東証一部上場の穴吹興産のクラウドファンディングが熱い!

ラッキーバンク悲報:Lucky Bankで返済遅延再び!事業継続の意思はあるのか?

ラッキーバンク悲報:Lucky Bankで返済遅延再び!事業継続の意思はあるのか?



ソーシャルレンディングでは事業者リスクの低減が最重要

インカムゲイン重視の投資家にとって値動きを気にせずに高利回りで資産運用ができるソーシャルレンディング(SL)はとても魅力的な投資方法です。

管理人も日米高配当株や株主優待投資と同様にソーシャルレンディングを活用しています。
しかし、昨年あたりからSL業界は不祥事が相次いでおり悪い意味で賑わっております・・・。

 

比較的新しい投資方法のSLでは事業者リスクの低減が重要になりつつあります。
今回は管理人も投資中のラッキーバンクから追加の返済遅延の連絡がありましたので報告します…。
また合わせて今後のラッキーバンクの事業継続について考えてみました。

ソーシャルレンディングは一度投資すれば値動きを気にせず分配金を受け取れる魅力的な投資法です。
しかしながら仕組みを何も理解せずに大金を投じるのはオススメしません!

特に案件遅延などの際に備えて担保価値などについてある程度理解していることが重要です。
最低限の知識はネットや書籍で勉強してから投資を開始しましょう!

created by Rinker
¥368 (2019/11/17 08:35:52時点 Amazon調べ-詳細)

じっくり勉強する時間がない方は下記の本はさらっと読める短編で分かりやすいですよ!

created by Rinker
¥250 (2019/11/17 08:35:53時点 Amazon調べ-詳細)

 

第148号ローンファンド Lucky Bank 60億円突破記念で追加の返済遅延!

管理人はSL投資を初めて間もない頃に「第148号ローンファンド Lucky Bank 60億円突破記念」に投資を実行しました。
その後SL投資の勉強を継続しておりすが、現在の私なら投資しなかったであろう当該ファンドに2年前に利回りにつられて勢いで投資したことを深く反省しております…。

Lucky Bank default 148

 

既に本ファンドの主構成案件であるProject1「東京都渋谷区1棟収益物件コンバージョンPJ」で返済遅延と期限の利益を喪失した旨の連絡が来ていました。

こちらに関しては貸付先より平成30年5月29日付で返済計画の第一案をラッキーバンク側が受領しており、返済計画案の実現可能性等を精査して回収方針を策定している状況です。

担保である不動産が実在しており評価額が事実と大きく乖離していないのであれば全損はないと考えていますが、投資家の利益保護を考えるのであれば二束三文で売却せずに多少時間を要しても妥当な価格で売却してしっかりと返済して頂きたいと思います。

Lucky Bank default project1

今回さらにProject2「東京都中央区オフィスビルPMプロジェクト」でも返済遅延が起きたとの連絡がありました。
貸付金の多寡からすればProject1に比べて微々たる金額ではあります。
しかし一つのファンドの両Projectが遅延するとは一体どんな状況なのでしょうか?

 

現状では管理人のスタンスはラッキーバンクの対応を監視するに留まっております。
ただし、今後も状況の変化を注視しながら然るべく事態に備えて準備すすめておくことが重要と考えております

Lucky Bank default project2

ラッキーバンクの今後の事業継続は可能なのか?

ラッキーバンクは関東財務局より業務改善命令を受けており、既に業務改善報告書を関東財務局へ提出しています。
また本件に関して同社は投資家向けのメッセージでビジネスモデルの変更など事業継続への意思を示しています

赤枠は管理人が追記

Lucky Bank default message

しかしながら管理人は今回の事態で投資家の信頼を大きく損ねたラッキーバンクが多少のビジネスモデルを変更した程度で事業が継続可能とは考えておりません。

信頼を取り戻すには、まずは現在遅延している各ファンドで担保物件の売却と返済をきっちりと完遂して、業務改善報告書に基づき行動することが第一歩になるでしょう。

ラッキーバンクの他にみんクレやグリフラの件もありSL業界は岐路にあります。

これからSL投資を考えている投資家の方は事業者リスク低減こそ最重要と考えてはいかがでしょうか。
利回りだけにとらわれず、上場企業運営のしっかりとした業者の案件に投資することが重要
と強調したいと思います。

本記事の続編は下記から是非ご覧ください!

関連記事>>>
ラッキーバンク遅延案件続報:Lucky Bank60億円突破記念ファンドの進捗と担保不動産詳細

追記:ラッキーバンクの遅延案件が決着しました。
関連記事>>>
ラッキーバンク(Luckybank)の遅延案件の債権回収は入札で決定。債権譲渡で損失確定!

 

管理人クロノはソーシャルレンディングで資産運用中です。

株式投資と違い日々の値動きを気にせずに資産運用が可能なのがソーシャルレンディングです。
しかしながら最近になり事業者リスクが高まり、運用するSL業者の選別が重要になっています。
私が現在投資中のSLの中でも今オススメできるのはOwners Bookになります!

利回りはそれほど高くありませんが、不動産プロの目利きによる案件のレベルの高さがいいですね。
また、早期償還になった際に想定利回りが上昇することもあるので資産の運用効率も良くなりますね!

案件数はそれほど多くない上に人気化することも多いです。
まずは口座開設を済ませて、納得できる案件が出た際に少額から投資を開始するのをオススメします。

無料口座開設(公式サイト)>>>OwnersBook

管理人のOwnersBookでの実績はこちら
>>>OwnersBook(オーナーズブック)の実績紹介。実績と評判でソーシャルレンディングを選ぶべき!

 

管理人クロノはソーシャルレンディングで資産運用中です。

株式投資と違い日々の値動きを気にせずに資産運用が可能なのがソーシャルレンディングです。
しかしながら最近になり事業者リスクが高まり、運用するSL業者の選別が重要になっています。
私が現在投資中のSLの中でも今オススメできるのはOwners Bookになります!

利回りはそれほど高くありませんが、不動産プロの目利きによる案件のレベルの高さがいいですね。
また、早期償還になった際に想定利回りが上昇することもあるので資産の運用効率も良くなりますね!

案件数はそれほど多くない上に人気化することも多いです。
まずは口座開設を済ませて、納得できる案件が出た際に少額から投資を開始するのをオススメします。

無料口座開設(公式サイト)>>>OwnersBook

管理人のOwnersBookでの実績はこちら
>>>OwnersBook(オーナーズブック)の実績紹介。実績と評判でソーシャルレンディングを選ぶべき!

 

*投資はご自身の判断と責任において行って下さい。

クリックして頂けると大変励みになります(^^)
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ にほんブログ村 株ブログ ソーシャルレンディングへ