のリスクでその可能性もあるということです。

過剰に心配しても仕方ありませんが、放置せずに適度に投資したファンドの状況を把握しておきましょう。
投資した物件が完成して外観が進捗確認ページで見れるとうれしいものですよ!

 

管理人クロノはソーシャルレンディングで資産運用中です。

株式投資と違い日々の値動きを気にせずに資産運用が可能なのがソーシャルレンディングです。
しかしながら最近になり事業者リスクが高まり、運用するSL業者の選別が重要になっています。
私が現在投資中のSLの中でも今オススメできるのはOwners Bookになります!

利回りはそれほど高くありませんが、不動産プロの目利きによる案件のレベルの高さがいいですね。
また、早期償還になった際に想定利回りが上昇することもあるので資産の運用効率も良くなりますね!

案件数はそれほど多くない上に人気化することも多いです。
まずは口座開設を済ませて、納得できる案件が出た際に少額から投資を開始するのをオススメします。

無料口座開設(公式サイト)>>>OwnersBook

管理人のOwnersBookでの実績はこちら
>>>OwnersBook(オーナーズブック)の実績紹介。実績と評判でソーシャルレンディングを選ぶべき!

 

*投資はご自身の判断と責任において行って下さい。

クリックして頂けると大変励みになります(^^)
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ にほんブログ村 株ブログ ソーシャルレンディングへ