サムライ証券のキャンペーンで今ならAmazonギフト券をゲット!

SBIソーシャルレンディングの遅延案件の貸付先と担保不動産の情報がありました

SBIソーシャルレンディングの遅延案件の貸付先と担保不動産の情報がありました



SBIソーシャルレンディングの遅延案件についてTwitterで情報あり

今年のSL業界はラキバンに端を発し、様々な事が起きていますね。
管理人にとってはSBISLの遅延案件の対応が最も関心があるところです。

さて、先日SBISLにより遅延案件に関しての進捗報告のメールが届いたことを報告しました。
内容は不十分なものの、担保物件の差し押さえなどに動いており今後もSBISLの迅速な対応が期待されます。

 

さて、本日はTwitterを眺めていたところSL投資家より驚くべき情報が送られてきました。
SBISLの遅延案件の貸付先1社(全部で2社が遅延中)と担保不動産の情報が載っていたのです。

周辺情報を調べたり、他のSL投資をされているブロガー様の方々の記事を拝見しました。
きな臭い話が多くどこまでが真実か判断しづらいため、本件を記事にするか悩みました…。

ただし、SNS等で情報を把握されていない投資家の方も多くいると思います。
私もサラリーマンで頻繁にSNS情報を探索しておらず、気楽に眺めるばかり

ですので、情報共有という目的で微力ですが本ブログでも事実報告のみの記事にすることにします。
真偽については不明ですので、SBISLからの情報公開を待って判断したいと思います。

 

SBISL不動産バイヤーズローンの遅延貸付先は株式会社トウキョウ運河か?

本日何気なくTwitterを眺めておりましたところ、SBISLの遅延案件についてつぶやいているとの情報を頂きました。
早速内容について確認してみてびっくりしました…。

 

情報元はルノアール君(β版)‏ さんのつぶやきです。

鶯谷駅前の1年で6%金利がかかる土地の謄本みた?…ここだけの話、あれ俺がまとめた。(7月23日 登記変動完了)

参照:Twitter: ルノアール君(β版)‏

鶯谷駅前の土地の謄本関係のつぶやきにつづき下記の画像がアップされておりました。

株式会社トウキョウ運河が保有する物件が、
債権者であるSBIソーシャルレンディングによって
平成30年7月19日付けで差し押さえられています。

同様に、別物件も同日付で差し押さえが記録されております。

SBISL

 

画像の真偽については不明です。
ただし前回のSBISLの進捗は7月25日でしたので、時系列的には矛盾はありません。

 

トウキョウ運河や鶯谷駅前の担保物件に関して。管理人の今後の予定

さて上記の驚くべき情報を教えてもらい、早速WebやTwitterで周辺情報収集致しました。
また既に他のSL投資家のブロガー様が本件を記事にされていることも確認しました。

これらの情報から貸付先である株式会社トウキョウ運河に関してきな臭い話が多数あることが分かりました。
例えば、株式会社トウキョウ運河の代表がかぼちゃの馬車の件のスマートデイズの代表と同一人物なようです。

この他にも真偽は分かりませんが同社に関する様々な情報があふれています。

しかし本ブログでSBISLに関して記事を書く理由は、元本返済に向けた同社の動向確認です。
噂話の真偽の究明や貸付先の調査をすることは本ブログの目的ではありません。
また個人的にはそのような事をしても元本返済の成功確率は変わらないと考えております。

 

鶯谷駅前と示唆される担保物件に関しての情報もある程度の情報がWebで把握できました。
こちらに関しても適切に売却等が完了すればSBISLより逐次報告があるもののと考えています。

管理人もSBISL不動産バイヤーズローンに投資した一人です。
本案件の今後を心配するとともに、きちんと元本返済がなされるか動向を見守っております。

関連記事>>>
SBIソーシャルレンディングで遅延発生!SBISLバイヤーズローンファンドで一部分配不能
SBIソーシャルレンディングが分配金支払いの遅延に関する日経新聞の記事に反論。

 

繰り返しになりますが、本情報は真偽はまだ分かりません。
また貸付先や担保物件が明らかとなったからといって返済があるわけでもありません。

今後も冷静にSBISLの適正な対応と情報公開を待ちましょう。

 

管理人クロノはソーシャルレンディングで資産運用中です。

株式投資と違い日々の値動きを気にせずに資産運用が可能なのがソーシャルレンディングです。
しかしながら最近になり事業者リスクが高まり、運用するSL業者の選別が重要になっています。
私が現在投資中のSLの中でも今オススメできるのはOwners Bookになります!

利回りはそれほど高くありませんが、不動産プロの目利きによる案件のレベルの高さがいいですね。
また、早期償還になった際に想定利回りが上昇することもあるので資産の運用効率も良くなりますね!

案件数はそれほど多くない上に人気化することも多いです。
まずは口座開設を済ませて、納得できる案件が出た際に少額から投資を開始するのをオススメします。

無料口座開設(公式サイト)>>>OwnersBook

管理人のOwnersBookでの実績はこちら
>>>OwnersBook(オーナーズブック)の実績紹介。実績と評判でソーシャルレンディングを選ぶべき!

 

*投資はご自身の判断と責任において行って下さい。

クリックして頂けると大変励みになります(^^)
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ にほんブログ村 株ブログ ソーシャルレンディングへ